法報タイムズ 人事労務の最新情報満載のメルマガを毎月無料でお届けします!

TOP >> 法報タイムズ

法報タイムズ

購読申し込みはこちら(購読無料)


第412号

2013年05月15日発行

法報タイムズ 第412号

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2013.5.15/vol.412              発行総数:4,823 部

    ┏━┳━┳━┳━┳━┳━┓
    ┃法┃報┃タ┃イ┃ム┃ズ┃
    ┗━┻━┻━┻━┻━┻━┛

 アクタスマネジメントサービス株式会社/アクタス労務研究所
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 こんにちは。

 労働保険の年度更新業務の進捗はいかがでしょうか?
 申告書の提出期限を7月10日に控え、
 また、算定基礎届の提出期限も重なるため、
 遅くとも6月給与計算前に年度更新業務を終えていると
 算定基礎届の業務と重ならず理想的ですね。

 今号では、労働保険料の納付方法に昨年から追加された
 口座振替についてご紹介いたします。

                       (遠藤 香緒利)

======================================================================

【目 次】

 ◆給与・社会保険相談Q&A◆
  労働保険料の口座振替について

 ◆メルマガ衛生委員会◆
  第11号 社員の健康管理
  五月病
 
 ◆セミナーのご案内◆
  提携セミナー
  「はじめて学ぶ経理実務入門(全6回)
  2013年5月15日(水)~6月19日(水)【東京】
 
  「平成25年度税制改正の内容とポイント」
  2013年5月20日(月)【東京】

  「海外進出診断セミナー」
  2013年5月22日(水)【東京】

======================================================================
 ◆ 給与・社会保険相談Q&A◆
  労働保険料の口座振替について
======================================================================

【質問】

 労働保険料の納付方法に口座振替があるという話を聞きました。

 口座振替にした場合、今までの納付書納付の方法と何が変わるのでしょうか。
 また口座振替への変更方法を教えてください。

───────────────────────────────────

【回答】

 労働保険料の納付書による納付と口座振替による納付との違いは、
 「申告書の提出先」と「納付時期」です。

 以下に各々の違いをご説明します。

 1.申告書の提出先

 【納付書による納付の場合】
  銀行、信用金庫、郵便局など金融機関窓口又は所轄の労働局、
  労働基準監督署、社会保険・労働保険徴収事務センターのいずれかで
  年度更新申告書の提出ができます。

 【口座振替による納付の場合】
  銀行、信用金庫、郵便局などの金融機関窓口で年度更新申告書の提出が
  できません。
  所轄の労働局、労働基準監督署、社会保険・労働保険徴収事務センターへ
  申告書を提出することになります。
  
 2.納付時期
 
 【納付書による納付の場合】
  第1期  7月10日
  第2期 10月31日
  第3期  1月31日
 
 【口座振替による納付の場合】
  第1期  9月 6日
  第2期 11月14日
  第3期  2月14日
 
  尚、第2期、第3期については、労働保険料の延納(※)が
  認められた場合に対象となります。
 (※)労働保険料の延納とは、概算保険料が40万円以上
   (労災保険、雇用保険のいずれかに係る保険関係のみが
    成立している場合は20万円以上)の場合に認められます。

 これから口座振替納付を希望する場合は、口座を開設している金融機関に
 口座振替納付の申込みをする必要があります。
 
 実際の申込み方法としては、労働保険料納付期日ごとに定められた
 次の申込み締切日までに「労働保険料等口座振替納付書送付依頼書兼口座
 振替依頼書」を金融機関の窓口へ提出してください。
 
 <口座振替の申込み締切日>
  第1期 2月20日
  第2期 8月14日
  第3期 10月11日

 第1期の申込締切日は既に過ぎているため、第2期以降から口座振替を
 希望する場合には、上記の申込締切日までに手続きを行ってください。

 参考:厚生労働省のHPより口座振替依頼書をダウンロードできます。
 http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/hokenryou/

 口座振替については、一度申し込みをすれば、解除依頼の申請書を
 提出しない限り、翌年度以降も継続して口座振替できるため便利です。 

======================================================================
 ◆メルマガ衛生委員会◆
  第11号 社員の健康管理
  五月病
======================================================================

