法報タイムズ 人事労務の最新情報満載のメルマガを毎月無料でお届けします!

TOP >> 法報タイムズ

法報タイムズ

購読申し込みはこちら(購読無料)


第456号

2014年08月05日発行

法報タイムズ 第456号

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■2014.8.5/vol.456               発行総数:4,698 部

 

    ┏━┳━┳━┳━┳━┳━┓
    ┃法┃報┃タ┃イ┃ム┃ズ┃
    ┗━┻━┻━┻━┻━┻━┛

 

アクタスマネジメントサービス株式会社/アクタス労務研究所

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

みなさん、こんにちは。
算定基礎届の提出も完了し、年末調整まで
人事担当者の方も一息つける時期かと思います。
今号では、今年4月に改正案が成立したパートタイム労働法の施行日が
平成27年4月1日に決まりましたので改正の概要についてお伝えいたします。

                                                      (熊田 洋平)

 

======================================================================

 

【目 次】

 
 ◆知っ得!労務クイズ こんな時、あんな時◆
  傷病手当金の待機期間が完成する条件は?
 

  ◆法改正・労務トピック解説◆
    パートタイム労働法が変わります!
 

  ◆セミナーのご案内◆
  提携セミナー

 

======================================================================
 ◆知っ得!労務クイズ こんな時、あんな時◆
  傷病手当金の待機期間が完成する条件は?
======================================================================

 

-Question-

 健康保険の傷病手当金は、病気による療養のために会社を休んでから、
 待機期間3日を経て支給対象となります。
 この待機期間3日が完成するのは次のうちどれでしょうか?

 

 (イ)病気による療養で会社を休んでから、連続3日間経過した場合
 

 (ロ)病気による療養で会社を休んでから、合計で3営業日経過した場合
 

 (ハ)病気による療養で会社を休んでから、連続3営業日経過した場合
 

======================================================================
 ◆法改正・労務トピック解説◆
  パートタイム労働法が変わります!
======================================================================

 平成27年4月1日より、パートタイム労働法が変わります。
  今回の変更のポイントは次の4つです。

 

 1.正社員と差別的取扱いが禁止されるパートタイム労働者の対象範囲拡大

 これまでは、次の3つの要件に該当するパートタイム労働者について、
  正社員と差別的な取り扱いをすることが禁じられていました。

 

 (1)職務内容が正社員と同一
 (2)人材活用の仕組みが正社員と同一
 (3)無期労働契約を締結している

 

 今回の変更で(3)の要件が除外となり、今後は(1)(2)に該当する
 場合には、正社員と差別的取扱いをしてはいけないこととなります。

 

 2.「短時間労働者の待遇の原則」の新設

 事業主が正社員とパートタイム労働者の待遇を相違させる場合には、
 その相違は、職務内容、人材活用の仕組等を考慮して、不合理と認められる
 ものであってはならないとする、全てのパートタイム労働者を対象とした
 「待遇の原則の規定」が新設されました。不合理の判断基準等、具体的な
 内容については、今後指針等で明らかになっていくと思われます。

 

 3.パートタイム労働者雇用時の事業主による説明義務の新設

 事業主がパートタイム労働者を雇用したとき、実施する雇用管理の改善措置
 の内容について説明しなければなりません。説明事項として、
 「賃金制度の内容」「教育訓練の実施」「福利厚生施設の利用機会」
 「正社員への転換推進措置の有無」などが挙げられます。

 

 4.パートタイム労働者からの相談に対応するための体制整備の義務の新設

 事業主は、パートタイム労働者からの相談に応じ、適切に対応するために
 必要な体制を整備しなければいけません。体制例としては、
 「相談担当者を決めて、相談に対応する」「事業主自身が相談担当者となり、
 相談に対応する」などが挙げられます。

 

 以上が改正パートタイム労働法の概要となります。施行日が決定したことで、
 省令及び指針についても今後新たに公表されるものと思われます。
 特に実務担当者の方は、今後の動向に注意していく必要があります。

 

 パートタイム労働法変更の詳細については以下をご確認ください。
 【厚生労働省】パートタイム労働法の改正について

 http://www.mhlw.go.jp/topics/2007/06/tp0605-1o.html

 

======================================================================
 ◆知っ得!労務クイズ こんな時、あんな時◆
======================================================================

 

-Answer-

 

 (イ)病気による療養で会社を休んでから、連続3日間経過した場合
 

 傷病手当金の待機期間3日とは、土日祝日関係なく、病気により仕事が
 できない状態が3日間継続している事が条件となります。この3日間は、
 無給である必要はなく、有給休暇を取得した場合でも1日とみなされます。
 

 病気により仕事ができない状態で連続3日経過すると待機が完了し、
 4日目以降から傷病手当金の支給対象となります。
 この待機は1度完成すればよく、4日目以降に出勤した日があっても、
 改めて待機期間3日を完了する必要はありません。

 

======================================================================
 ◆セミナーのご案内◆
======================================================================

 1.提携セミナー

 

 税務研究会 主催
 「「税務通信テキスト講座」税務基礎力アップ講座 リース」
 2014年8月19日(火)14:00~16:30【東京】
 詳しい内容、お申込みはこちらから↓
 http://www.actus.co.jp/seminar/detail/423.html


 

 スーパーストリーム株式会社 主催
 「固定資産の会計税務の基礎知識」
 2014年8月21日(木)14:00~17:00【東京】
 詳しい内容、お申込みはこちらから↓
 http://www.actus.co.jp/seminar/detail/424.html

 

 スーパーストリーム株式会社 主催
 「人事労務担当者のための給与計算の税務ポイント」
 2014年8月28日(木)14:00~17:00【東京】
 詳しい内容、お申込みはこちらから↓
 http://www.actus.co.jp/seminar/detail/425.html

 

======================================================================
 ◆皆様のご意見をお寄せください◆
======================================================================

 

 『法報タイムズ』を毎号ご愛読いただきまして、ありがとうございます。
 アクタスでは、法報タイムズの更なる充実を目指し、
 読者の皆様からメルマガに関するご要望やご意見をお待ちしております。
 下記専用フォームより、皆様のご意見をお寄せください。

 

  https://www.romu.jp/counseling/form.php

 

======================================================================

 

■このメールマガジンは以下の配信システムを利用しています。

 

    まぐまぐ http://www.mag2.com/
    melma!  http://www.melma.com/

 

■バックナンバー http://archive.mag2.com/0000041295/index.html

 

■変更・解除は、ご登録いただいた配信システムで行ってください。

 

======================================================================

 

■当マガジンは、法律問題の解説にあたり、十分な調査・研究を踏まえた上で
 発表しておりますが、読者がこれを実行されるにおいては一切責任を負いま
 せんので、ご注意ください。

 

■掲載記事の全部または一部の無断転載、複写、その他の二次的利用を禁止し
 ます。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【発行元】

 

 アクタスマネジメントサービス株式会社/アクタス労務研究所

 

【運営WEBサイト】

 

 アクタスWEBサイト     http://www.actus.co.jp/
 アクタス人事労務WEBサイト http://www.romu.jp/

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

バックナンバーTOPへ
ページの先頭へ