人事労務の基礎知識 経営者・人事担当者が知っておくべき基礎知識

TOP >> 人事労務の基礎知識 >>

教育訓練給付

教育訓練給付は、働く人の主体的な能力開発の取組みを支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする制度です。
雇用保険の一般被保険者が、厚生労働大臣の指定する教育訓練を受講し修了した場合、本人が教育訓練施設に支払った教育訓練経費の一定割合が支給されます。

支給額は次のとおりです。

支給要件期間*1 給 付 率 上限額
3年以上*2 教育訓練の受講のために支払った費用の20%に相当する額*3 10万円

*1 受講開始日現在で雇用保険の被保険者であった期間を指します。
*2 初回に限り、被保険者期間1年以上で受給可能となります。
*3 支給額が4,000円を超えない場合は支給されません。

2008年05月15日公開

労務アドバイザーへ相談する
人事労務の基礎知識トップへ
ページの先頭へ

カテゴリ: