法報タイムズ 人事労務の最新情報満載のメルマガを毎月無料でお届けします!

TOP >> 法報タイムズ

法報タイムズ

購読申し込みはこちら(購読無料)


第018号

2007年10月13日発行

知っ得!労務マガジン 第18号

■■■ 知っ得!労務マガジン 第18号 ■■■     2007年10月13日

-----------------------------------
          発行:アクタスマネジメントサービス株式会社
             アクタス労務研究所 http://www.actus.co.jp/
-----------------------------------
(このメールマガジンはフォント「MSゴシック」に最適化されております)



┏■ 今回のテ-マ ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                                                 ┃
┃   雇用対策法改正に伴い、2007年10月1日から外国人雇用状況報告   ┃
┃   制度が変わりました。                                   ┃
┃ 《旧制度》従業員50人以上規模の事業所を対象とした任意報告制度  ┃
┃ 《新制度》全ての事業主を対象とした報告義務制度                  ┃
┃       ※当報告を怠ったり、虚偽の届出を行った場合には、      ┃
┃              30万円以下の罰金が課せられます。          ┃
┃                                                                  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


━━━■ 雇用対策法の改正の内容 ■━━━━━━━━━━━

従来、外国人雇用状況の報告は、従業員50人以上規模の事業所が、外国人
労働者の総数等を任意報告する制度でした。
そのため、外国人労働者の正確な雇用状況、各労働者の氏名や在留資格な
どを把握できない状況にありました。

今回の改正では、全ての事業主に対して、外国人一人ひとりの氏名、在留
資格等の届出を義務付け、行政による
1.外国人の雇用管理改善に向けた事業主への助言・指導
2.離職した外国人への再就職支援
のより効果的な実施が可能となりました。また、この報告は、求めに応じ
て法務省へ開示されることになりましたので、不法就労の防止へも繋がっ
ています。



━━━■ 届出内容 ■━━━━━━━━

新たに外国人労働者を雇入れる場合もしくはその雇用する外国人労働者が
離職した場合または2007年10月1日時点で外国人労働者を雇入れている場
合には、次の事項を届け出る必要があります。

┌─────┬────────┬────────────────┐
│     │        │    届出事項        │
├─────┼────────┼────────────────┤
│     │  有り     │1.氏名             │
│     │ (Ⅰ)      │2.生年月日           │
│     │        │3.性別             │
│     │        │4.国籍             │
│     │        │5.在留資格           │
│     │        │6.在留期間           │
│雇用保険 │        │7.資格外活動許可を受けて就労する│
│     │        │ 者を雇入れる場合は許可の有無 │
│  資格 │        │8.職種             │
│     │        │9.賃金             │
│     │        │10.住所  等          │
│     ├─────────────────────────┤
│     │ 無し       │ (Ⅰ)の1~6番目の項目     │
│     │ (Ⅱ)     │                   │
│     │           │                                │
│     ├────────┼────────────────┤
│     │2007年10月1日 │(Ⅰ)の 1~6番目の項目        │
│     │時点で現に雇入れ│                                │
│      │ ている外国人  │                                │
│          │    (Ⅲ)     │                              │
└─────┴────────┴────────────────┘
※上記の届出事項は、「パスポート」または「外国人登録証明書」で確認し
  なければなりません。
※7.資格外活動の許可がある場合は、「資格外活動許可書」または「就労資
  格証明書」で確認しなければなりません。
※(Ⅰ)(Ⅱ)は、(Ⅲ)に該当する者を除きます。

━━━■ 届出方法 ■━━━━━━━━━

(Ⅰ)の場合:雇用保険被保険者資格取得届または資格喪失届の備考欄へ記
       載し、ハローワークへ届け出る。
(Ⅱ)の場合:届出用紙【雇入れ/離職/2007年10月1日時点で現に雇入れ
       ている者 に係る 外国人雇用状況届出書】(ハローワークの
       窓口若しくはホームページでダウンロードすることが出来ま
       す。)へ記載し、ハローワークへ届け出る。
(Ⅲ)の場合:届出用紙【雇入れ/離職/2007年10月1日時点で現に雇入れて
       いる者 に係る 外国人雇用状況届出書】へ記載し、ハローワ
       ークへ届け出る。


━━━■ 届出期限 ■━━━━━━━━━

(Ⅰ):雇用保険被保険者資格取得届:雇入れ月の翌月10日まで
    雇用保険被保険者資格喪失届:離職日の翌日から起算して10日以内
(Ⅱ):雇入れ月および離職月の翌月の末日まで
(Ⅲ):2008年10月1日(ただし、この間に離職した場合は、イ又はロに従
    い届出)



最後に
新制度は、2007年10月1日から施行されています。
上記の改正内容をご確認いただき、届出書の提出を忘れないようにご注意下
さい。



▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
  人事労務の視点から、経営者と人事担当者をBACKUP!
  人事労務ポータルサイト『ROMU.JP』オープン!

  アクセスはこちらから <http://www.romu.jp/>
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
知っ得!労務マガジン 第18号

このメールマガジンは、アクタスマネジメントサービスのお客様、人事労務
ポータルサイト『ROMU.JP』で購読をご登録いただいた方々に、月1回、
役に立つビジネス情報源としてお送りさせていただいております。

メールマガジン登録・解除 <http://www.romu.jp/magazine/index.shtml>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バックナンバーTOPへ
ページの先頭へ