法報タイムズ 人事労務の最新情報満載のメルマガを毎月無料でお届けします!

TOP >> 法報タイムズ

法報タイムズ

購読申し込みはこちら(購読無料)


第368号

2012年02月24日発行

法報タイムズ 第368号

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2012.2.24/vol.368              発行総数:5,114 部

   ┏━┳━┳━┳━┳━┳━┓
   ┃法┃報┃タ┃イ┃ム┃ズ┃
   ┗━┻━┻━┻━┻━┻━┛

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【目 次】

■今月の人事労務相談室
■今月の健康メモ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今月の人事労務相談室
 ~海外から受け入れている社員にも日本の労働基準法は適用されるか?~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【相談内容】

 弊社では、アメリカ支社で現地採用された外国人社員を受入れていますが、
 アメリカ支社がこの社員との雇用契約の解消を検討しています。
 この社員が、日本で勤務中に解雇された場合、日本の労働基準法による
 規制は適用されるのでしょうか。

───────────────────────────────────

【社労士のアドバイス】

 アメリカ支社で現地採用された社員の雇用契約は、受入先の日本ではなく、
 あくまでもアメリカ支社との間で締結されたものです。

 解雇は、使用者からの一方的な雇用契約の解約であり、
 契約の当事者でなければ解雇を行うことはできません。

 したがって、アメリカ支社で採用された社員の解雇の問題には
 日本の労働基準法は及ばず、現地の法律によるところとなります。

 たとえ日本で勤務中に解雇する場合であっても、労働基準法にもとづく
 30日前の解雇予告や30日分の解雇予告手当は必要ありません。

 ただし、実際に勤務しているのは日本ですので、この社員の労働時間を
 管理する責任は、アメリカ支社ではなく日本にあります。

 法定休日や年次有給休暇を与える義務など、労働時間に関する
 日本の労働基準法の規制は及びますので、ご留意ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今月の健康メモ
 ~2012年花粉症対策~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 寒さの峠を超え、徐々に暖かくなる季節です。
 花粉症の方には厳しい季節がやってきました。

 2012年の花粉の量は、「例年並み」「やや少なめ」との予測で、
 大量飛散のあった2011年と比較する大幅に減少するようです。
 しかし、油断はせず予防対策を早めにとることをお勧めします。

 花粉症対策にはさまざまありますが、
 今回は「自分で手軽に行える花粉症対策」をご紹介します。

【そもそも花粉症とは?】
 スギやヒノキなどの植物の花粉が原因となり、くしゃみ・鼻水などの
 アレルギー症状を起こす病気です。
 「季節性アレルギー性鼻炎」とも呼ばれています。
 現在、日本人の約25%が花粉症といわれているようです。

【自分で手軽に行える花粉症対策】

1.洋服の素材に注意しよう
  洋服の素材には花粉が付着しやすいものと、そうでないものがあります。
  一般に、ウール素材は付着しやすく、綿や化学繊維は付着しにくいと
  いわれています。
  春服を購入する際は、素材を意識してみてはいかがでしょうか。

2.帰宅時は玄関でシャットアウト
  外出した後の衣類には多くの花粉が付着しています。
  家に入る前にはブラッシング等でできる限り花粉を落とし、
  室内には持ち込まないようにしましょう。
   
3.花粉症の症状を緩和する食べ物を
  次の食べ物は、花粉症の症状を和らげてくれると言われています。
  花粉の時期は食べるものにも意識を向けてみましょう。
  ヨーグルト/シソの葉/甜茶(テンチャ)/納豆/花梨(カリン)

 今回ご紹介した花粉症対策を日々の生活に取り入れて頂ければと思います。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■皆様のご意見をお寄せください
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 『法報タイムズ』を毎月ご講読いただきまして、ありがとうございます。
 アクタスでは、法報タイムズの更なる充実を目指し、
 読者の皆様からメルマガに関するご要望やご意見をお待ちしております。
 下記専用フォームより、皆様のご意見をお寄せください。

 https://www.romu.jp/counseling/form.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■このメールマガジンは以下の配信システムを利用しています。
    まぐまぐ http://www.mag2.com/
    melma!  http://www.melma.com/
■バックナンバー http://archive.mag2.com/0000041295/index.html
■変更・解除は、ご登録いただいた配信システムで行ってください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■当マガジンは、法律問題の解説にあたり、十分な調査・研究を踏まえた上で
 発表しておりますが、読者がこれを実行されるにおいては一切責任を負いま
 せんので、ご注意ください。
■掲載記事の全部または一部の無断転載、複写、その他の二次的利用を禁止し
 ます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行元】
 アクタスマネジメントサービス株式会社/アクタス労務研究所
【運営WEBサイト】
 アクタスWEBサイト     http://www.actus.co.jp/
 アクタス人事労務WEBサイト http://www.romu.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

バックナンバーTOPへ
ページの先頭へ