法報タイムズ 人事労務の最新情報満載のメルマガを毎月無料でお届けします!

TOP >> 法報タイムズ

法報タイムズ

購読申し込みはこちら(購読無料)


第445号

2014年04月15日発行

法報タイムズ 第445号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■2014.4.15/vol.445              発行総数:4,726 部

 

    ┏━┳━┳━┳━┳━┳━┓
    ┃法┃報┃タ┃イ┃ム┃ズ┃
    ┗━┻━┻━┻━┻━┻━┛

 

アクタスマネジメントサービス株式会社/アクタス労務研究所

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

 暖かな春の日ざしがうれしい季節となりました。
 人事労務担当者は、3月から4月に発生した入退社や人事異動の
 事務手続きの真っ只中かと思います。
 手続が多いこの時期に起こりやすいのが、社会保険の手続き漏れや記入ミス。
 今号では、社員の社会保険の資格取得時に誤りがあった場合の対応について
 解説します。

 

                           (山崎 精一郎)

 

======================================================================

 

【目 次】

 

 ◆給与・社会保険相談Q&A◆
  社会保険の資格取得届の記載に誤りがあった場合の対応は?

 

 ◆メルマガ衛生委員会◆
  第20号 長時間労働者への対策

 

 ◆セミナーのご案内◆
  提携セミナー

 

  「やさしく楽しく学べる「経理実務」マスター講座」
    2014年4月25日(金)【東京】

 

  「はじめて学ぶ経理実務入門(全6回)」
    2014年5月7日(水)【東京】

 

   「やさしく楽しく学べる「経理実務」」
    2014年5月23日(金)【高知】
 

  「海外派遣社員、出張者をめぐる日本における税務」
    2014年5月28日(水)【東京】
 

 

======================================================================
 ◆ 給与・社会保険相談Q&A◆
  社会保険の資格取得届の記載に誤りがあった場合の対応は?
======================================================================

 

【質問】

 

 今月は新卒入社を含め、多くの新入社員が入社したのですが、
 届け出た「健康保険・厚生年金資格取得届」の記載内容に誤りのある社員が
 いることがわかりました。
 この場合、どのように訂正をすればいいか、教えてください。

 

───────────────────────────────────

【回答】

 

 資格取得時訂正の書類を作成し、添付書類と合わせて健康保険組合または
 年金事務所に提出します。

 

 資格取得届を健康保険組合または年金事務所に提出すると、資格取得届に
 記載された内容で情報が登録され、健康保険証等が交付されます。

 

 記載内容に誤りがあった場合、故意や重大な過失でない限りペナルティーを
 課されることはありませんが、保険の適用日や保険料徴収等に影響があり、
 社員に迷惑をかけるため、速やかに訂正の届出をする必要があります。

 

 訂正する内容によって、提出書類、記載方法、添付書類が異なりますので、
 下記に主な事務手続きをご紹介します。

 

 1. 報酬額、標準報酬月額の誤り
 

  報酬額、標準報酬月額に誤りがあった場合、「資格取得時訂正」を
  作成・提出することで訂正をすることができます。
  作成手順は以下の通りです。
 

 (1)健康保険・厚生年金保険資格取得届の上部余白に赤字で
   「資格取得時訂正」と記載。
 (2)対象者の氏名、記号番号と合わせて、正しい報酬額、標準報酬月額を
    黒字で記載。
 (3)(2)の上段に赤字で誤った報酬額、標準報酬額をそれぞれ記載。
 (4)訂正理由を備考欄に記載。
 (5)賃金台帳・出勤簿を添付して健康保険組合、年金事務所に提出。

 

 2.資格取得年月日の誤り
 

  資格取得年月日、性別を訂正する場合も、1.の場合と同じ方法で作成・
  提出できますが、添付書類が異なりますのでご注意ください。
 

 (1)健康保険・厚生年金保険資格取得届の上部余白に赤字で
   「資格取得時訂正」と記載。
 (2)対象者の氏名、記号番号と合わせて、正しい資格取得年月日を黒字で
    記載。
 (3)(2)の上段に赤字で誤った資格取得年月日を記載。
 (4)訂正理由を備考欄に記載。
 (5)健康保険証、雇用契約書を添付して健康保険組合、年金事務所に提出。

 

 3. 氏名、生年月日、住所の誤り
 

  氏名、生年月日、住所の記載内容に誤りがあった場合は、それぞれ、
  「被保険者氏名変更(訂正)届」、「被保険者生年月日訂正届」、
  「被保険者住所変更届」を作成・提出することで訂正することができます。
  なお、これらの場合は、健康保険証の添付が必要です。

