法報タイムズ 人事労務の最新情報満載のメルマガを毎月無料でお届けします!

TOP >> 法報タイムズ

法報タイムズ

購読申し込みはこちら(購読無料)


第489号

2015年07月03日発行

法報タイムズ 第489号

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■2015.7.3/vol.489               発行総数:4,871 部

    ┏━┳━┳━┳━┳━┳━┓
    ┃法┃報┃タ┃イ┃ム┃ズ┃
    ┗━┻━┻━┻━┻━┻━┛

アクタスマネジメントサービス株式会社/アクタス社会保険労務士法人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

 7月に入り人事労務部門のご担当者様は、労働保険年度更新、
 社会保険算定基礎届と年次業務のご対応にお忙しい時期かと思います。
 年次業務が終わると、いよいよマイナンバーへの対応が迫ってまいります。
 少しずつ具体的な対応について準備を進めておきましょう。
 今号ではマイナンバーの保管と廃棄についてお伝えいたします。

                            (金成 綾乃)

 

======================================================================

 

【目 次】
 

 ◆知っ得!労務クイズ こんな時、あんな時◆
  育児時間とはどんな制度?
 

  ◆法改正・労務トピック解説◆
    マイナンバーを保管、廃棄のポイントト

 

  ◆セミナーのご案内◆
   提携セミナー

 

======================================================================
 ◆知っ得!労務クイズ こんな時、あんな時◆
  育児時間とはどんな制度?
======================================================================

 

-Question-

 労働基準法で定められている育児時間の説明として間違っているものは
 次のうちどれでしょうか?

 

(イ) 育児時間は生後満1年に達しない生児を育てる女性が取得できる
(ロ) 育児時間は1日2回、それぞれ少なくとも30分の時間を請求できる
(ハ) 育児時間の賃金の取扱については有給としなくてはならない

 

======================================================================
 ◆法改正・労務トピック解説◆
  マイナンバーを保管、廃棄する際のポイント
======================================================================

 6月5日号では、マイナンバーを利用する際のポイントを確認しました。
  今号ではマイナンバーの保管、廃棄のポイントについてお伝えします。

 

 1.個人番号には保管制限がある

 (1)個人番号の保管は利用の必要がある場合のみ
  個人番号等の特定個人情報は、マイナンバー法で定められた社会保障や
  税の事務に必要がある場合に限り、保管し続けることができます。
  社員の退職などにより、個人番号を事務で利用しなくなった際は、
  その個人番号をできるだけ速やかに廃棄しなければなりません。
  

  扶養控除等申告書のように所管法令で保存期間が定められている書類は、
  その保存期間まで保管し、保存期間の経過後に廃棄する必要があります。
  これまでは保存期間まで保管をすれば、期間を超えて保管を継続する
  ことは問題ありませんでしたが、今後は個人番号の記載がある書類は
  期間を超えて保管を継続することはできません。

 

 (2)継続的に保管できる場合
  雇用契約が継続している場合、社員から提供を受けた個人番号を
  給与の源泉徴収事務や社会保険届出事務等のために、翌年以降も継続的に
  利用する必要が認められるため、特定個人情報の継続的な保管が可能です。
  休職中の社員や、海外赴任中の社員の場合も、雇用契約は継続しているため
  特定個人情報を継続的に保管することができます。
 

  また、保存期間が経過した書類を引き続き保管したい場合、個人番号部分を
  復元できない程度にマスキングしたり、削除をすれば、個人番号以外の
  情報を継続して保管することは認められています。

 

 2.廃棄時期は各事業者の判断で決める

 利用が終わった個人番号はできるだけ速やかに廃棄する必要がありますが、
 廃棄作業を行うまでの期間については、明確な時期は定められておりません。
 「毎年度末に行う」等、会社が判断することが認められていますので、
 廃棄時期については情報管理の安全性や事務の効率性等を勘案して
 会社ごとで決めることができます。