 五月病とは、4月に入社した社員や人事異動で所属の変わった社員などが、
 新しい環境に適用できないことに起因する精神的な病状の総称として
 言われています。
 
 衛生委員会では、五月病の原因、症状をしっかり理解し、
 その予防と対策を審議することが求められます。
 
 以下に五月病の原因、症状とその対策についてご紹介します。
 
 【原因】
  主な原因として、4月に入社した社員や人事異動により所属の変わった
  社員が、新しい人間関係を構築したり、新しい配属先で与えられた仕事を
  こなすことが求められ、新しい環境での生活に心身ともに負担がかかり、
  ゴールデンウイークなどまとまった休暇をきっかけに溜まっていた疲れが
  表に出て、体や内面に症状として現れる病と言われています。
 
  五月病は正式な医学用語ではなく、医学的には「適応障害」の部類に
  なります。
 
 【症状】
  五月病の症状には、次のようなものがあります。
  ・体にでる症状
   頭痛、腹痛、便秘、動悸、疲労感
   朝起きられない、不眠、食欲低下、
  ・内面にでる症状
   抑うつ、不安、無気力、焦燥感、ストレス過多
   不安感、思考力・判断力の低下、やる気が出ない

 【対策】
  新しい環境での心身への負荷が原因の病のため、
  気分転換をし、ストレスをためないようにすることが大切です。

  次のような対策を講じることが有効と考えられます。
 
  <対策例>
  ・セルフケア研修を実施する
  ・ラインケア研修により、上司が職場環境の改善、部下の相談対応を
   できるよう教育する
  ・働きやすくコミュニケーションが円滑に行える職場作りの推進

 尚、五月病はうつ病の症状の予兆の場合もあるため、症状が長引く場合は、
 産業医との面談の実施、産業医がいない場合は心療内科や神経内科医への
 診断を促すなどの対応が必要となります。

 セルフケア及びラインケアについては、
 法報タイムズ388号に掲載しておりますのでご覧ください。
 http://www.romu.jp/cms_magazine/2012/09/388.html

======================================================================
 ◆セミナーのご案内◆
======================================================================
  提携セミナー
  明治大学リバティアカデミー 主催
  2013年5月15日(水)~6月19日(水)19:00~20:30 
  「はじめて学ぶ経理実務入門」(全6回)
  詳しい内容、お申込みはこちらから↓
  http://www.actus.co.jp/knowledge/2013/000015.html

  スーパーストリーム株式会社 主催
  2013年5月20日(月)14:30~16:30
  「平成25年度税制改正の内容とポイント」
  詳しい内容、お申込みはこちらから↓
  http://www.actus.co.jp/knowledge/2013/000017.html

  スターツコーポレーション株式会社
  株式会社ジェイエイシーリクルートメント
  アウンコンサルティング株式会社
  アクタス税理士法人 共催
  2013年5月22日(水)14:00~17:00
  http://www.actus.co.jp/knowledge/2013/000018.html

======================================================================
 ◆皆様のご意見をお寄せください◆
======================================================================

 『法報タイムズ』を毎号ご愛読いただきまして、ありがとうございます。
 アクタスでは、法報タイムズの更なる充実を目指し、
 読者の皆様からメルマガに関するご要望やご意見をお待ちしております。
 下記専用フォームより、皆様のご意見をお寄せください。

 https://www.romu.jp/counseling/form.php

======================================================================

■このメールマガジンは以下の配信システムを利用しています。
    まぐまぐ http://www.mag2.com/
    melma!  http://www.melma.com/

■バックナンバー http://archive.mag2.com/0000041295/index.html

■変更・解除は、ご登録いただいた配信システムで行ってください。

======================================================================

■当マガジンは、法律問題の解説にあたり、十分な調査・研究を踏まえた上で
 発表しておりますが、読者がこれを用いて行う行為については、
 一切責任を負いませんので、ご注意ください。

■掲載記事の全部または一部の無断転載、複写、その他の二次的利用を禁止し
 ます。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行元】

 アクタスマネジメントサービス株式会社/アクタス労務研究所

【運営WEBサイト】

 アクタスWEBサイト     http://www.actus.co.jp/
 アクタス人事労務WEBサイト http://www.romu.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

バックナンバーTOPへ
ページの先頭へ