法報タイムズ 人事労務の最新情報満載のメルマガを毎月無料でお届けします!

TOP >> 法報タイムズ

法報タイムズ

購読申し込みはこちら(購読無料)


第389号

2012年09月25日発行

法報タイムズ 第389号

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2012.9.25/vol.389              発行総数:4,975 部

   ┏━┳━┳━┳━┳━┳━┓
   ┃法┃報┃タ┃イ┃ム┃ズ┃
   ┗━┻━┻━┻━┻━┻━┛

アクタスマネジメントサービス株式会社/アクタス労務研究所
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 こんにちは。アクタスの遠藤です。
 労働安全衛生法では、年1回の健康診断の実施を義務づけていますが、
 毎年秋頃にかけて実施する会社も多いのではないでしょうか。
 今号では、健康診断における診断項目について解説いたします。

======================================================================

【目 次】

 ◆今月の人事労務相談室◆
  法定項目以外の健康診断の受診強制の可否

 ◆今月のお仕事一覧◆
  10月のお仕事カレンダー

 ◆Romu.jpのコンテンツ更新ご案内◆
  【人事労務Q&A】ページの情報を更新しました。

 ◆セミナーのご案内◆
 1.アクタスセミナー
   人件費マネジメントセミナー【東京】
   2012年9月26日(水)

 2.提携セミナー
   年末調整の実務のポイント総点検【東京】
   2012年10月10日(水)

   過年度遡及会計基準と税務【東京】
   2012年10月22日(月)

======================================================================
 ◆今月の人事労務相談室◆
 健康診断で法定以外の診断項目の受診を強制できるか?
======================================================================

【相談内容】
 弊社では雇い入れ時や年1回実施する健康診断の際に、
 HIV等の感染症の検査を行うことを検討しています。

 これは法定の健康診断項目になっていませんが、
 会社として受診命令を下すことは可能なのでしょうか?

───────────────────────────────────

【社労士のアドバイス】

 会社が実施する健康診断には、主として従業員を雇い入れた際に行う
 「雇入時健康診断」と、年1回行う「定期健康診断」があります。
 これらの健康診断では、次の項目の受診が義務づけられています。

 1.既往歴、業務歴の調査
 2.自覚症状及び他覚症状の有無の検査
 3.身長、体重、腹囲、視力及び聴力の検査
 4.胸部エックス線検査
 5.喀痰検査
 6.血圧の測定
 7.貧血検査
 8.肝機能検査
 9.血中脂質検査
10.血糖検査
11.尿検査
12.心電図検査
 
 1~12は労働安全衛生法で定められた法定項目であるため、
 従業員の同意なしに受診を命ずることができます。
 
 一方、法定項目以外の受診を禁止する法律上の規定はありません。
 しかしながら、過去の裁判例で次のように示されています。
 
・東京都(警察学校・警察病院HIV検査)事件
 HIVに感染しているという事実は、他者に知られたくない私的事柄であり、
 本人の意思に反して情報を取得することは、
 個人のプライバシーを侵害する違法な行為というべきである。

・B金融公庫(B型肝炎ウイルス感染検査)事件
 B型肝炎のキャリアであることは、
 他人にみだりに知られたくない情報であるから、
 本人の同意を得ることはプライバシー権として保護されるべきである。
 
 上記の判決から、従業員の感染症に関する情報を無断で取得することは、
 プライバシー権の侵害として、賠償責任を負う可能性が高いと判断されます。

 したがって、今回の健康診断に付随しての感染症の検査にあたっては、
 その必要性について十分検討し、本人の同意を得た上で実施すべきです。

======================================================================
 ◆今月のお仕事一覧◆
  10月のお仕事カレンダー(提出先・納付先)
======================================================================

 ■スケジュール■

【10日】
 
・前月入社の雇用保険資格取得届の提出
(公共職業安定所)
 http://www.mhlw.go.jp/general/seido/anteikyoku/koyouhoken/

