法報タイムズ 人事労務の最新情報満載のメルマガを毎月無料でお届けします!

TOP >> 法報タイムズ

法報タイムズ

購読申し込みはこちら(購読無料)


第410号

2013年04月25日発行

法報タイムズ 第410号

■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
■■■       総務・人事にうれしいお知らせ         ■■
■■      安くて便利な《早割電報》のご案内!!       ■■■
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■■

●結婚式の祝電は、早めのお申込で割安料金! □■□■□■□■□■□■□
  3日前申込:790円(税込830円)  ■┏━┳━┳━┳━┳━┓■
●ご葬儀の弔電は、即日・翌日のお届けで!  □┃会┃員┃募┃集┃中┃□
  当日申込:953円(税込1,001円) ■┗━┻━┻━┻━┻━┛■
                      □■□■□■□■□■□■□
                       (会員登録無料です)

        詳しくは⇒ http://www.hayawaridenpo.com/ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■2013.4.25/vol.410              発行総数: 4,807 部

    ┏━┳━┳━┳━┳━┳━┓
    ┃法┃報┃タ┃イ┃ム┃ズ┃
    ┗━┻━┻━┻━┻━┻━┛

アクタスマネジメントサービス株式会社/アクタス労務研究所
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 4月1日より、労働契約法の改正が施行されました。

 今後は有期雇用契約が通算して5年を超える場合、本人の申し入れにより、
 会社は無期契約へ転換することが義務付けられました。

 改正法の施行により、今後はパートタイマーからフルタイムの正社員に
 切り替えるケースが出てくることも予想されます。

 今号ではパートタイマーから正社員に転換した場合の、
 年次有給休暇の付与について解説いたします。
                             (片山 力)

======================================================================

【目 次】

 ◆今月の人事労務相談室◆
  パートから正社員転換時に有給休暇の付与日数を調整する必要があるか?

 ◆今月のお仕事一覧◆
  5月のお仕事カレンダー

 ◆Romu.jpのコンテンツ更新ご案内◆
  【人事労務Q&A】ページの情報を更新しました。

 ◆セミナーのご案内◆

 提携セミナー
  「2013年度社会保険『算定基礎届』の実務ポイント
   ~基本から応用ケースまで~」
  2013年5月10日(金)【東京】

  「平成25度税制改正の内容とポイント」
  2013年5月20日(月)【東京】

======================================================================
 ◆今月の人事労務相談室◆
  パートから正社員転換時に有給休暇の付与日数を調整する必要があるか?
======================================================================

【相談内容】

 この度、あるパートタイマーを正社員に登用することになりました。
 これまでは短時間勤務者であったため、年次有給休暇の日数については、
 フルタイムの正社員よりも少なく、比例的に付与していました。
 この場合、正社員に切り替えるタイミングで、正社員との差分の日数を
 付与する必要があるのでしょうか。

───────────────────────────────────

【社労士のアドバイス】

 正社員登用時にパートタイマーとの差分を付与する必要はなく、
 次回の付与日に正社員としての日数を付与することになります。

 年次有給休暇(以下、有給休暇)は、出勤率が8割以上の場合に
 入社から6ヵ月経過時に最低10日、以降は1年経過ごとに、
 労働基準法で定められた一定以上の日数を付与する必要があります。

 ただし、ご質問のケースのように、所定労働時間が週30時間未満で、
 かつ、労働日数が週4日以下の場合には、労働日数に応じて正社員より
 少ない日数の付与が認められています。これを比例付与といいます。

 正社員として付与するか、パートタイマーとして比例付与とするかは、
 あくまで付与日時点の雇用形態で判断されます。
 したがって、途中でパートタイマーから正社員へ切り替わったとしても、
 その時点で正社員との差分を調整する必要はありません。
 もちろん、会社の裁量で差分を特別に付与することは可能です。

 なお、雇用形態が変更されても、有給休暇における勤続年数は通算されます。
 正社員登用後は、パートタイマーとしての雇用期間も勤続年数に含めて、
 勤続年数に応じた日数を付与する必要がありますのでご留意ください。

======================================================================
 ◆今月のお仕事一覧◆
  5月のお仕事カレンダー(提出先・納付先)
======================================================================

 ■スケジュール■

【5月10日】

・4月入社の雇用保険資格取得届の提出
(公共職業安定所)

・4月分源泉所得税・住民税の納付
(郵便局または銀行)

【5月15日】

・障害者雇用納付金の申告期限

【5月31日】

・4月分社会保険料の納付
(郵便局または銀行)

======================================================================
 ◆Romu.jpのコンテンツ更新ご案内◆
======================================================================

 【人事労務Q&A】ページにおいて、以下の情報を更新しました。

 「入社当初から就業規則と異なる試用期間を設けることはできますか?」

 回答は、アクタス人事労務WEBサイト「Romu.jp」にて↓
 http://www.romu.jp/cms_qanda/2013/04/post-40.html

======================================================================
 ◆セミナーのご案内◆
======================================================================

 提携セミナー
   スーパーストリーム株式会社 主催 
   「2013年度社会保険『算定基礎届』の実務ポイント
    ~基本から応用ケースまで~」
   2013年5月10日(水)14:30~16:30【東京】
   詳しい内容、お申込みはこちらから↓
   http://www.actus.co.jp/knowledge/2013/000016.html

   スーパーストリーム株式会社 主催 
   「平成25度税制改正の内容とポイント」
   2013年5月20日(月)14:30~16:30【東京】
   詳しい内容、お申込みはこちらから↓
   http://www.actus.co.jp/knowledge/2013/000017.html

======================================================================
 ◆皆様のご意見をお寄せください◆
======================================================================

 『法報タイムズ』を毎号ご愛読いただきまして、ありがとうございます。
 アクタスでは、法報タイムズの更なる充実を目指し、
 読者の皆様からメルマガに関するご要望やご意見をお待ちしております。
 下記専用フォームより、皆様のご意見をお寄せください。

 https://www.romu.jp/counseling/form.php

======================================================================

■このメールマガジンは以下の配信システムを利用しています。
    まぐまぐ http://www.mag2.com/
    melma!  http://www.melma.com/

■バックナンバー http://archive.mag2.com/0000041295/index.html

■変更・解除は、ご登録いただいた配信システムで行ってください。

======================================================================

■当マガジンは、法律問題の解説にあたり、十分な調査・研究を踏まえた上で
 発表しておりますが、読者がこれを用いて行う行為については、
 一切責任を負いませんので、ご注意ください。

■掲載記事の全部または一部の無断転載、複写、その他の二次的利用を禁止し
 ます。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行元】

 アクタスマネジメントサービス株式会社/アクタス労務研究所

【運営WEBサイト】

 アクタスWEBサイト     http://www.actus.co.jp/
 アクタス人事労務WEBサイト http://www.romu.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

バックナンバーTOPへ
ページの先頭へ