 

======================================================================
 ◆メルマガ衛生委員会◆
  第20号 長時間労働者への対策
======================================================================

 

 労働安全衛生法により、脳・心臓疾患の発生を予防するため、
 長時間労働により疲労の蓄積した労働者に対し、会社は医師による
 面接指導を実施することが義務付けられています。

 

 今号では、長時間労働者への医師による面接指導について解説します。

 

 ○医師による面接指導とは
 

  長時間労働により疲労が蓄積し健康障害発症のリスクが高まった労働者
  について、問診等により心身の状況を把握し、これに応じで面接により
  必要な指導を行うとともに、その結果を踏まえた事後措置を講じること。

 

 ○面接指導の対象となる労働者とは
 

  時間外・休日労働時間が1ヶ月あたり100時間を超え、かつ、
  疲労の蓄積が認められると申し出た労働者

 

 ○面接指導の流れ
 

  1.会社は毎月一定の期日を決めて時間外・休日労働時間の算定をする
  2.面接指導の要件に該当する労働者に申し出を行うよう勧奨する
  3.対象となる労働者からの申し出受付
  4.医師による面接指導の実施
  5.医師から意見聴取
  6.事後措置の実施

 

 ○事後措置の実施の具体的な内容
 

  医師から対象労働者の疲労の蓄積状況その他の心身の状況等を踏まえて
  意見を言っていただき、会社として次のような措置を講じます。
 

  ・労働時間の短縮
  ・就業場所の変更
  ・作業の転換
  ・深夜業の回数の減少
  ・衛生委員会等への報告
  

 衛生委員会では、面接指導が実施されていること労働者に知ってもらうため
 ポスターを作成したり、労働者の申し出が適切に行われるための環境整備に
 関することについて審議していきましょう。
 

======================================================================
 ◆セミナーのご案内◆
======================================================================

 提携セミナー

 

  たましん法人総合サービスBOB事務局 主催
  「やさしく楽しく学べる「経理実務」マスター講座」
  2014年4月25日(金)9:30~16:30【東京】
  詳しい内容、お申込みはこちらから↓
  http://www.actus.co.jp/seminar/detail/294.html

 

  明治大学 主催
  「はじめて学ぶ経理実務入門(全6回)」(第1回)
  2014年5月7日(水)19:00~20:30【東京】
  詳しい内容、お申込みはこちらから↓
  http://www.actus.co.jp/seminar/detail/300.html

 

  四国生産性本部 主催
  「やさしく楽しく学べる「経理実務」」
  2014年5月23日(金)10:00~16:30【高知】
  詳しい内容、お申込みはこちらから↓
  http://www.actus.co.jp/seminar/detail/301.html

 

  マネジメント・トレーニング・センター 主催
  「海外派遣社員、出張者をめぐる日本における税務」
  2014年5月28日(水)13:30~16:30【東京】
  詳しい内容、お申込みはこちらから↓
  http://www.actus.co.jp/seminar/detail/302.html

 

======================================================================
 ◆皆様のご意見をお寄せください◆
======================================================================

 

 『法報タイムズ』を毎号ご愛読いただきまして、ありがとうございます。
 アクタスでは、法報タイムズの更なる充実を目指し、
 読者の皆様からメルマガに関するご要望やご意見をお待ちしております。
 下記専用フォームより、皆様のご意見をお寄せください。

 

 https://www.romu.jp/counseling/form.php

 

======================================================================

 

■このメールマガジンは以下の配信システムを利用しています。

 

    まぐまぐ http://www.mag2.com/
    melma!  http://www.melma.com/

 

■バックナンバー http://archive.mag2.com/0000041295/index.html

 

■変更・解除は、ご登録いただいた配信システムで行ってください。

 

======================================================================

 

■当マガジンは、法律問題の解説にあたり、十分な調査・研究を踏まえた上で
 発表しておりますが、読者がこれを用いて行う行為については、
 一切責任を負いませんので、ご注意ください。

 

■掲載記事の全部または一部の無断転載、複写、その他の二次的利用を禁止し
 ます。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【発行元】

 

 アクタスマネジメントサービス株式会社/アクタス労務研究所

 

【運営WEBサイト】

 

 アクタスWEBサイト     http://www.actus.co.jp/
 アクタス人事労務WEBサイト http://www.romu.jp/

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

バックナンバーTOPへ
ページの先頭へ