・源泉所得税・住民税の納付
(郵便局または銀行)
 http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2505.htm

【31日】

・社会保険料の納付
(郵便局または銀行)
 http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1995

・継続・有期事業概算保険料延納額の支払(第2期分)
 http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/roudouhoken21/

・労働者死傷病報告の提出
 http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/faq/12.html

 ■その他チェック事項■

・10月の月額変更届の該当者確認および届出書作成、提出
 http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=2054

・9月分(10月末納付分)の厚生年金保険料の改定
 http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1974

・改正女性労働基準規則の施行(施行日10月1日)
 母性保護のために、生殖機能などに有害な化学物質が発散する場所での
 女性労働者の就業が禁止されます。
 http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyoukintou/seisaku05/h24-78.html

・改正労働者派遣法の施行(施行日10月1日)
 日雇派遣が原則禁止となりました。その他改正内容はこちら
 http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/haken-shoukai/kaisei/

・雇用調整助成金と中小企業緊急雇用安定助成金の支給要件の見直し
(10月1日より)
 http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002hghr.html

・全国労働衛生週間(10月1日~10月7日)
 http://www.jisha.or.jp/campaign/eisei/index.html

・4月入社社員へ有休休暇付与(勤続6ヶ月後に付与する場合)
 http://osaka-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/hourei_seido_tetsuzuki/roudoukijun_
keiyaku/hourei_seido/kyuka/rokiho39.html

======================================================================
 ◆Romu.jpのコンテンツ更新ご案内◆
======================================================================
 【人事労務Q&A】ページにおいて、以下の情報を更新しました。

 「身元保証書の効果と作成上の注意点は何ですか?」

 回答は、アクタス人事労務WEBサイト「Romu.jp」にて↓
 http://www.romu.jp/cms_qanda/2012/09/qa-20120920.html

======================================================================
 ◆セミナーのご案内◆
======================================================================
 1.アクタスセミナー
   人件費マネジメントセミナー【東京】
   2012年9月26日(水)14:00~17:00
   詳しい内容、お申込みはこちらから↓
   http://www.actus.co.jp/knowledge/2012/000027.html

 2.提携セミナー
   スーパーストリーム株式会社 主催 
   年末調整の実務のポイント総点検【東京】
   2012年10月10日(水)13:30~17:30
   詳しい内容、お申込みはこちらから↓
   http://www.actus.co.jp/knowledge/2012/000028.html

   スーパーストリーム株式会社 主催
   過年度遡及会計基準と税務【東京】
   2012年10月22日(月)14:00~17:00
   詳しい内容、お申込みはこちらから↓
   http://www.actus.co.jp/knowledge/2012/000029.html

======================================================================
 ◆皆様のご意見をお寄せください◆
======================================================================

 『法報タイムズ』を毎号ご愛読いただきまして、ありがとうございます。
 アクタスでは、法報タイムズの更なる充実を目指し、
 読者の皆様からメルマガに関するご要望やご意見をお待ちしております。
 下記専用フォームより、皆様のご意見をお寄せください。

 https://www.romu.jp/counseling/form.php

======================================================================

■このメールマガジンは以下の配信システムを利用しています。
    まぐまぐ http://www.mag2.com/
    melma!  http://www.melma.com/

■バックナンバー http://www.romu.jp/cms_magazine/

■変更・解除は、ご登録いただいた配信システムで行ってください。

======================================================================

■当マガジンは、法律問題の解説にあたり、十分な調査・研究を踏まえた上で
 発表しておりますが、読者がこれを実行されるにおいては一切責任を負いま
 せんので、ご注意ください。

■掲載記事の全部または一部の無断転載、複写、その他の二次的利用を禁止し
 ます。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行元】

 アクタスマネジメントサービス株式会社/アクタス労務研究所

【運営WEBサイト】

 アクタスWEBサイト     http://www.actus.co.jp/
 アクタス人事労務WEBサイト http://www.romu.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

バックナンバーTOPへ
ページの先頭へ