法報タイムズ 人事労務の最新情報満載のメルマガを毎月無料でお届けします!

TOP >> 法報タイムズ

法報タイムズ

購読申し込みはこちら(購読無料)


第400号

2013年01月15日発行

法報タイムズ 第400号

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2013.1.15/vol.400              発行総数:4,913 部

   ┏━┳━┳━┳━┳━┳━┓
   ┃法┃報┃タ┃イ┃ム┃ズ┃
   ┗━┻━┻━┻━┻━┻━┛

アクタスマネジメントサービス株式会社/アクタス労務研究所
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 こんにちは。

 新年度を迎えて2週間が経過しました。
 新たな気持ちで仕事に取り組まれていることと思います。

 ちょうどこの時期、人事労務担当者は1月31日の提出期限に向けて、
 給与支払報告書の提出準備が始まる時期ではないでしょうか。

 今号ではこの給与支払報告書について解説します。

                   (遠藤 香緒利)

======================================================================

【目 次】

 ◆給与・社会保険相談Q&A◆
  年の途中で退職した社員の給与支払報告書も提出が必要?

 ◆メルマガ衛生委員会◆
  第7号 職場環境(2)
  パソコンを使った作業が多い社員の安全衛生管理

 ◆セミナーのご案内◆
 1.アクタスセミナー
  「金融円滑化法の期限切れに備える経営改善計画書の作り方」
  2013年2月15日(金)【東京】
 
 2.提携セミナー
  「経理部管理者・担当者のための実務解説」全2回
  第1回 法人税申告書作成の実務Ⅰ
  2013年1月21日(月)【東京】

  「ゼロから考える人事評価制度見直しのポイント」
  2013年1月25日(金)【東京】

  「やさしく楽しく学べる経理実務マスター講座」
  2013年2月26日(火)【東京】

======================================================================
◆ 給与・社会保険相談Q&A◆
 年の途中で退職した社員の給与支払報告書も提出が必要? 
======================================================================

【相談内容】

 給与支払報告書の提出義務者について確認ですが、
 平成24年中に退職した社員の給与支払報告書は提出する必要はありますか。

───────────────────────────────────

【社労士の回答】

 会社は、次の2点のいずれかを満たしている社員については、
 パートやアルバイトなど就業形態にかかわらず、給与支払報告書を提出する
 必要があります。

 1. 平成25年1月1日現在、給与の支払がある社員
 2. 平成24年中に退職した社員、あるいは短期雇用などで上記要件に
   該当しないが、平成24年中の給与の総支給額が30万円を超える社員

 問い合わせいただいた退職社員の給与の総支給額が30万円を超える場合は
 提出する必要があり、30万円未満の場合は、提出する必要はありません。

 提出する際は、原則として、平成25年1月1日時点に住民票のある
 市区町村へ提出しますが、退職された社員で1月1日時点の居住地が
 分からない場合は、退職時に居住していた市区町村へ提出してください。

======================================================================
◆メルマガ衛生委員会◆
  第7号 職場環境(2)
  パソコン等を使った作業が多い社員の安全衛生管理
======================================================================

 職場環境の2回目として、パソコン等を使った作業(VDT作業)が
 多い社員の安全衛生管理についてご紹介します。

 主にデータ入力・照合、文章・画像の 作成・編集、プログラミング等を
 担当している社員については、パソコン等を使った作業が長時間に及び、
 それが原因で心身の疲労を訴える社員が出る可能性があります。

 そこで、厚生労働省もこの点を考慮し、「VDT作業における労働衛生管理
 のためのガイドライン」を策定し、VDT作業を行う社員の安全衛生管理に
 ついて注意を呼びかけています。

 このガイドラインには、作業環境の管理方法、作業時間の管理方法、
 VDT機器の選択などの会社が注意すべき事項の他、
 VDT作業を行う際の姿勢などの作業者が注意すべき事項など、
 VDT作業についての幅広い内容が盛り込まれています。

 ガイドラインの詳しい内容は、厚生労働省HPをご覧ください。
 http://www2m.biglobe.ne.jp/~JH5RPA/PDF/vdtgai.pdf

 会社においては、当ガイドラインの内容を基に、自社のVDT作業者の
 作業環境も踏まえて、会社独自のルールを策定し、社員に周知することが
 望まれます。

 衛生委員会においては、会社のルールを基に、次のような事項について
 注意喚起するようチラシを作って社内に掲示したり、職場巡視の際に社員へ
 声をかけるようにしましょう。
 
 【VDT作業をする社員への注意喚起事項例】
  ・連続作業時間が1時間を超えないようにする
  ・1時間おきに10分程度の休憩をとる
  ・ディスプレイから40センチ以上離れて作業をする
  ・目線よりもディスプレイが下にくるようにする
  ・適度にストレッチなど体を動かすようにする
 
======================================================================
 ◆セミナーのご案内◆
======================================================================

 1.アクタスセミナー
  「金融円滑化法の期限切れに備える経営改善計画書の作り方」
   2013年2月15日(金)14:00~16:00【東京】
   詳しい内容、お申込みはこちらから↓
   http://www.actus.co.jp/knowledge/2013/000002.html

 2.提携セミナー
   スーパーストリーム株式会社 主催
  「経理部管理者・担当者のための実務解説」全2回
   第1回 法人税申告書作成の実務Ⅰ
   2013年1月21日(月)14:00~17:00【東京】
   詳しい内容、お申込みはこちらから↓
   http://www.actus.co.jp/knowledge/2012/000036.html
 
スーパーストリーム株式会社 主催 
  「ゼロから考える人事評価制度見直しのポイント」
   2013年1月25日(金)15:00~17:00【東京】
   詳しい内容、お申込みはこちらから↓
   http://www.actus.co.jp/knowledge/2012/000037.html

みずほ総合研究所 主催 
  「やさしく楽しく学べる経理実務マスター講座」
   2013年2月26日(火)10:00~17:00【東京】
   詳しい内容、お申込みはこちらから↓
   http://www.actus.co.jp/knowledge/2013/000001.html

======================================================================
 ◆皆様のご意見をお寄せください◆
======================================================================

 『法報タイムズ』を毎号ご愛読いただきまして、ありがとうございます。
 アクタスでは、法報タイムズの更なる充実を目指し、
 読者の皆様からメルマガに関するご要望やご意見をお待ちしております。
 下記専用フォームより、皆様のご意見をお寄せください。

 https://www.romu.jp/counseling/form.php

======================================================================

■このメールマガジンは以下の配信システムを利用しています。
    まぐまぐ http://www.mag2.com/
    melma!  http://www.melma.com/

■バックナンバー http://archive.mag2.com/0000041295/index.html

■変更・解除は、ご登録いただいた配信システムで行ってください。

======================================================================

■当マガジンは、法律問題の解説にあたり、十分な調査・研究を踏まえた上で
 発表しておりますが、読者がこれを実行されるにおいては一切責任を負いま
 せんので、ご注意ください。

■掲載記事の全部または一部の無断転載、複写、その他の二次的利用を禁止し
 ます。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行元】

 アクタスマネジメントサービス株式会社/アクタス労務研究所

【運営WEBサイト】

 アクタスWEBサイト     http://www.actus.co.jp/
 アクタス人事労務WEBサイト http://www.romu.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

バックナンバーTOPへ
ページの先頭へ