法報タイムズ 人事労務の最新情報満載のメルマガを毎月無料でお届けします!

TOP >> 法報タイムズ

法報タイムズ

購読申し込みはこちら(購読無料)


第304号

2010年05月15日発行

法報タイムズ 第304号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■2010.5.15/vol.304            発行総数:5,258 部

    ┏━┳━┳━┳━┳━┳━┓
    ┃法┃報┃タ┃イ┃ム┃ズ┃
    ┗━┻━┻━┻━┻━┻━┛

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【目 次】

■今月の人事労務相談室
■何でもランキング

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今月の人事労務相談室
───────────────────────────────────
歩合給は残業代の計算に含めるべきか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【相談内容】

  弊社では4月に給与制度の見直しを行い、営業社員に歩合給を導入します。
そこで質問です。歩合給は残業代を求める時の計算に含めるべきでしょうか。
毎月変動する給与なので、残業代の計算には含める必要はないと思うのですが
間違っていますか。

───────────────────────────────────

【社労士のアドバイス】

 労働基準法は次の7つの賃金は残業代の計算に含めなくて良いと定めています。

 (1)家族手当
 (2)通勤手当
 (3)別居手当
 (4)子女教育手当
 (5)住宅手当
 (6)臨時に支払われた賃金
 (7)1ヶ月を超えるごとに支払われた賃金

 上記以外の賃金を支給する場合は、残業代の計算に含めなければなりません。
歩合給は上記に該当しませんので、残業代の計算に含めます。


 なお、歩合給の残業単価の計算方法は特殊ですので注意が必要です。
 
 基本給など通常の賃金は、所定労働時間を用いて残業単価を計算します。
これに対して、歩合給は「費やした労働時間の結果、その歩合給を稼いだ」
と考えますので、支給対象期間全ての労働時間である総労働時間で計算します。

 具体例を見てみましょう!

<基礎情報>

 月の所定労働時間が160時間
 その月の残業時間が20時間
 基本給が200,000円
 歩合給が100,000円


(基本給部分の残業代の単価)

 200,000円÷160時間=1,250円
 残業代は 1,250円×1.25×20時間=31,250円・・・(1)

(歩合給部分の残業代の単価)
 100,000円÷(160時間+20時間)=556円(小数点以下切り上げ)
 残業代は 556円×1.25×20時間=13,900円・・・(2)

 (1)、(2)を合算した、45,150円を残業代として支給します。


 今回の歩合給のほかにも「皆勤手当」の場合はどうするべきかという質問を
よく受けます。皆勤手当は、歩合給と同じく上記7つの賃金に該当しないため
残業代の計算に含めなければなりません。
 そのため、皆勤手当の支給がある月とない月では残業単価が異なりますので
ご注意ください。


 最後に誤解しやすい「住宅手当」の扱いを紹介します。

 住宅手当は上記7つの賃金に該当するため、基本的には、残業代の計算に
含めなくてかまいません。

 しかし、住宅手当を残業代の計算に含めなくてよい場合は、実は限定的です。
家賃など実際にかかる費用に応じて住宅手当の支給額が決まる場合は、残業代
の計算に含めないことができます。これに対し、全員一律に住宅手当を支給
している場合は、残業代の計算に含めなければならないので注意が必要です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■何でもランキング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆─────────────────────────────────◆
       法報タイムズ 読者アンケート結果発表
◆─────────────────────────────────◆

 本アンケートは、2010年4月5日から5月10日までの期間、法報タイムズの読
者の皆様にメルマガに関するご要望やご意見をいただく目的で実施しました。
 今回、多数のご意見をいただきまして、誠にありがとうございます。
 アンケートにご協力くださった皆様には心より感謝申し上げます。

<アンケート結果> 
※回答数の合計を100%とした数値で表記

(1)今後も継続して欲しい情報ネタを選んでください。(2つ)

  1 今月の労務相談............................................................48%
  2 今月の健康メモ............................................................26%
  3 今月の歴史事件簿.........................................................14%
  4 何でもランキング.........................................................12%

(2)現在配信している情報ネタの難易度を選んでください。(1つ)

  1 丁度良い.....................................................................94%
  2 簡単すぎる.................................................................. 3%
  2 難しすぎる.................................................................. 3%

(3)今後、とりあげて欲しい情報ネタを選んでください。(複数可)

  1 就業規則.....................................................................15%
  2 社会保険手続き............................................................14%
  3 退職・解雇..................................................................13%
  4 賃金制度.....................................................................12%
  5 労働時間・休日・休暇...................................................10%
  6 メンタルヘルス............................................................ 9%
  6 給与計算..................................................................... 9%
  8 退職金........................................................................ 8%
  9 安全衛生..................................................................... 6%
  10 年次業務..................................................................... 4%

 以上のアンケート結果を踏まえまして、6月以降のコンテンツ内容を
見直しさせていただきます。読者の皆様にとって役立つ情報であり続けるため
今後も努力して参りますので、引き続きご愛顧の程よろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■皆様のご意見をお寄せください
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 『法報タイムズ』を毎月ご講読いただきまして、ありがとうございます。
アクタスでは、法報タイムズの更なる充実を目指し、読者の皆様からメルマガ
に関するご要望やご意見をお待ちしております。
 下記専用フォームより、皆様のご意見をお寄せください。

 https://www.romu.jp/counseling/form.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■このメールマガジンは以下の配信システムを利用しています。
    まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
    melma!  http://www.melma.com/
■バックナンバー http://archive.mag2.com/0000041295/index.html
■変更・解除は、ご登録いただいた配信システムで行ってください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■当マガジンは、法律問題の解説にあたり、十分な調査・研究を踏まえた上で
 発表しておりますが、読者がこれを実行されるにおいては一切責任を負いま
 せんので、ご注意ください。
■掲載記事の全部または一部の無断転載、複写、その他の二次的利用を禁止し
 ます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行元】
 アクタスマネジメントサービス株式会社/アクタス労務研究所
【運営WEBサイト】
 アクタスWEBサイト     http://www.actus.co.jp/
 アクタス人事労務WEBサイト http://www.romu.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

バックナンバーTOPへ
ページの先頭へ