法報タイムズ 人事労務の最新情報満載のメルマガを毎月無料でお届けします!

TOP >> 法報タイムズ

法報タイムズ

購読申し込みはこちら(購読無料)


第435号

2014年01月06日発行

法報タイムズ 第435号

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■2013.1.6/vol.435               発行総数:4,748 部

 

    ┏━┳━┳━┳━┳━┳━┓
    ┃法┃報┃タ┃イ┃ム┃ズ┃
    ┗━┻━┻━┻━┻━┻━┛

 

アクタスマネジメントサービス株式会社/アクタス労務研究所
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

あけましておめでとうございます。
昨年は労働契約法、高齢者雇用継続法、労働者派遣法等インパクトのある改正
が相次ぎ、人事労務ご担当者様は忙しい一年を過ごされたかと思います。
当ブログでは、今年もさまざまな人事労務情報を提供していきますので
変わらぬご愛顧をよろしくお願い致します。
今回は、労災特別加入者の給付基礎日額の上限引き上げについて解説します。
                            (竹田 瑞穂)

 


======================================================================

 

【目 次】

 

 ◆セミナーのご案内◆

  1.アクタスセミナー

 

   「平成26年度税制改正セミナー」
   2014年1月14日(火)【東京】

 

   「平成26年度税制改正セミナー」
   2014年1月17日(金)【東京】

 

   「平成26年度税制改正セミナー」
   2014年1月17日(金)【大阪】

 

  2.提携セミナー

 

   「法人税申告実務の基礎」
   2014年1月24日(金)【東京】

 

   「職場のメンタルヘルス対策のポイント」
   2014年1月27日(月)【東京】

 

 ◆知っ得!労務クイズ こんな時、あんな時◆
  どの日が法定休日になるの?

 

 ◆法改正・労務トピック解説◆
  労災保険特別加入者給付基礎日額の上限が引き上げられました

 

======================================================================
 ◆知っ得!労務クイズ こんな時、あんな時◆
  どの日が法定休日になるの?
======================================================================

 

-Question-

 労働者が労働基準法上のいわゆる「法定休日」に働いた場合、会社は
 3割5分以上の割増賃金を支払わなければならないと聞きましたが、
 当社の就業規則を見てみると、「休日は毎週土曜日及び日曜日」と書かれて
 いるだけでどちらが「法定休日」なのか明記されていません。土曜日、
 日曜日両日とも出勤する予定ですが、どちらが「法定休日」とみなされる
 のでしょうか?

 

 (イ)土曜日が法定休日とみなされる
 (ロ)日曜日は法定休日とみなされる
 (ハ)規則に明記されていないので、労働者が法定休日を選べる
 
 
======================================================================
 ◆法改正・労務トピック解説◆
  労災保険特別加入者給付基礎日額の上限が引き上げられました
======================================================================

 労災保険は「労働者」の業務または通勤による災害に対して保険給付を行う
 制度ですが、労働者以外でも、業務の内容、災害の発生状況などからみて
 労働者に準じて保護することが適当であると認められる人には特別に
 任意加入を認めており、中小事業主、個人タクシー運転手や労働者を
 使用せずに事業を行っている方、海外に出向されている方などがこれに
 該当します。
 
 労災保険から支給される給付の多くは給付基礎日額という労働基準法で
 定める平均賃金に相当する額を元に支給額が決定されますが、特別加入者は
 事前にその日額を選択することになっています。
 
 特別加入者の給付基礎日額については、昨年の(平成25年)9月1日に
 「労働者災害補償保険法施行規則及び労働保険の保険料の徴収等に関する
 法律施行規則の一部を改正する省令」が施行され、特別加入者の
 給付基礎日額の上限が20,000円から25,000円に引き上げられた
 ことにともない22,000円、24,000円、25,000円という
 選択肢が新たに追加されました。
 
 すでに特別加入している方は、平成26年度から変更後の給付基礎日額が
 選択できます。
 給付基礎日額の変更を希望する場合は、年度末(平成26年3月18日~
 3月31日)または、労働保険の年度更新期間(平成26年6月1日~
 7月10日)に手続きができますので忘れずにご対応下さい。
 
