法報タイムズ 人事労務の最新情報満載のメルマガを毎月無料でお届けします!

TOP >> 法報タイムズ

法報タイムズ

購読申し込みはこちら(購読無料)


第409号

2013年04月15日発行

法報タイムズ 第409号

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2013.4.15/vol.409              発行総数:4,853 部

   ┏━┳━┳━┳━┳━┳━┓
   ┃法┃報┃タ┃イ┃ム┃ズ┃
   ┗━┻━┻━┻━┻━┻━┛

アクタスマネジメントサービス株式会社/アクタス労務研究所
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


 3月の給与計算が終わり、年度更新の時期となりました。
 申告書の提出期限は6月1日から7月10日までと先ですが、
 7月は算定基礎届の提出期限と重なるため、
 早めにご準備いただくとよいでしょう。

 今号では、年度更新に関係するQ&Aをご紹介いたします。

                       (遠藤 香緒利)

======================================================================

【目 次】

 ◆給与・社会保険相談Q&A◆
  出向者の労働保険料は、出向元負担?出向先負担?

 ◆メルマガ衛生委員会◆
  第10号 社員の健康管理
  健康診断

======================================================================
 ◆ 給与・社会保険相談Q&A◆
  出向者の労働保険料は、出向元負担?出向先負担?
======================================================================

【質問】

 当社には会社Xから出向してきている出向社員Aがいます。
 この出向社員Aの労働保険料は、
 会社X(出向元)と当社(出向先)のどちらが負担すべきでしょうか。

 なお、会社Xと出向社員Aとの労働契約関係は維持されており、
 給与についても会社Xより支払われています。

───────────────────────────────────

【回答】

 出向社員Aのように、出向元の会社と労働契約関係を維持しながら他社へ
 出向する場合は、出向先である会社においても労働契約関係が成立します。
 
 そのため、労働基準法上の「使用者」の責任は出向元、出向先の両方が負う
 ことになります。労働保険は、その責任の所在に応じて適用されます。

 労災保険については、給与の支払元にかかわらず、実際に労務を提供する
 出向先で適用となるため、出向先である御社が保険料を負担します。

 雇用保険については、同時に二つの労働契約関係が成立しても、
 生計を維持するのに必要な主たる賃金を受ける方でのみ適用されます。
 雇用保険は、給与が支払われる出向元で加入手続きと保険料を負担します。

 なお、派遣労働者については派遣先の事業主に指揮命令権がありますが、
 出向と異なり労災保険、雇用保険ともに派遣元で適用されるため、
 出向と区別して押さえておいて下さい。

 年度更新については、法報タイムズ337号、383号にも
 掲載しておりますのでご覧下さい。
 337号(押さえておきたい年度更新の基礎知識)
 http://www.romu.jp/cms_magazine/2011/04/337.html
 383号(役員の労災保険への特別加入の要件と給付内容は?)
 http://www.romu.jp/cms_magazine/2012/07/383.html

======================================================================
 ◆メルマガ衛生委員会◆
  第10号 社員の健康管理
  健康診断
======================================================================

 健康診断は、社員の健康を把握する上でとても重要な行事の1つです。

 衛生委員会では、法定の健康診断が正しく実施されているか調査したり、
 健診結果の傾向を確認し、対策を審議することが求められています。

 まずは、健康診断が正しく実施されているか以下の点を確認して下さい。

 1.健康診断の対象者の確認
  正社員をはじめ、パートやアルバイトなどの勤務状況について確認し、
  健康診断の対象となる社員が正しく受診させているか確認します。
  もし、健康診断受診の対象者にもかかわらず、受診させていない社員が
  いる場合は総務へ連絡し受診させるように促します。

 2.定期健康診断の検査項目の確認
  法律で定められた検査項目が正しく実施されているか確認します。
  最近では法定項目にプラスして、胃部レントゲンや大腸がん検査などの
  項目を追加する企業もあるため、福利厚生として検診項目を追加するか
  検討してもよいでしょう。

 3.定期健康診断の受診率の確認
  定期健康診断の受診率を確認し、受診率が低いようであれば
  法定の健康診断をきちんと受診させるよう対策を検討します。

  <対策例>
  ・衛生委員よりメールや部門会議の場で受診を促す
  ・受診しない社員へ個別に受診を促す
  ・就業規則に健康診断の受診義務を規定化する  等
  
 定期健康診断の対象者や項目については弊社ホームページをご覧下さい。
 http://www.romu.jp/cms_knowledge/2007/02/post-16.html
  
 健診結果については、厚生労働省より毎年業種別および都道府県別に
 有所見率が発表されていますので、統計と照らし合わせ自社の有所見率を
 確認し対策を審議することも一つの方法です。
 
 参考:厚生労働省「業務上疾病発生状況等調査」
 http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/anzeneisei11/h23.html

 また、衛生委員会として適切な健康診断の実施や対策を審議するだけでなく、
 健診結果の見方を社員へ教育や健康関連の情報提供を行うなどをし、
 社員の健康促進に努めましょう。

======================================================================
 ◆皆様のご意見をお寄せください◆
======================================================================

 『法報タイムズ』を毎号ご愛読いただきまして、ありがとうございます。
 アクタスでは、法報タイムズの更なる充実を目指し、
 読者の皆様からメルマガに関するご要望やご意見をお待ちしております。
 下記専用フォームより、皆様のご意見をお寄せください。

 https://www.romu.jp/counseling/form.php

======================================================================

■このメールマガジンは以下の配信システムを利用しています。
    まぐまぐ http://www.mag2.com/
    melma!  http://www.melma.com/

■バックナンバー http://archive.mag2.com/0000041295/index.html

■変更・解除は、ご登録いただいた配信システムで行ってください。

======================================================================

■当マガジンは、法律問題の解説にあたり、十分な調査・研究を踏まえた上で
 発表しておりますが、読者がこれを用いて行う行為については、
 一切責任を負いませんので、ご注意ください。

■掲載記事の全部または一部の無断転載、複写、その他の二次的利用を禁止し
 ます。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行元】

 アクタスマネジメントサービス株式会社/アクタス労務研究所

【運営WEBサイト】

 アクタスWEBサイト     http://www.actus.co.jp/
 アクタス人事労務WEBサイト http://www.romu.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

バックナンバーTOPへ
ページの先頭へ