法報タイムズ 人事労務の最新情報満載のメルマガを毎月無料でお届けします!

TOP >> 法報タイムズ

法報タイムズ

購読申し込みはこちら(購読無料)


第424号

2013年09月13日発行

法報タイムズ 第424号

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■2013.9.15/vol.424              発行総数:4,723 部

 

    ┏━┳━┳━┳━┳━┳━┓
    ┃法┃報┃タ┃イ┃ム┃ズ┃
    ┗━┻━┻━┻━┻━┻━┛

 

アクタスマネジメントサービス株式会社/アクタス労務研究所
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

 こんにちは。

 

 今回のQAは、「通勤途中、車との接触事故は労災給付の対象か」です。
 加害者のいる事故の場合も労災給付の対象となるのでしょうか。
 以下に解説をしていきます。

 

 事故は起こらないのが一番ですが、万が一の場合に備えて、
 押さえていただければと思います。
                       (遠藤 香緒利)

 

======================================================================

 

【目 次】

 

 ◆給与・社会保険相談Q&A◆
  通勤途中、車との接触事故は労災給付の対象か

 

 ◆メルマガ衛生委員会◆
  第15号 衛生委員会運営チェックリスト

 

 ◆セミナーのご案内◆
  1.アクタスセミナー
  「まだまだ間に合う 相続税対策セミナー」
  2013年10月4日(金)【東京】
  
  2.提携セミナー
  「2013年度年末調整の実務のポイント」
  2013年10月3日(木)【東京】
 
  「2013年度年末調整の実務のポイント」
  2013年10月9日(水)【大阪】

 

  「M&A対策セミナー」
  2013年10月17日(木)【東京】

 

====================================================================
 ◆ 給与・社会保険相談Q&A◆
  通勤途中、車との接触事故は労災給付の対象か
======================================================================

 

【質問】

 

 社員が通勤途中に車と接触をして怪我をしました。
 幸い大事には至らず、通院のみで済みそうです。

 

 今回の事故は車の運転手の脇見運転が原因のようですが、
 労災給付の対象となるのでしょうか。

 

───────────────────────────────────

 

【回答】
 
 事故の原因が会社や社員以外の第三者によるものであっても、
 通勤途中の事故は労災給付の対象となります。
 ただし、通常の労災給付とは異なり一定の調整が行われます。

 

 以下に詳しく解説します。

 

 労災保険では、第三者が関わる事故を「第三者行為災害」と呼び、
 通常の労災給付の手続きと少し異なります。

 

 その理由は、第三者が関わる事故の場合、
 怪我をした社員には次の2つの請求権が発生するためです。
 ・ 第三者に対する損害賠償請求権
 ・ 労災保険に対する給付請求権

 

 1つの事故に対して2つの給付を受け取るのは、実際の損害より多くの給付
 を受けることになり不合理であること、また、本来は第三者が損害賠償責任
 を負うべきものであることから、労災給付は一部調整して支払われることに
 なります。

 

 調整方法は、先にどちらの給付を受けるかで変わります。

 

 ・ 第三者から先に損害賠償を受取る場合
  社員が支払いを受けた損害賠償の額を限度に、
  労災給付の支払いは停止され、労災給付の額が損害賠償の額を上回る場合
  にその差額が支給されます。
 
 ・ 労災給付を先に受けた場合
  労災給付の額を限度に、損害賠償を受ける権利は無くなり、
  国が社員に代わり、第三者に対する損害賠償請求権を取得します。

 

 どちらを先に受けるかは社員が自由に選択できますが、車による事故の場合、
 自賠責保険からの支払いが労災給付より速やかであるため、損害賠償を先に
 受けることをお勧めします。
 

 第三者行為災害の場合の労災給付手続きは、通常の労災給付の申請書に加え、
 次の書類が必要となります。
 ・ 第三者行為災害届
 ・ 交通事故証明書または交通事故発生届
 ・ 念書
 ・ (示談した場合は)示談書の謄本(※)
 ・ (仮渡金または賠償金を受けている場合)自賠責保険等の損害賠償金等
 ・ 支払証明書または保険金支払通知書
 ・ (死亡した場合)死体検案書または死亡診断書
 ・ (死亡した場合)戸籍謄本

 

