人事労務の基礎知識 経営者・人事担当者が知っておくべき基礎知識

TOP >> 人事労務の基礎知識 >>

育児・介護休業法

「育児・介護休業法」とは、「育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律」の略称です。同法では、育児休業と家族休業に関する制度、子の看護休暇に関する制度が設けられているほか、育児と家族介護を行いやすくするため勤務時間等に関して事業主が講ずべき措置を定めるなど、育児や家族介護を行う労働者の職業生活と家庭生活との両立が図られることを目的としています。

2007年02月20日公開

労務アドバイザーへ相談する
人事労務の基礎知識トップへ
ページの先頭へ

カテゴリ: