法報タイムズ 人事労務の最新情報満載のメルマガを毎月無料でお届けします!

TOP >> 法報タイムズ

法報タイムズ

購読申し込みはこちら(購読無料)


第458号

2014年08月25日発行

法報タイムズ 第458号

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■2014.8.25/vol.458              発行総数:4,685 部

 

    ┏━┳━┳━┳━┳━┳━┓
    ┃法┃報┃タ┃イ┃ム┃ズ┃
    ┗━┻━┻━┻━┻━┻━┛

 

アクタスマネジメントサービス株式会社/アクタス労務研究所

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

 厳しい残暑が続いていますが、涼しい早朝から仕事を始めた方が、
 オフィスの節電にもなるし、仕事も捗り効率的という声を耳にします。
 最近では、朝型勤務に移行する企業も増えているようです。
 そこで、フレックスタイムの朝型化に関する相談事例をご紹介します。

                           (原田 翔介)

 

======================================================================

 

【目 次】

 

 ◆今月の人事労務相談室◆
  フレックスタイム制で朝型勤務に制限できるか?

 

 ◆今月のお仕事一覧◆
  9月のお仕事カレンダー

 

 ◆Romu.jpのコンテンツ更新ご案内◆
  【人事労務Q&A】ページの情報を更新しました。

 

 ◆セミナーのご案内◆
  提携セミナー

 

======================================================================
 ◆今月の人事労務相談室◆
  フレックスタイム制で朝型勤務に制限できるか?
======================================================================

 

【相談内容】

 

 当社では、社員の健康維持と生産性向上を図るために、
 深夜残業を原則禁止にして、朝型勤務を促進したいと検討しています。
 フレックスタイム制を前提に、始業時間を早朝に制限することは、
 法律上問題ないのでしょうか。

 

──────────────────────────────────

 

【社労士のアドバイス】

 

 社員が出退勤時刻を選択できる時間帯(フレキシブルタイム)には
 法的な制約はなく、早朝に始業時間帯を設定することは問題ありません。
 この場合、労使協定にその開始及び終了の時刻を定める必要があります。

 

 例えば、朝型勤務を推奨する場合の例として、
 「始業時間帯は午前6時から午前9時までの間とする」
 といったフレキシブルタイムの定め方が考えられます。

 

 ただし、フレキシブルタイムの時間帯が極端に短い場合には、
 社員が始業・終業時刻を自主的に決定しているとはいえず、
 フレックスタイム制とは認められませんので注意が必要です。

 

 いずれにせよ、フレックスタイム制の導入・変更にあたっては、
 労使協定の締結が必須となりますので、社員側の意見も十分に聞きつつ
 フレキシブルタイムを設定する方がよいでしょう。

 

 フレックスタイム制の概要については、以下リンクを参照ください。
 http://www.romu.jp/cms_knowledge/2008/03/post-6.html

 

======================================================================
 ◆今月のお仕事一覧◆
  9月のお仕事カレンダー(提出先・納付先)
======================================================================

 

 ■スケジュール■

 

【9月8日】

 

 ・労働保険料の第1期分口座振替納付日

 

【9月10日】

 

 ・8月入社の雇用保険資格取得届の提出
 (公共職業安定所)

 

 ・8月分源泉所得税・住民税の納付
 (郵便局または銀行)

 

【9月30日】

 

 ・8月分社会保険料の納付
 (郵便局または銀行)

 

【その他チェック事項】

 

 ・9月分(10月末納付分)の厚生年金保険料の改定
 http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=27438

 

 ・9月分(10月末納付分)社会保険料より算定基礎の結果反映
 http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1974

 

 ・9月は障害者雇用支援月間
 障害者雇用制度についてこの機会に再確認しましょう。
 http://www.jeed.or.jp/data/disability/qa/qa.html

 

======================================================================
 ◆Romu.jpのコンテンツ更新ご案内◆
======================================================================

 

 【人事労務Q&A】ページにおいて、以下の情報を更新しました。

 

Q「就業規則を本社で一括して届け出るにはどのような手続きが必要ですか?」

 

A「就業規則の一括届出制度を利用するにあたっては、本社を所轄する
  労働基準監督署(以下、所轄監督署)に対して、各支店の就業規則を
  まとめて送付することになります。ただし、・・・」

 

 続きは、アクタス人事労務WEBサイト「Romu.jp」にて↓
 http://www.romu.jp/cms_qanda/2014/08/qa-20140820.html

 

======================================================================
 ◆セミナーのご案内◆
======================================================================

 

 提携セミナー

 

  スーパーストリーム株式会社 主催
  「人事労務担当者のための給与計算の税務ポイント」
  2014年8月28日(木)14:00~17:00【東京】
  詳しい内容、お申込みはこちらから↓
  http://www.actus.co.jp/seminar/detail/425.html

 

  税務研究会 主催
  「『税務通信テキスト講座』税務基礎力アップ講座 資本的支出と修繕費」
  2014年9月3日(水)10:30~13:00【東京】
  詳しい内容、お申込みはこちらから↓
  http://www.actus.co.jp/seminar/detail/431.html

 

  税務研究会 主催
  「『税務通信テキスト講座』税務基礎力アップ講座 リース」
  2014年9月3日(水)14:00~16:30【東京】
  詳しい内容、お申込みはこちらから↓
  http://www.actus.co.jp/seminar/detail/429.html

 

  一般社団法人企業研究会 主催
  「海外駐在員・出張者をめぐる税務のポイント」
  2014年9月4日(木)13:30~16:30【東京】
  詳しい内容、お申込みはこちらから↓
  http://www.actus.co.jp/seminar/detail/430.html

 

======================================================================
 ◆皆様のご意見をお寄せください◆
======================================================================

 

 『法報タイムズ』を毎号ご愛読いただきまして、ありがとうございます。
 アクタスでは、法報タイムズの更なる充実を目指し、
 読者の皆様からメルマガに関するご要望やご意見をお待ちしております。
 下記専用フォームより、皆様のご意見をお寄せください。

 

 https://reg23.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=lcq-njsi-1b2fb121f1bd62e24ed7279ab4b15c96

 

======================================================================

 

■このメールマガジンは以下の配信システムを利用しています。

 

    まぐまぐ http://www.mag2.com/
    melma!  http://www.melma.com/

 

■バックナンバー http://archive.mag2.com/0000041295/index.html

 

■変更・解除は、ご登録いただいた配信システムで行ってください。

 

======================================================================

 

■当マガジンは、法律問題の解説にあたり、十分な調査・研究を踏まえた上で
 発表しておりますが、読者がこれを実行されるにおいては一切責任を負いま
 せんので、ご注意ください。

 

■掲載記事の全部または一部の無断転載、複写、その他の二次的利用を禁止し
 ます。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【発行元】

 

 アクタスマネジメントサービス株式会社/アクタス労務研究所

 

【運営WEBサイト】

 

 アクタスWEBサイト     http://www.actus.co.jp/
 アクタス人事労務WEBサイト http://www.romu.jp/

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

バックナンバーTOPへ
ページの先頭へ