法報タイムズ 人事労務の最新情報満載のメルマガを毎月無料でお届けします!

TOP >> 法報タイムズ

法報タイムズ

購読申し込みはこちら(購読無料)


第351号

2011年09月05日発行

法報タイムズ 第351号

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2011.9.5/vol.351              発行総数:5,162 部

   ┏━┳━┳━┳━┳━┳━┓
   ┃法┃報┃タ┃イ┃ム┃ズ┃
   ┗━┻━┻━┻━┻━┻━┛

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【目 次】

■知っ得!労務クイズ こんな時、あんな時
■法改正・労務トピック解説

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■知っ得!労務クイズ こんな時、あんな時
 ~教育訓練給付金の支給最高額は?~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ―Quetion―

仕事のスキルアップを目指すビジネスマンを応援する国の制度として、
教育訓練給付金があります。さて、この給付金の支給最高額は次のうち
どれでしょう?

(イ)5万円

(ロ)10万円

(ハ)20万円

※ 解答は、メルマガ後半に掲載しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■法改正・労務トピック解説
 ~節電による室温の上昇は、労働安全衛生法違反にならないのか~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 3月11日の震災以降、「節電対策」が求められており、今夏は、多くの
 企業においてエアコンの使用を制限するといった対応が続いています。

 今回は、このような状況の中でエアコンの使用を抑制し、職場の室温が
 上昇した場合に、労働安全衛生法違反にならないかという点についてご説明
 いたします。

1.職場環境の管理に関する法的義務

 労働安全衛生法(以下、「安衛法」)第23条では、労働者の危険または
 健康障害を防止するための措置として「事業者は、労働者を就業させる
 建設物その他の作業場について、通路、床面、階段等の保全並びに換気、
 採光、照明、保温、防湿、休養、避難及び清潔に必要な措置その他労働者の
 健康、風紀及び生命の保持のため必要な措置を講じなければならない」と
 定めています。

 特に、職場の温度については、事務所衛生基準規則(以下「事務所則」)
 第4条及び第5条に次のように具体的に定められています。

(1)部屋の気温が10度以下の場合は、暖房する等適当な温度調節の措置を
   講じなければならない。
(2)部屋を冷房する場合は、部屋の気温を外気温より著しく低くしてはなら
   ない。
(3)空気調和設備(空気を浄化し、その温度、湿度及び流量を調節して供給
   することができる設備)を設けている場合は、部屋の気温が17度以上
   28度以下及び湿度が40パーセント以上70パーセント以下になる
   ように努めなければならない。

2.エアコンの使用抑制による室温の上昇は、安衛法違反になるか?

 上記の事務所則にあるように、空気調和設備を設けている場合の部屋の温度
 については、17度以上28度以下になるように「努めなければならない」
 という努力義務規定となっています。

 したがって、エアコンの使用抑制により部屋の温度が上昇しただけでは、
 直ちに安衛法違反とはなりません。

3.職場における熱中症予防の必要性

 しかし、会社に求められる「安全配慮義務」の観点からすると、部屋の
 温度の上昇により発症するおそれのある熱中症等、現実に起こりうる
 健康障害を防止する必要はあります。

 厚生労働省においても、職場において熱中症が多発している状況を勘案し、
 次のような通達により、休憩場所の整備や作業時間の短縮、水分・塩分の
 摂取、通気性の良い服装の着用、作業中の巡視、健康診断結果に基づく
 対応を推進し、職場の熱中症予防に努めるよう定めています。
 
 「職場における熱中症の予防について」
 http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/anzeneisei33/index.html

 したがって、15%の節電により室温が上昇する場合、室温の上昇そのもの
 の抑制よりも、それに伴って発生する恐れがある、熱中症などの健康障害の
 防止措置を講じているかどうかがコンプライアンス上重要になります。

 節電による影響を考慮した適切な健康管理を行っていきましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■知っ得!労務クイズ こんな時、あんな時
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 ―Answer―

 答えは・・・
(ロ)10万円

 教育訓練給付金は、働いている人の能力開発支援や求職者の再就職促進を
 応援する国の助成制度です。

 厚生労働大臣が指定した教育訓練を受けて修了した場合、その受講のために
 本人が支払った金額の20%相当(上限10万円)が支給されます。

 教育訓練給付金の支給対象者は、次の通りです。

(1)教育訓練を開始した日に、雇用保険の被保険者として雇用された
   期間が3年以上あること

(2)雇用保険の被保険者として雇用された期間が3年以上あり、
   教育訓練を開始した日が、退職日の翌日から1年以内であること

 ただし、暫定措置として、初めて教育訓練給付金を受ける場合は、当分の間、
 入社して1年経過した時点で教育訓練給付金の対象になります。

 教育訓練給付金の指定講座は次のホームページで調べることができますので
 参考にしてください。

 厚生労働省ホームページ「教育訓練講座検索システム」
 http://www.kyufu.javada.or.jp/kensaku/T_M_kensaku

 なお、給付金の申請は、教育訓練修了の翌日から1ヶ月以内に領収書、
 証明書等をハローワークに提出します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■皆様のご意見をお寄せください
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 『法報タイムズ』を毎月ご講読いただきまして、ありがとうございます。
 アクタスでは、法報タイムズの更なる充実を目指し、
 読者の皆様からメルマガに関するご要望やご意見をお待ちしております。
 下記専用フォームより、皆様のご意見をお寄せください。

 https://www.romu.jp/counseling/form.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■このメールマガジンは以下の配信システムを利用しています。
    まぐまぐ http://www.mag2.com/
    melma!  http://www.melma.com/
■バックナンバー http://archive.mag2.com/0000041295/index.html
■変更・解除は、ご登録いただいた配信システムで行ってください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■当マガジンは、法律問題の解説にあたり、十分な調査・研究を踏まえた上で
 発表しておりますが、読者がこれを実行されるにおいては一切責任を負いま
 せんので、ご注意ください。
■掲載記事の全部または一部の無断転載、複写、その他の二次的利用を禁止し
 ます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行元】
 アクタスマネジメントサービス株式会社/アクタス労務研究所
【運営WEBサイト】
 アクタスWEBサイト     http://www.actus.co.jp/
 アクタス人事労務WEBサイト http://www.romu.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

バックナンバーTOPへ
ページの先頭へ