(※)示談をして、社員が示談額以外の損害賠償の請求権を放棄した場合、
   国は、原則、示談成立以降の労災給付を行わないことになっています。
   示談をするか否かは、将来もらえる予定の労災給付額と比較をして、
   決定いただくことをお勧めします。

 

 以上のように、第三者行為災害では「損害賠償と労災給付のどちらを先に
 受けるのか」がポイントとなります。
 社員と連携をとり、正しい手続を行うようにしましょう。

 

======================================================================
 ◆メルマガ衛生委員会◆
  第15号 衛生委員会運営チェックリスト
======================================================================

 

 衛生委員会を運営しているが、法令に基づき正しく
 運営されていないケースが見受けられます。

 

 今号では、衛生委員会が法令に基づき運営されているか確認できる
 チェックリストをご紹介します。この機会に確認してみてください。

 

 【衛生委員会運営チェックリスト】

 

 ・衛生委員会規程が作成されているか
 ・衛生管理者、産業医が委員となっているか
 ・議長以外の委員の半数が労働者側となっているか
 ・委員会を毎月1回以上開催しているか
 ・議事録を作成し、3年間保存しているか
 ・委員会開催の都度、議事録を全社員に周知しているか
 ・法令で定められている調査審議事項について調査審議しているか
 ・委員会を所定労働時間外に開催している場合、
  労働者に対し所定労働時間外の賃金や割増賃金を支払っているか
 ・労使の構成員が一覧表等により明確になっているか
 ・産業医が欠席した場合に議事内容を産業医へ提供しているか
 ・委員以外の労働者の意見要望が委員会の調査審議事項に反映されているか

 

 もし、該当しない項目がある場合は、改善し正しい衛生委員会の運営を
 推進しましょう。

 

======================================================================
 ◆セミナーのご案内◆
======================================================================
  
 1. アクタスセミナー
  「まだ間に合う 相続税対策セミナー」
  2013年10月4日(金)14:00~16:00【東京】
  詳しい内容、お申込みはこちらから↓
  http://www.actus.co.jp/seminar/detail/234.html
  
 2. 提携セミナー
  スーパーストリーム株式会社 主催
  「2013年度年末調整の実務のポイント」
  2013年10月3日(木)13:30~16:30【東京】
  詳しい内容、お申込みはこちらから↓
  http://www.actus.co.jp/seminar/detail/237.html

 

  スーパーストリーム株式会社 主催
  「2013年度年末調整の実務のポイント」
  2013年10月9日(水)12:30~15:00【大阪】
  詳しい内容、お申込みはこちらから↓
  http://www.actus.co.jp/seminar/detail/238.html

 

  スーパーストリーム株式会社 主催
  「M&A対策セミナー」
  2013年10月17日(木)13:30~16:30【東京】
  詳しい内容、お申込みはこちらから↓
  http://www.actus.co.jp/seminar/detail/239.html

 

======================================================================
 ◆皆様のご意見をお寄せください◆
======================================================================

 

 『法報タイムズ』を毎号ご愛読いただきまして、ありがとうございます。
 アクタスでは、法報タイムズの更なる充実を目指し、
 読者の皆様からメルマガに関するご要望やご意見をお待ちしております。
 下記専用フォームより、皆様のご意見をお寄せください。

 

 https://www.romu.jp/counseling/form.php

 

======================================================================

 

■このメールマガジンは以下の配信システムを利用しています。
    まぐまぐ http://www.mag2.com/
    melma!  http://www.melma.com/

 

■バックナンバー http://archive.mag2.com/0000041295/index.html

 

■変更・解除は、ご登録いただいた配信システムで行ってください。

 

======================================================================

 

■当マガジンは、法律問題の解説にあたり、十分な調査・研究を踏まえた上で
 発表しておりますが、読者がこれを用いて行う行為については、
 一切責任を負いませんので、ご注意ください。

 

■掲載記事の全部または一部の無断転載、複写、その他の二次的利用を禁止し
 ます。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【発行元】

 

 アクタスマネジメントサービス株式会社/アクタス労務研究所

 

【運営WEBサイト】

 アクタスWEBサイト     http://www.actus.co.jp/
 アクタス人事労務WEBサイト http://www.romu.jp/

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

バックナンバーTOPへ
ページの先頭へ