法報タイムズ 人事労務の最新情報満載のメルマガを毎月無料でお届けします!

TOP >> 法報タイムズ

法報タイムズ

購読申し込みはこちら(購読無料)


第352号

2011年09月15日発行

法報タイムズ 第352号

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2011.9.15/vol.352              発行総数:5,157 部

   ┏━┳━┳━┳━┳━┳━┓
   ┃法┃報┃タ┃イ┃ム┃ズ┃
   ┗━┻━┻━┻━┻━┻━┛

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【目 次】

■給与・社会保険相談Q&A
■オフィスで役立つ!マル得情報

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■給与・社会保険相談Q&A
義援金を給与から控除できるか
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 毎月の給与明細書を見ると社会保険料、所得税、住民税など
 さまざまなものが控除されています。

 今回は給与から義援金を控除する場合の注意点についてご説明いたします。
 

【相談内容】
 
 東日本大震災の復興に会社として何か力になりたいと思い、
 社内で義援金を募集しようと思います。

 義援金額を各労働者に確認し、給与から義援金を控除することは
 問題ないでしょうか。

───────────────────────────────────

【社労士のアドバイス】

 給与は、労働者の生活の糧となる重要なものですので、
 その全額を本人に支払わなければならないと労働基準法で定められています。

 ただし、法令に別段の定めがある場合及び事業場の労働者の過半数で
 組織する労働組合などとの書面による協定(以下、労使協定)がある場合
 には、給与の一部を控除することができます。
 

 <給与から控除することができる場合>

 1. 法令に別段の定めがある場合 

 健康保険料、介護保険料、厚生年金保険料、雇用保険料などの社会保険料や
 所得税、住民税の税金がこれにあたります。

 これらは法令によって給与から控除することが認められているものです。
  

 2.労使協定がある場合

 財形貯蓄や社宅・寮費、組合費など社員が当然に支払うべき内容が明らかな
 ものがこれにあたります。

 上記法令以外のものを給与から控除する場合は、
 労働者の過半数で組織する労働組合又は労働者の過半数を代表する者と
 協議し、書面で定めなければなりません。
 労使協定で定めた内容について給与から控除することができます。

 ご質問の義援金ですが、労働者が任意で募金に応じる場合は、
 一般的にはその労働者が当然に支払うべき内容が明らかなものと
 考えられるため、労使協定を締結した後、該当労働者の給与から
 募金額を控除することができます。
 
 既に労使協定があり、義援金という項目の定めがない場合は追加をし、
 再締結する必要がありますので注意してください。
 
 なお、この労使協定は労働基準監督署への届出は不要です。
 締結又は再締結後は会社で大切に保管してください。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■オフィスで役立つ!マル得情報
 ウィンドウズのショートカットキーPart4
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 8月号より「Ctrl+アルファベット」のショートカットキーのご紹介しており、
 前号はアルファベット順に「N」までご紹介致しました。
 今号は「O」からご紹介したいと思います。

 エクセルやワードを使用する際に有効なショートカットキーです。

 1. Ctrl + O
 →「ファイルを開く」ダイアログが表示されます
 ※こちらは、前号のCtrl + Lと同じ役割を持っています

 2. Ctrl + P
 →「印刷」ダイアログを表示します

 3. Ctrl + S
 →「上書き保存」を実行します

 4. Ctrl + V
 →「貼り付け」を実行します

 5. Ctrl + W
 →「閉じる」を実行します

 6. Ctrl + X
 →「切り取り」を実行します

 7. Ctrl + Z
 →「戻る」「取り消し」を実行します

 では、前回の内容も含めて具体例を見てみましょう。
 例えば、エクセルにおいて特定のセルを「Ctrl + C」でコピーした後に、
 他のセルへ「Ctrl + V」で貼り付けをしたとします。
 しかし、誤った場所へ貼り付けてしまった場合には、「Ctrl + Z」で
 取り消すことができます。

 今までマウスの右クリックで「コピー」→「貼り付け」を行っていた方や、
 ソフトのツールバーを使っていた方にとっては慣れない事もあるかと
 思いますが、慣れれば仕事のスピードが上がり、業務時間短縮が図れると
 思います。
 
 次回以降も、オフィスで役立つマル得情報を発信して参ります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■皆様のご意見をお寄せください
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 『法報タイムズ』を毎月ご講読いただきまして、ありがとうございます。
 アクタスでは、法報タイムズの更なる充実を目指し、
 読者の皆様からメルマガに関するご要望やご意見をお待ちしております。
 下記専用フォームより、皆様のご意見をお寄せください。

 https://www.romu.jp/counseling/form.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■このメールマガジンは以下の配信システムを利用しています。
    まぐまぐ http://www.mag2.com/
    melma!  http://www.melma.com/
■バックナンバー http://archive.mag2.com/0000041295/index.html
■変更・解除は、ご登録いただいた配信システムで行ってください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■当マガジンは、法律問題の解説にあたり、十分な調査・研究を踏まえた上で
 発表しておりますが、読者がこれを実行されるにおいては一切責任を負いま
 せんので、ご注意ください。
■掲載記事の全部または一部の無断転載、複写、その他の二次的利用を禁止し
 ます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行元】
 アクタスマネジメントサービス株式会社/アクタス労務研究所
【運営WEBサイト】
 アクタスWEBサイト     http://www.actus.co.jp/
 アクタス人事労務WEBサイト http://www.romu.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

バックナンバーTOPへ
ページの先頭へ