 

 マイナンバーの保管は将来の廃棄事務を想定し、年次別に管理したり、
 保管年限を明記するなど、廃棄を前提とした保管体制が必要となります。

 

 次回のマイナンバー特集は8月5日号です。
 安全管理措置や社員教育についてお伝えいたします。

 

======================================================================
 ◆知っ得!労務クイズ こんな時、あんな時◆
======================================================================

 

-Answer-

 

 (ハ)育児時間の賃金の取扱については、有給としなくてはならない。

 

 満一歳未満の子供の育児をしている女性は、育児のための時間を1日2回、
 それぞれ少なくとも30分、休憩時間と別に会社に請求ができます。
                         (労働基準法第67条)

 

 この育児時間中の賃金の取り扱いについては会社で決定することができ、
 必ずしも有給とする必要はなく、無給とすることも可能です。
                   (昭33.6.25 基収4317号)

 

======================================================================
 ◆セミナーのご案内◆
======================================================================

 

 提携セミナー

 

 株式会社日税ビジネスサービス主催
 「基礎から学ぶ「法人税・消費税の必須知識」」
 2015年7月9日(木)10:00~17:00【東京】
 詳しい内容、お申込みはこちらから↓
 http://www.actus.co.jp/seminar/detail/524.html

 

 「相続・贈与申告のための実務力UP 第1弾
  『財産評価の基礎知識』と『土地評価のポイント』」
 2015年7月16日(木)10:00~17:00【東京】
 詳しい内容、お申込みはこちらから↓
 http://www.actus.co.jp/seminar/detail/525.html

 

 「『税務調査対応の基礎知識』と『会社法・登記などの基礎知識』」
 2015年7月22日(水)10:00~17:00【東京】
 詳しい内容、お申込みはこちらから↓
 http://www.actus.co.jp/seminar/detail/526.html

 

 株式会社オービックビジネスコンサルタント主催
 「経理業務改善10選!セミナー 支払管理業務の効率化!」
 2015年7月14日(火)13:30~15:30【大阪】
 詳しい内容、お申込みはこちらから↓
 http://www.actus.co.jp/seminar/detail/527.html

 

 スーパーストリーム株式会社主催
 「ストレスチェック義務化!職場のメンタルヘルス対策のポイント」
 2015年8月26日(水)15:00~17:00【東京】
 詳しい内容、お申込みはこちらから↓
 http://www.actus.co.jp/seminar/detail/523.html

 

======================================================================
 ◆皆様のご意見をお寄せください◆
======================================================================

 

 『法報タイムズ』を毎号ご愛読いただきまして、ありがとうございます。
 アクタスでは、法報タイムズの更なる充実を目指し、
 読者の皆様からメルマガに関するご要望やご意見をお待ちしております。
 下記専用フォームより、皆様のご意見をお寄せください。

 

  https://reg23.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=lcq-njsi-1b2fb121f1bd62e24ed7279ab4b15c96

 

======================================================================

 

■このメールマガジンは以下の配信システムを利用しています。

 

    まぐまぐ http://www.mag2.com/
    melma!  http://www.melma.com/

 

■バックナンバー http://archive.mag2.com/0000041295/index.html

 

■変更・解除は、ご登録いただいた配信システムで行ってください。

 

======================================================================

 

■当マガジンは、法律問題の解説にあたり、十分な調査・研究を踏まえた上で
 発表しておりますが、読者がこれを実行されるにおいては一切責任を負いま
 せんので、ご注意ください。

 

■掲載記事の全部または一部の無断転載、複写、その他の二次的利用を禁止し
 ます。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【発行元】

 

 アクタスマネジメントサービス株式会社/アクタス社会保険労務士法人

 

【運営WEBサイト】

 

 アクタスWEBサイト     http://www.actus.co.jp/
 アクタス人事労務WEBサイト http://www.romu.jp/

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

バックナンバーTOPへ
ページの先頭へ