法報タイムズ 人事労務の最新情報満載のメルマガを毎月無料でお届けします!

TOP >> 法報タイムズ

法報タイムズ

購読申し込みはこちら(購読無料)


第360号

2011年12月05日発行

法報タイムズ 第360号

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2011.12.5/vol.360              発行総数:5,146 部

   ┏━┳━┳━┳━┳━┳━┓
   ┃法┃報┃タ┃イ┃ム┃ズ┃
   ┗━┻━┻━┻━┻━┻━┛

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【目 次】

■知っ得!労務クイズ こんな時、あんな時
■法改正・労務トピック解説


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■知っ得!労務クイズ こんな時、あんな時
 ~労働基準法で定められた最低限の休日とは?~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ―Quetion―

就業規則を作成する場合に、労働基準法上認められる最低限の休日の定め方は、
次のうちどれでしょうか。

 (イ)毎週土曜日のみ

 (ロ)毎週日曜日と国民の祝日

 (ハ)毎週土日と年末年始の休日


※ 解答は、メルマガ後半に掲載しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■法改正・労務トピック解説
 ~従来型うつ病・現代型うつ病とは?~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 WHO(世界保健機関)の調査によると、うつ病の有病率は人口の3~5%
 といわれています。したがって、社員数が15名~20名程度の
 会社であれば、およそ1名はうつ病患者がいるという計算になります。

 社員がうつ病になった場合には、まずは精神科への受診につなげることが
 大切ですが、うつ病の精神科受診率はまだまだ低いのが現状です。
 周囲はどのようにして気づき、受診を促したらよいのでしょうか。

 今回は、うつ病を「従来型うつ病」と「現代型うつ病」の2パターンに分け、
 それぞれの症状や対応のしかたについてご説明いたします。

1.従来型うつ病

(1)発症しやすい性格
 真面目、几帳面、他人への配慮を欠かさない、良心的、秩序を重んじる
 といった性格の人で、中年に多いといわれています。
 昇進、離別、退職、引越しなどのライフイベントがきっかけで、発症する
 例が多いです。

(2)自覚症状
 抑うつ気分や不安、焦燥といった気分の問題を自覚する前に、不眠、食欲の
 低下、腹痛、頭痛、肩こり、腰痛、動悸といった身体的な問題で自覚する
 ケースが多いです。
 気分の落ち込みについては朝方が重く、夕方にかけて次第に軽くなる
 といった日内変動がみられます。ほとんど1日中、2週間以上に渡って
 毎日抑うつ症状が続きます。

(3)周囲の対応のしかた
 薬物療法、休養が原則となりますが、初期のうちは自分がうつ病であると
 受け入れられず、精神科受診を嫌がるケースが目立ちます。
 この場合、たとえば、不眠で困っているようなケースであれば、
 「眠れない日が続くなら、精神科で睡眠薬を処方してもらったら?睡眠薬
 の使い方に関しては内科よりも精神科のほうがプロだから」といったように
 伝え方の工夫をして、精神科受診を促しましょう。
 また、勤勉な性格のため休養に踏み切れず、無理をして悪化を招くケースも
 あります。このような場合には、産業医から「今のあなたは休むことが
 仕事です。」と半ば強制的に就業ストップをかけてもらうようにするとよい
 でしょう。さらに「死にたい」という気持ちが切迫しているなどの重症例
 では、必要に応じて家族に連絡を取ります。病状の理解を促し、入院する
 ための協力を仰ぐことも必要です。

2.現代型うつ病

(1)発症しやすい性格
 自己愛やプライドの意識が強く、他人へ配慮する傾向が乏しいといった性格
 の人がなりやすいといわれています。特に、20代~30代の若者に多く
 みられ、自分のルールと社会のルールの違いがストレスに感じる傾向が
 あります。具体的には以下のようなタイプです。
 
 ・仕事ができない事、仕事の失敗を同僚、上司のせいにする他責的なタイプ
 ・挫折を経験したことがなく過保護に育てられたエリートタイプ
 ・この職場では、自分のやりたいことができない、やりがいを見出せない
  といった不全感が強いタイプ
 ・叱責に弱く過度に落ち込むが、褒められると元気になる気分反応性を
  認めるタイプ