  特別加入制度についてはこちらをご確認下さい。
  http://www.romu.jp/cms_qanda/2013/05/post-40.html
 
======================================================================
 ◆知っ得!労務クイズ こんな時、あんな時◆
======================================================================

 

-Answer-

 

 (イ)土曜日が法定休日とみなされる

 

  労働基準法では原則として1週間に1日休日を与えなければならないと
  しています。この休日を「法定休日」と言います。週休二日制の場合は、
  一方が「法定休日」、他方が「法定外休日」となり、「法定外休日」の
  割増賃金率は2割5分以上すなわち通常の残業と同じ扱いでよいことに
  なっています。

 

  一般的には、法定休日を明記することが適当とされていますが、
  明記されておらず且つ本件のように両日とも出勤した場合は後ろに
  位置する日を「法定休日」とすると通達で定められています。因みに
  この場合の一週間は日曜日から始まる7日間を指しますので、本件の
  場合は後ろに位置する"土曜日"が法定休日とみなされます。

 

  なお、本件でもし土曜日か日曜日どちらかだけ出勤した場合は、
  出勤しなかった日が「法定休日」とみなされます。

 

======================================================================
 ◆セミナーのご案内◆
======================================================================

 1.アクタスセミナー
 
   「平成26年度税制改正セミナー」
   2014年1月14日(火)14:00~15:30【東京】
   詳しい内容、お申込みはこちらから↓
   http://www.actus.co.jp/seminar/detail/267.html

 

   「平成26年度税制改正セミナー」
   2014年1月17日(金)14:00~15:30【東京】
   詳しい内容、お申込みはこちらから↓
   http://www.actus.co.jp/seminar/detail/268.html

 

   「平成26年度税制改正セミナー」
   2014年1月17日(金)14:00~15:30【大阪】
   詳しい内容、お申込みはこちらから↓
   http://www.actus.co.jp/seminar/detail/269.html

 

 2.提携セミナー

 

  スーパーストリーム株式会社 主催
  「法人税申告実務の基礎」
   2014年1月24日(金)13:00~17:00【東京】
   詳しい内容、お申込みはこちらから↓
   http://www.actus.co.jp/seminar/detail/259.html

 

  スーパーストリーム株式会社 主催
  「職場のメンタルヘルス対策のポイント」
   2014年1月27日(月)14:30~16:30【東京】
   詳しい内容、お申込みはこちらから↓
   http://www.actus.co.jp/seminar/detail/260.html

 

======================================================================
 ◆皆様のご意見をお寄せください◆
======================================================================

 

 『法報タイムズ』を毎号ご愛読いただきまして、ありがとうございます。
 アクタスでは、法報タイムズの更なる充実を目指し、
 読者の皆様からメルマガに関するご要望やご意見をお待ちしております。
 下記専用フォームより、皆様のご意見をお寄せください。

 

  https://www.romu.jp/counseling/form.php

 

======================================================================

 

■このメールマガジンは以下の配信システムを利用しています。
    まぐまぐ http://www.mag2.com/
    melma!  http://www.melma.com/

 

■バックナンバー http://archive.mag2.com/0000041295/index.html

 

■変更・解除は、ご登録いただいた配信システムで行ってください。

 

======================================================================

 

■当マガジンは、法律問題の解説にあたり、十分な調査・研究を踏まえた上で
 発表しておりますが、読者がこれを実行されるにおいては一切責任を負いま
 せんので、ご注意ください。

 

■掲載記事の全部または一部の無断転載、複写、その他の二次的利用を禁止し
 ます。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【発行元】

 

 アクタスマネジメントサービス株式会社/アクタス労務研究所

 

【運営WEBサイト】

 

 アクタスWEBサイト     http://www.actus.co.jp/
 アクタス人事労務WEBサイト http://www.romu.jp/

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

バックナンバーTOPへ
ページの先頭へ