人事労務の基礎知識 経営者・人事担当者が知っておくべき基礎知識

TOP >> 人事労務の基礎知識 >>

事業主が行う主な手続き

事業主は労働者を雇用したときには、「健康保険・厚生年金保険 被保険者資格取得届」を5日以内に届け出る必要があります。

健康保険法上、事業主が行わなければならない主な手続きは、次のとおりです。

届出を要するとき 届書名 提出期限
社員を採用したとき 健康保険・厚生年金保険
被保険者資格取得届
5日以内
被保険者が退職・死亡したとき 健康保険・厚生年金保険
被保険者資格喪失届
5日以内
退職後も引き続き健康保険に加入したいとき 健康保険任意継続被保険者
資格取得申請書
資格喪失日から20日以内
被保険者の氏名が変わったとき 健康保険・厚生年金保険
被保険者氏名変更(訂正)届
遅滞なく
被保険者の生年月日に誤りがあったとき 健康保険・厚生年金保険
被保険者生年月日訂正届
そのとき
被保険者の住所が変わったとき 厚生年金保険
被保険者住所変更届
すみやかに
育児休業期間中の保険料免除を受けるとき 健康保険・厚生年金保険
育児休業取得者申出書
休業開始時
被扶養者に異動があったとき 健康保険被扶養者(異動)届 5日以内
7/1現在の被保険者全員の報酬を届け出るとき 健康保険・厚生年金保険
被保険者報酬月額算定基礎届
7/1~10
昇(降)給などにより給料が大幅に変更となったとき 健康保険・厚生年金保険
被保険者報酬月額変更届
基本給などの固定的賃金の変動又は賃金体系の変更により、変動月以降3ヶ月を経過したとき
賞与などが支払われたとき 健康保険・厚生年金保険
被保険者賞与支払届
5日以内

2007年07月20日公開

労務アドバイザーへ相談する
人事労務の基礎知識トップへ
ページの先頭へ

カテゴリ: