法報タイムズ 人事労務の最新情報満載のメルマガを毎月無料でお届けします!

TOP >> 法報タイムズ

法報タイムズ

購読申し込みはこちら(購読無料)


第320号

2010年10月25日発行

法報タイムズ 第320号

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2010.10.25/vol.320              発行総数:5,315 部

   ┏━┳━┳━┳━┳━┳━┓
   ┃法┃報┃タ┃イ┃ム┃ズ┃
   ┗━┻━┻━┻━┻━┻━┛

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【目 次】

■今月の人事労務相談室
■今月の健康メモ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今月の人事労務相談室
 ~入社を仲介した社員に紹介料を支払ってもよいか?~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 景気回復が進まない中、雇用は企業の「買い手市場」と言われています。

 ところが「応募はたくさんあるが、なかなか見合う人材が見つからない」
 といった採用担当者からの悩みをよく耳にします。

 そんな中「社員紹介制度」を導入する会社が増えています。

 これは、社員に転職を希望する知人などを紹介してもらい、
 その報酬として仲介した社員に金銭(紹介料)を支払う制度です。

 社員紹介制度には、

 ・社員から紹介してもらった人の方が、人となりがよくわかり、
  社風に馴染むか判断しやすい
 ・採用コストが抑えられる

 といったメリットがあります。

 ただし、紹介料を適法に支払うためには注意が必要です。
 実際に以下のような相談がありました。

───────────────────────────────────

【相談内容】

 当社では会社規模の拡大に伴い、採用活動に力を入れています。

 そこで、より多くの優秀な人材を確保するため、
 社員紹介制度を導入しようと考えています。

 この制度では、社員が紹介した入社者が試用期間を経過したら、
 紹介した社員に一律10万円の紹介料を支払うというものです。

 制度を導入するにあたって、注意しなければならない点はありますか?

───────────────────────────────────

【社労士のアドバイス】

 紹介料を支払う場合には、職業安定法に抵触する可能性があります。

 職業安定法の第40条では紹介者に報酬を支払うことを禁止しています。
 ただし、紹介者が社員の場合に「給与として支給する」のであれば、
 例外として認めています。

 「給与として支給する」ということは、会社の就業規則(賃金規程)に

 ・紹介料を「手当」として支給する旨
 ・支給される対象社員の範囲、要件、支給金額

 を明確に定める必要があるということです。

 給与は就業規則に記載しなければならない必須項目だからです。
 これを、就業規則の「絶対的必要記載事項」といいます。

 詳しくはこちらを参照ください。
 

 ところが、このような定めを設けないまま「社員紹介制度」を導入し、
 知らず知らずのうちに法令に抵触している例を多く見受けます。

 社員に紹介料を支払う場合には、就業規則への記載を忘れないように
 注意してください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今月の健康メモ
 ~もしも同僚がうつ病になったら?(第1回)~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 2010年の労務行政研究所の調査によれば、実に92.7%の企業が
 「過去にメンタルヘルス不調で休職した社員がいる」と回答しています。

 うつ病などのメンタルヘルス不調は、もはや他人事ではありませんが、
 実際に一緒に働く同僚がうつ病になったらどうすればよいのでしょうか。

 そこで「今月の健康メモ」では、今号から3回に分けて、
 同僚がうつ病になった場合の対策についてご紹介していきます。

 「うつ病とはどんな病気なのか」はバックナンバーを参照ください。
 

 第1回目は「うつ病の見分け方」です。

 うつ病は早期発見と早期治療が何よりも大切といわれています。
 そのためは、職場の周囲の気づきが非常に重要です。

 同僚に次のような変化がないか、皆さんも日頃からよく注意をしてください。

 ・勤怠に乱れが出る(欠勤、遅刻、早退が多くなる)
 ・職場環境を変えたい、退職したいと相談にくるが、理由がよく分からない
 ・仕事上の義務を怠りがちになり、責任感が乏しくなる
 ・不平不満が多くなり、上司や同僚に反抗的な態度をとる
 ・離席が多くなる
 ・表情が乏しく、口数が減る
 ・服装や身だしなみがだらしなくなる
 ・タバコの本数が増える
 ・お酒を飲むと荒れる

 いかがでしょうか。同僚に対して思い当たる節はないでしょうか。
 このような兆候が見られるとうつ病の疑いがあります。

 次回の「今月の健康メモ」では、皆さんが同僚の変化に気づいた場合に
 何をしてあげたらよいのかをご紹介します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■皆様のご意見をお寄せください
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 『法報タイムズ』を毎月ご講読いただきまして、ありがとうございます。
 アクタスでは、法報タイムズの更なる充実を目指し、
 読者の皆様からメルマガに関するご要望やご意見をお待ちしております。
 下記専用フォームより、皆様のご意見をお寄せください。

 https://www.romu.jp/counseling/form.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■このメールマガジンは以下の配信システムを利用しています。
    まぐまぐ http://www.mag2.com/
    melma!  http://www.melma.com/
■バックナンバー http://archive.mag2.com/0000041295/index.html
■変更・解除は、ご登録いただいた配信システムで行ってください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■当マガジンは、法律問題の解説にあたり、十分な調査・研究を踏まえた上で
 発表しておりますが、読者がこれを実行されるにおいては一切責任を負いま
 せんので、ご注意ください。
■掲載記事の全部または一部の無断転載、複写、その他の二次的利用を禁止し
 ます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行元】
 アクタスマネジメントサービス株式会社/アクタス労務研究所
【運営WEBサイト】
 アクタスWEBサイト     http://www.actus.co.jp/
 アクタス人事労務WEBサイト http://www.romu.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

バックナンバーTOPへ
ページの先頭へ