法報タイムズ 人事労務の最新情報満載のメルマガを毎月無料でお届けします!

TOP >> 法報タイムズ

法報タイムズ

購読申し込みはこちら(購読無料)


第440号

2014年02月24日発行

法報タイムズ 第440号

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■2014.2.25/vol.440              発行総数:4,726 部

 

    ┏━┳━┳━┳━┳━┳━┓
    ┃法┃報┃タ┃イ┃ム┃ズ┃
    ┗━┻━┻━┻━┻━┻━┛

 

アクタスマネジメントサービス株式会社/アクタス労務研究所
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

 年度末まで残り1ヶ月程ですが、年度単位で36協定を締結している企業は
 そろそろ協定の更新準備にとりかかかる時期かと思います。
 そこで今回は、36協定の限度時間に関する相談事例を解説します。

                             (宮川 淳)

 

======================================================================

 

【目 次】

 

 ◆今月の人事労務相談室◆
  36協定で法定外休日には何時間まで労働させることができるか?

 

 ◆今月のお仕事一覧◆
  3月のお仕事カレンダー

 

 ◆セミナーのご案内◆
  提携セミナー

 

  「企業における節税対策」
   2014年3月20日(木)【東京】

 

  「やさしく楽しく学べる「経理実務」マスター講座」
   2014年3月20日(木)【東京】

 

======================================================================
 ◆今月の人事労務相談室◆
  36協定で法定外休日には何時間まで労働させることができるか?
======================================================================

 

【相談内容】

 

 当社は週休2日で日曜を法定休日、土曜を法定外休日と定めています。

 

 土曜日に出勤させる場合には、法定休日労働にはならないことから
 36協定に定める時間外労働の限度時間の制約を受けるかと思います。

 

 仮に、協定で1日の延長時間を5時間と定めている場合には、
 土曜はそもそも所定労働時間がゼロということになるため、
 実働5時間を超えて労働させることはできないのでしょうか?

 

───────────────────────────────────

 

【社労士のアドバイス】

 

 法定外休日に労働させる場合には、
 「1日の法定労働時間(8時間)+1日の協定延長時間(今回は5時間)」
 の範囲内で労働させることができます。

 

 休日である土曜の出勤は、時間外労働か休日労働のいずれかに該当しますが、
 土曜が法定休日でない場合には、時間外労働に含めることになります。
 時間外労働が、1日8時間・1週40時間の法定労働時間を超える場合には、
 36協定で延長できる限度時間を定める必要があります。

 

 ご質問の事例では、土曜は法定外休日で所定労働時間がゼロのため、
 協定に従えば1日5時間を超えての労働はできないのではないかという
 疑問が生じることになります。

 

 しかし、協定で定める1日の延長時間とは、1日8時間を超えて
 何時間まで労働させることができるかを定めたものであり、
 その日の所定労働時間が何時間であるかは問いません。

 

 よって、土曜であっても通常の労働日と変わりなく、今回のケースでは、
 「8時間+5時間=13時間」まで労働させることができます。

 

======================================================================
 ◆今月のお仕事一覧◆
  3月のお仕事カレンダー(提出先・納付先)
======================================================================

 

 ■スケジュール■

 

【3月10日】

 

 ・2月入社の雇用保険資格取得届の提出
 (公共職業安定所)

 

 ・2月分源泉所得税・住民税の納付
 (郵便局または銀行)

 

【3月17日】

 

 ・所得税の確定申告期限

 

【3月31日】

 

 ・2月分社会保険料の納付
 (郵便局または銀行)

 

======================================================================
 ◆セミナーのご案内◆
======================================================================

 

  提携セミナー

 

  スーパーストリーム株式会社 主催
  「企業における節税対策」
   2014年3月20日(木)13:30~16:30【東京】
   詳しい内容、お申込みはこちらから↓
   http://www.actus.co.jp/seminar/detail/279.html

 

  みずほ総合研究所 主催
  「やさしく楽しく学べる「経理実務」マスター講座」
   2014年3月20日(木)10:00~17:00【東京】
   詳しい内容、お申込みはこちらから↓
   http://www.actus.co.jp/seminar/detail/290.html

 

======================================================================
 ◆皆様のご意見をお寄せください◆
======================================================================

 

 『法報タイムズ』を毎号ご愛読いただきまして、ありがとうございます。
 アクタスでは、法報タイムズの更なる充実を目指し、
 読者の皆様からメルマガに関するご要望やご意見をお待ちしております。
 下記専用フォームより、皆様のご意見をお寄せください。

 

 https://www.romu.jp/counseling/form.php

 

======================================================================

 

■このメールマガジンは以下の配信システムを利用しています。

    まぐまぐ http://www.mag2.com/
    melma!  http://www.melma.com/

 

■バックナンバー http://archive.mag2.com/0000041295/index.html

 

■変更・解除は、ご登録いただいた配信システムで行ってください。

 

======================================================================

 

■当マガジンは、法律問題の解説にあたり、十分な調査・研究を踏まえた上で
 発表しておりますが、読者がこれを実行されるにおいては一切責任を負いま
 せんので、ご注意ください。

 

■掲載記事の全部または一部の無断転載、複写、その他の二次的利用を禁止し
 ます。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【発行元】

 

 アクタスマネジメントサービス株式会社/アクタス労務研究所

 

【運営WEBサイト】

 

 アクタスWEBサイト     http://www.actus.co.jp/
 アクタス人事労務WEBサイト http://www.romu.jp/

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

バックナンバーTOPへ
ページの先頭へ