法報タイムズ 人事労務の最新情報満載のメルマガを毎月無料でお届けします!

TOP >> 法報タイムズ

法報タイムズ

購読申し込みはこちら(購読無料)


第473号

2015年01月23日発行

法報タイムズ 第473号

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■2015.1.23/vol.473              発行総数:4,668 部

 

    ┏━┳━┳━┳━┳━┳━┓
    ┃法┃報┃タ┃イ┃ム┃ズ┃
    ┗━┻━┻━┻━┻━┻━┛

 

アクタスマネジメントサービス株式会社/アクタス労務研究所
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

 先月、最高裁判所が「裁判員裁判の実施状況について」を公表しました。
 この資料によると、裁判員として選ばれた方の職業は過半数が勤労者で、
 参加日数が6日以上に及んだ割合は30.3%となっています。
 社員が裁判員となった場合、会社はどのように対応すべきでしょうか。
 今号では、社員が裁判員に選ばれた場合の実務対応について解説します。

                           (原田 翔介)

 

======================================================================

 

【目 次】

 

 ◆今月の人事労務相談室◆
  社員が裁判員に選ばれたら、会社は必ず休みを与えなければならないか?

 

 ◆今月のお仕事一覧◆
  2月のお仕事カレンダー

 

 ◆Romu.jpのコンテンツ更新ご案内◆
  【人事労務Q&A】ページの情報を更新しました。

 

 ◆セミナーのご案内◆
  アクタスセミナー

 

======================================================================
 ◆今月の人事労務相談室◆
  社員が裁判員に選ばれたら、会社は必ず休みを与えなければならないか?
======================================================================

 

【相談内容】

 

 社員から「裁判員に選ばれたので休ませてほしい」との申し出がありました。
 繁忙期であるため、会社としては仕事を休まれてしまうと非常に困ります。
 裁判員を辞退して通常通り出勤するように命じることは可能でしょうか?

 

──────────────────────────────────

 

【社労士のアドバイス】

 

 労働基準法第7条により、社員が裁判員の仕事に必要な休みを請求した場合、
 会社は必要な休みを与えなければならず、辞退を命じることはできません。

 

 加えて、裁判員として仕事を休んだことを理由に、会社が解雇などの
 不利益な扱いをすることも禁止されています(裁判員法第100条)。

 

 なお、休みを与えた場合に有給とするか無給とするかは各企業の自由ですが、
 最近の調査結果によれば、有給とする企業は7割を超えています。
 (厚生労働省委託事業「平成25年度特に配慮を必要とする労働者に対する
  休暇制度に関する意識調査報告書」)

 

 また、裁判員に対しては旅費等の実費とは別に1日当たり1万円以内の
 日当が支給されますので、1日の給与額と日当との差額を支給するような
 有給制度とすることも可能です。

 

 いずれにしても、社員が裁判員に選ばれた場合の取り扱いについては、
 あらかじめ就業規則で明確にしておくべきです。

 

======================================================================
 ◆今月のお仕事一覧◆
  2月のお仕事カレンダー(提出先・納付先)
======================================================================

 

 ■スケジュール■

 

【2月10日】

 ・1月入社の雇用保険資格取得届の提出
 (公共職業安定所)

 ・1月分源泉所得税・住民税の納付
 (郵便局または銀行)

 

【2月16日】

 ・労働保険料の第3期分の口座振替納付日

 ・所得税の確定申告受付開始(3月16日まで)

 

【3月2日】

 ・1月分社会保険料の納付
 (郵便局または銀行)

 

======================================================================
 ◆Romu.jpのコンテンツ更新ご案内◆
======================================================================

 

 【人事労務Q&A】ページにおいて、以下の情報を更新しました。

 

Q「年度途中で退職する社員の年休を、退職月までの期間に応じて
  按分付与することができますか?」

 

A「年度途中で退職するからといって、年休の付与日数を按分することは
  できません。・・・」

 

 続きは、アクタス人事労務WEBサイト「Romu.jp」にて↓
 http://www.romu.jp/cms_qanda/2015/01/qa-20150120.html

 

======================================================================
 ◆セミナーのご案内◆
======================================================================

 

 アクタスセミナー

 「平成27年度税制改正セミナー」

 

  【赤坂会場】2015年1月28日(水)14:00~15:15
 【荒川会場】2015年1月29日(木)14:00~15:15
 【立川会場】2015年1月29日(木)14:00~15:30
 【大阪会場】2015年2月 5日(木)14:00~15:15

 

  詳しい内容、お申込みはこちらから↓
  http://www.actus.co.jp/seminar/index.shtml


 

 「マイナンバー制度開始に向けての対応セミナー」

 

 【赤坂会場】2015年1月28日(水)15:30~17:00
 【荒川会場】2015年1月29日(木)15:30~17:00
 【大阪会場】2015年2月 5日(木)15:30~17:00

 

  詳しい内容、お申込みはこちらから↓
  http://www.actus.co.jp/seminar/index.shtml


 

======================================================================
 ◆皆様のご意見をお寄せください◆
======================================================================

 

 『法報タイムズ』を毎号ご愛読いただきまして、ありがとうございます。
 アクタスでは、法報タイムズの更なる充実を目指し、
 読者の皆様からメルマガに関するご要望やご意見をお待ちしております。
 下記専用フォームより、皆様のご意見をお寄せください。

 

 https://reg23.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=lcq-njsi-1b2fb121f1bd62e24ed7279ab4b15c96

 

======================================================================

 

■このメールマガジンは以下の配信システムを利用しています。

 

    まぐまぐ http://www.mag2.com/
    melma!  http://www.melma.com/

 

■バックナンバー http://archive.mag2.com/0000041295/index.html

 

■変更・解除は、ご登録いただいた配信システムで行ってください。

 

======================================================================

 

■当マガジンは、法律問題の解説にあたり、十分な調査・研究を踏まえた上で
 発表しておりますが、読者がこれを実行されるにおいては一切責任を負いま
 せんので、ご注意ください。

 

■掲載記事の全部または一部の無断転載、複写、その他の二次的利用を禁止し
 ます。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【発行元】

 

 アクタスマネジメントサービス株式会社/アクタス労務研究所

 

【運営WEBサイト】

 

 アクタスWEBサイト     http://www.actus.co.jp/
 アクタス人事労務WEBサイト http://www.romu.jp/

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

バックナンバーTOPへ
ページの先頭へ