法報タイムズ 人事労務の最新情報満載のメルマガを毎月無料でお届けします!

TOP >> 法報タイムズ

法報タイムズ

購読申し込みはこちら(購読無料)


第024号

2008年03月06日発行

知っ得!労務マガジン 第24号

■■■ 知っ得!労務マガジン 第24号 ■■■       2008年3月6日

-----------------------------------
          発行:アクタスマネジメントサービス株式会社
             アクタス労務研究所 http://www.actus.co.jp/
-----------------------------------
(このメールマガジンはフォント「MSゴシック」に最適化されております)

 

┏■ 今回のテ-マ ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                                              ┃
┃ 平成16年の年金制度改正により、平成19年4月から[離婚時の厚生┃
┃ 年金の分割制度]が実施され、平成20年4月からは[離婚時の第3号┃
┃ 被保険者期間についての厚生年金の分割制度]が実施されます。     ┃
┃ 今月号では、後者の制度を中心に解説していきます。           ┃
┃                                 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 

━■ 年金分割制度が導入された背景 ■━━━━━━━━━━━━━━━

近年、中高齢者等の離婚件数が増加の一途をたどる中、
男女の雇用格差や給与格差等の理由から、離婚時の夫婦双方の年金受給額に
大きな開きがあると問題視されてきました。

離婚をした場合、サラリーマンや公務員である夫は厚生年金や共済年金に
加入しているため、老齢厚生年金又は退職共済年金を受給することができ、
老後に関して心配する必要はありませんが、専業主婦として家庭で夫を支
えてきた妻は老齢基礎年金しかもらえず老後に不安を残す結果となります。

そこで、夫を支えてきた妻の貢献度や離婚後の高齢独身女性が貧困生活を
余儀なくされているとういう現状を踏まえ、平成16年の年金制度改正で
離婚時の年金分割制度が導入されました。

━■離婚時の第3号被保険者期間の厚生年金の分割■━━━━━━━━━━
  (平成20年4月施行)

平成19年4月1日から実施されている離婚時の厚生年金の分割については
夫婦が事前に合意している、又は裁判で分割に関する処分がなされているこ
とで初めて分割が可能となりました。(バックナンバー第9号参照)


  ┏━━━━━━━━━━━━━┓   ┏━━━━━━━━━━━━┓
  ┃  保険料納付記録    ┃   ┃分割された分を除いた  ┃
  ┃ ┏━━━━━━━━┓  ┃   ┃保険料納付記録を基に  ┃   
 夫┃ ┃婚姻期間中の納付┃  ┃>>>┃算定した老齢厚生年金の額┃
  ┃ ┃記録の一定割合 ┃  ┃   ┗━━━━━━━━━━━━┛ 
  ┃ ┗━━━━━━━━┛  ┃   │分割して減額となった分 │
  ┗━━━━━━━━━━━━━┛   └────────────┘
  ▲      ▽       ▲    ▲            ▲
  就職      ▽分割     退職   年金受給                   死亡
               ▽
    ┏━━━━━━━━┓                                   
    ┃みなし被保険者 ┃                                   
    ┃期間      ┃       ┏━━━━━━━━━━━┓
 妻  ┗━━━━━━━━┛       ┃分割して増額となった分┃
  ┏━━━━━━━━━━━━━┓    ┣━━━━━━━━━━━┫
  ┃  保険料納付記録    ┃>>> ┃           ┃
  ┗━━━━━━━━━━━━━┛    ┗━━━━━━━━━━━┛
  ▲  ▲       ▲   ▲    ▲     ▽      
  就職 結婚      離婚  退職   年金受給  ▽
         (H19年4月以降)         ▽
                                         分割された分を含めて納付記録
                      を基に算定した老齢厚生年金

 

しかし、平成20年4月1日から始まる離婚時の厚生年金の分割については
夫婦が離婚した場合、又は所在が長期間不明である等の相応の事情があると
して厚生労働省令が定める事例に合致する場合に限り、第3号被保険者
(いわゆるサラリーマンの妻)であった期間について夫婦間の合意がなくて
も被保険者記録の請求だけで夫婦双方に50%ずつ分割され標準報酬の決定を
行います。

これは、第3号被保険者期間中に第2号被保険者(いわゆるサラリーマン)
が負担した保険料について夫婦が共同で負担したものと考え制度化されたも
のです。
なお、対象となる期間は平成20年4月1日以降の第3号被保険者期間とな
りますので、それ以前の婚姻期間については話し合いなどで決定します。

                       
                              分割されない
                            (話し合いによる     
     ▼ 分割対象外 ▼ 分割は可能)  ▼自動的に50%分割▼
     ┏━━━━━━━┳━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┓
第2号  ┃結婚前の第2号┃婚姻期間中の第2号┃        ┃
被保険者 ┃       ┃         ┣━━━━━━━━┫
(主に夫)┃被保険者期間 ┃被保険者期間   ┃  50%   ┣━┓
     ┣━━━━━━━╋━━━━━━┳━━╋━━━━━━━━┫ ┃
第3号  ┃結婚前の第2号┃婚姻期間中の┃  ┃  50%   <━┛
被保険者 ┃       ┃第2号被保険┃  ┗━━━━━━━━┛          
(主に妻)┃被保険者期間 ┃者期間   ┃ 
         ┗━━━━━━━┻━━━━━━┛  
     ▲       ▲      ▲―――――――――――▲
     就職      結婚     退職 3号被保険者期間   
                     
                       △        △
                      H20年4月    離婚

 

━■ 離婚分割制度の併用■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

平成20年4月1日以降の離婚については、平成19年4月実施及び平成20
年4月実施両制度の併用が可能となります。

併用の際は、先に平成20年4月実施の第3号被保険者期間の分割が行われ、
次に平成19年4月実施の厚生年金の分割が行われます。

しかし、離婚してから夫婦の事前の合意又は裁判で分割に関する処分がなされ
ていない状態で2年が経過した場合、平成19年4月実施の離婚分割は行われ
ません。

また、平成20年4月実施の離婚分割については夫婦の事前の合意等の必要が
なく、自動的に夫婦双方に50%ずつ按分されますが、当事者一方の請求がな
ければ分割は行われませんので、ご注意ください。


▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
  人事労務の視点から、経営者と人事担当者に役立つ情報を随時更新!!
  人事労務ポータルサイト『ROMU.JP』

  アクセスはこちらから <http://www.romu.jp/>
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメールマガジンは、アクタスマネジメントサービスのお客様や、人事労
務ポータルサイト『ROMU.JP』にて購読をご登録いただいた皆様に、人
事・労務に役立つビジネス情報源として、月1回+αでお送りさせていただいて
おります。

 メールマガジン登録・解除 <https://www.romu.jp/magazine/index.shtml>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

バックナンバーTOPへ
ページの先頭へ