法報タイムズ 人事労務の最新情報満載のメルマガを毎月無料でお届けします!

TOP >> 法報タイムズ

法報タイムズ

購読申し込みはこちら(購読無料)


第356号

2011年10月25日発行

法報タイムズ 第356号

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2011.10.25/vol.356              発行総数:5,144 部

   ┏━┳━┳━┳━┳━┳━┓
   ┃法┃報┃タ┃イ┃ム┃ズ┃
   ┗━┻━┻━┻━┻━┻━┛

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【目 次】

■今月の人事労務相談室
■今月の健康メモ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今月の人事労務相談室
 ~同業他社への転職を禁止できるか?~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【相談内容】

 1年にわたる当社の新製品開発プロジェクトがあと2ヶ月で終わろうと
 しているときに、デザイナー担当の社員から退職の申し出がありました。
 同業他社への転職を考えているようですが、会社はこのような転職を
 禁止できるのでしょうか?

───────────────────────────────────

【社労士のアドバイス】

 同業他社への転職を禁止することを「競業避止義務」といいますが、
 このような制限を課すには、あらかじめ就業規則や雇用契約書に定めたり、
 退職時に誓約書を取り交わすことが、まずは必要となります。

 例えば、次のような規定です。

 第○条(競業行為の禁止)
 社員は、在職中および退職後を通じて、書面による会社の承諾なしに
 業務上知り得た会社の機密事項を利用して競業的行為を行うことは
 できない。

 しかし、憲法では「職業選択の自由」を保障しています。
 そのため、単に競業避止義務の規定を設けたとしても十分でなく、
 これを有効なものとするには、次のような点を考慮する必要があります。

1.社内で企業秘密に接する立場にあったか?
  本件のように新製品開発プロジェクトのデザイナーであれば、
  企業秘密を知り得る立場にあったものといえます。

2.競業を禁止する期間や地域が限定しているか?
  過去の判例等から、期間は退職後1年くらいが妥当と考えられます。
  また、特定の地域で営業活動を行う会社であれば、制限する地域も
  その範囲に限定するといったような配慮が必要です。

3.競業の対象となる業種や職種を限定しているか?
  無制限ではなく、基本的に同じ職種や業種に限定する必要があります。

4.代償として、何らかの手当を支払っていたか?
  必ずしも在職中に手当を支払う必要はなく、退職金を増額する
  といった代償措置も有効な手段です。

 社員が退職後に同業他社へ転職したり独立したりすれば、会社の機密や
 ノウハウがそのまま大量に外部に流出することになります。

 競業避止義務の規定を就業規則や雇用契約書などに盛り込むことは、
 企業の危機管理の一環として有効ですが、実際に制限を課す場合には、
 これらのポイントを押さえておくことが重要です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今月の健康メモ
 ~職場で簡単にできる腰痛予防のストレッチ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 厚生労働省によると、平成22年の全国の業務上の疾病者数のうち
 実に約6割が腰痛(災害性腰痛)によるものでした。

 皆さんの職場でも、腰痛に悩まされている方は多いのではないでしょうか。
 そこで、今回は簡単にできる腰痛予防のストレッチをご紹介します。

 職場では、立ち作業やデスクワークなど同じ姿勢を長時間持続することが
 しばしばありますが、これは腰にとってはよくありません。
 姿勢で考えると、立っているよりも座っている姿勢の方が
 腰への負担が大きいのです。

 腰への負担を減らすには、仕事に支障がない範囲で席を立つ時間をつくり、
 ストレッチを行うなどして、血行を改善させることが重要です。

 しかし、パソコンから目を離すことができず、ほとんど席をはずせる
 時間がないという多忙な方もいるでしょう。

 そんな方には、座ったままで簡単にできる腰のストレッチをお勧めします。
 実際に次の手順で試してみてください。

 1.椅子を後ろに下げて膝を広げる
 2.ゆっくり深くおじぎをして、十分曲げたら、ゆっくり伸ばす
 3.ついでに、首を回したり、肩を上げ下げして肩をほぐしましょう

 一般に、腰痛対策のストレッチには、様々な種類があります。
 その中には、腰の状態に適していないものもありますので、
 試したあとに調子が悪くなるようであれば、中止してください。

 今回ご紹介したストレッチですが、くれぐれも、腰を曲げるときに
 反動をつけすぎて痛めてしまわないようにご注意ください。
 数秒間かけて、ゆっくりストレッチするように心掛けましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■皆様のご意見をお寄せください
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 『法報タイムズ』を毎月ご講読いただきまして、ありがとうございます。
 アクタスでは、法報タイムズの更なる充実を目指し、
 読者の皆様からメルマガに関するご要望やご意見をお待ちしております。
 下記専用フォームより、皆様のご意見をお寄せください。

 https://www.romu.jp/counseling/form.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■このメールマガジンは以下の配信システムを利用しています。
    まぐまぐ http://www.mag2.com/
    melma!  http://www.melma.com/
■バックナンバー http://archive.mag2.com/0000041295/index.html
■変更・解除は、ご登録いただいた配信システムで行ってください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■当マガジンは、法律問題の解説にあたり、十分な調査・研究を踏まえた上で
 発表しておりますが、読者がこれを実行されるにおいては一切責任を負いま
 せんので、ご注意ください。
■掲載記事の全部または一部の無断転載、複写、その他の二次的利用を禁止し
 ます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行元】
 アクタスマネジメントサービス株式会社/アクタス労務研究所
【運営WEBサイト】
 アクタスWEBサイト     http://www.actus.co.jp/
 アクタス人事労務WEBサイト http://www.romu.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

バックナンバーTOPへ
ページの先頭へ