(2)自覚症状
 抑うつ症状は軽く、気分の日内変動も目立ちませんが、過食、過眠、
 身体が鉛のように重いといった症状が現れることがあります。また、職場に
 来るとうつになるが、休日は元気に遊べるというのも特徴です。
 抗うつ薬への反応性は、従来型うつ病ほど期待できず、入院すると途端に
 良くなり、日常生活に支障が出ない程度に回復しますが、職場復帰する
 となると長引くといったケースも見られます。

(3)周囲の対応のしかた
 新型うつ病の場合は、「うつ病」の診断を比較的容易に受け入れる傾向が
 あります。従来型うつ病とは異なり、薬物療法や休養ではなく、
 パーソナリティ・スタイルに即した心理療法が治療のメインとなります。
 職場でも、一時的な負荷の軽減は必要な時もありますが、だらだらと
 休ませてしまうと復帰のチャンスを逃してしまうことがあります。
 特例を認めて保護的に取り扱うのではなく、社内規定に則して休職を
 命じたり、休職期間の上限を明確にするなど言うべきことはきちんと言って
 対処することも必要です。
 また、できていることは積極的に褒めるなど、仕事に対しての動機付けも
 大切となります。

 以上のように、うつ病について2パターンに分けましたが、実際には
 両方のパターンを有することもあります。また、重症な場合にはどちらの
 区別もつかず薬物療法、休養が必要となり、改善してくるとそれぞれの
 特徴が見え始めるケースもあります。その場合には、状況に応じた柔軟な
 対応が求められます。
 いずれにしても、上述したような症状が見られる社員がいる場合には、
 早急に産業医などの専門医に相談し、精神科の受診につなげることが大切
 です。
  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■知っ得!労務クイズ こんな時、あんな時
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 ―Answer―

 答えは・・・
 (イ)毎週土曜日のみ

 労働基準法では、労働が継続して行われる際に起きる心身の疲労の回復を
 目的として、休日は「毎週少なくとも1日」与えることを規定しています。
 少なくとも1週間に1日の休日を与えていれば足りますので、
 (イ)の毎週土曜日のみが正解です。
 国民の祝日や年末年始を休日にする会社は多いですが、法律上、
 必ず休ませなければならないというわけではありません。
 ただし、休日の目的に鑑み、労働基準法で定められた休日以上の日数を
 付与することは望ましいといえます。
 平成23年10月20日に厚生労働省から公表された「就労条件総合調査」
 によると、年間休日総数の1企業平均は106.1日でした。
 
 詳しい内容は以下HPをご参考ください。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/jikan/syurou/11/gaiyou01.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■皆様のご意見をお寄せください
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 『法報タイムズ』を毎月ご講読いただきまして、ありがとうございます。
 アクタスでは、法報タイムズの更なる充実を目指し、
 読者の皆様からメルマガに関するご要望やご意見をお待ちしております。
 下記専用フォームより、皆様のご意見をお寄せください。

 https://www.romu.jp/counseling/form.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■このメールマガジンは以下の配信システムを利用しています。
    まぐまぐ http://www.mag2.com/
    melma!  http://www.melma.com/
■バックナンバー http://archive.mag2.com/0000041295/index.html
■変更・解除は、ご登録いただいた配信システムで行ってください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■当マガジンは、法律問題の解説にあたり、十分な調査・研究を踏まえた上で
 発表しておりますが、読者がこれを実行されるにおいては一切責任を負いま
 せんので、ご注意ください。
■掲載記事の全部または一部の無断転載、複写、その他の二次的利用を禁止し
 ます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行元】
 アクタスマネジメントサービス株式会社/アクタス労務研究所
【運営WEBサイト】
 アクタスWEBサイト     http://www.actus.co.jp/
 アクタス人事労務WEBサイト http://www.romu.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

バックナンバーTOPへ
ページの先頭へ