法報タイムズ 人事労務の最新情報満載のメルマガを毎月無料でお届けします!

TOP >> 法報タイムズ

法報タイムズ

購読申し込みはこちら(購読無料)


第453号

2014年07月04日発行

法報タイムズ 第453号

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■2014.7.4/vol.453               発行総数:4,709 部

 

    ┏━┳━┳━┳━┳━┳━┓
    ┃法┃報┃タ┃イ┃ム┃ズ┃
    ┗━┻━┻━┻━┻━┻━┛

 

アクタスマネジメントサービス株式会社/アクタス労務研究所
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

平成26年6月19日に労働安全衛生法の改正法案が
国会で可決、成立しました。
今号では、可決された改正内容のうち、
注目されているストレスチェック制度の概要についてご紹介します。

                                                        (竹田 瑞穂)

 

======================================================================

 

【目 次】
 

 ◆知っ得!労務クイズ こんな時、あんな時◆
  二以上事業所勤務者の社会保険手続
 

  ◆法改正・労務トピック解説◆
    社員数50人以上の会社にストレスチェック制度が義務化されます
 

  ◆セミナーのご案内◆
  提携セミナー

 

======================================================================
 ◆知っ得!労務クイズ こんな時、あんな時◆
  二以上事業所勤務者の社会保険手続
======================================================================

 

-Question-

 

 2つの事業所の役員を兼任しているケースで、
  それぞれの事業所から役員報酬等の支払いを受けている場合、
  社会保険の手続きとして正しいのはどれでしょうか?

 

 (イ)役員が選択した事業所でのみ社会保険に加入し、
   その事業所の報酬額に基づいた保険料を納めればよい
 

 (ロ)それぞれの事業所毎で社会保険に加入し、
   各事業所の報酬合算額に基づいた保険料を、
   役員が選択した事業所で納めればよい
 

 (ハ)それぞれの事業所毎で社会保険に加入し、
   各事業所の報酬合算額に基づいた保険料を、
   事業所毎の報酬月額の比率で按分し、それぞれで納めればよい
 

======================================================================
 ◆法改正・労務トピック解説◆
  社員数50人以上の会社にストレスチェック制度が義務化されます
======================================================================

 

 平成26年6月19日に労働安全衛生法の改正法案が
 国会で可決、成立しました。
 改正法案で、注目されているのが「ストレスチェック制度の創設」です。
 今回は「ストレスチェック制度」の概要についてご紹介します。

 

 精神障害による労災認定件数が3年連続で過去最高を更新するなど、
 労働者のメンタル不調が大きな問題になっています。
 そのため、国は労働者のメンタルヘルス対策の充実・強化を
 会社に求めるものとし、今回の改正で社員数が50人以上の会社に対し、
 社員に対する「ストレスチェック制度の創設」が義務化されました。

 

【ストレスチェック制度の概要】

 

 1、労働者の心理的な負担の程度を把握するための、
   医師・保健師等による検査(ストレスチェック)を事業者に義務づける

 

 このストレスチェックの実施は医師に限定されず、
 保健師による実施も可能となっています。

  また、標準的なチェック項目として、厚生労働省から
 「疲労・不安・抑うつ」の項目から9つの質問が例示されています。

 

 2、事業者は、検査結果を通知された労働者の希望に応じて
   医師による面接指導を実施し、その結果、医師の意見を聴いた上で、
   必要な場合には、作業の転換、労働時間の短縮など、
   適切な就業上の措置を講じなければならない

 

 ストレスチェックの結果は、プライバシー保護の観点から、
 健康診断結果と異なり、労働者に直接通知されます。
 労働者の同意を得ずに、検査結果が事業者に提供されることはありません。

  また、事業者が面接指導を申し出たことを理由に、
 労働者に対して不利益な取扱をすることは禁止されています。

  なお、義務化されるのは社員数50人以上の会社が対象であり、
 50人未満の会社については、当分の間は努力義務となります。

  「ストレスチェック制度」の具体的な運用詳細が発表されましたら、
 改めてこのメルマガでご紹介させて頂きます。

 

 その他、今回の改正案の概要は、以下厚労省のHPでご確認ください。

 

 ↓厚労省HP「労働安全衛生法の改正について」
 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/
roudoukijun/anzen/an-eihou/


======================================================================
 ◆知っ得!労務クイズ こんな時、あんな時◆
======================================================================

 

-Answer-

 

 (ハ)それぞれの事業所毎で社会保険に加入し、
   各事業所の報酬合算額に基づいた保険料を、
   事業所毎の報酬月額の比率で按分し、それぞれで納めればよい
 

 被保険者が2箇所以上の事業所に所属することになった場合、
 社会保険料は、所属する事業所の報酬を合算した額により決定されます。
 決定された保険料は、事業所毎の報酬月額の比率で按分され、
 それぞれの事業所で納付することになります。

 

 被保険者は、2箇所以上勤務に該当したら、その日の翌日から10日以内に
 「被保険者所属選択・二以上事業所勤務届」を提出する必要があります。

 

 また、勤務する事業所を管轄する年金事務所が異なる場合、
 または保険者が協会けんぽと健康保険組合で異なる場合は、
 被保険者は、保険者または年金事務所を選択することになります。

 

======================================================================
 ◆セミナーのご案内◆
======================================================================

 1.提携セミナー

 

 税務研究会 主催
 「「税務通信テキスト講座」税務基礎力アップ講座 給与」
 2014年7月23日(水)10:30~13:00【東京】
 詳しい内容、お申込みはこちらから↓
 http://www.actus.co.jp/seminar/detail/417.html

 

 税務研究会 主催
 「「税務通信テキスト講座」税務基礎力アップ講座 交際費」
 2014年7月23日(水)14:00~16:30【東京】
 詳しい内容、お申込みはこちらから↓
 http://www.actus.co.jp/seminar/detail/416.html

 

======================================================================
 ◆皆様のご意見をお寄せください◆
======================================================================

 

 『法報タイムズ』を毎号ご愛読いただきまして、ありがとうございます。
 アクタスでは、法報タイムズの更なる充実を目指し、
 読者の皆様からメルマガに関するご要望やご意見をお待ちしております。
 下記専用フォームより、皆様のご意見をお寄せください。

 

  https://www.romu.jp/counseling/form.php

 

======================================================================

 

■このメールマガジンは以下の配信システムを利用しています。

 

    まぐまぐ http://www.mag2.com/
    melma!  http://www.melma.com/

 

■バックナンバー http://archive.mag2.com/0000041295/index.html

 

■変更・解除は、ご登録いただいた配信システムで行ってください。

 

======================================================================

 

■当マガジンは、法律問題の解説にあたり、十分な調査・研究を踏まえた上で
 発表しておりますが、読者がこれを実行されるにおいては一切責任を負いま
 せんので、ご注意ください。

 

■掲載記事の全部または一部の無断転載、複写、その他の二次的利用を禁止し
 ます。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【発行元】

 

 アクタスマネジメントサービス株式会社/アクタス労務研究所

 

【運営WEBサイト】

 

 アクタスWEBサイト     http://www.actus.co.jp/
 アクタス人事労務WEBサイト http://www.romu.jp/

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

バックナンバーTOPへ
ページの先頭へ