法報タイムズ 人事労務の最新情報満載のメルマガを毎月無料でお届けします!

TOP >> 法報タイムズ

法報タイムズ

購読申し込みはこちら(購読無料)


第490号

2015年07月15日発行

法報タイムズ 第490号

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■2015.7.15/vol.490              発行総数:4,875 部

 

    ┏━┳━┳━┳━┳━┳━┓
    ┃法┃報┃タ┃イ┃ム┃ズ┃
    ┗━┻━┻━┻━┻━┻━┛

 

アクタスマネジメントサービス株式会社/アクタス社会保険労務士法人

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 
 平成27年度税制改正では、海外に家族を残して日本に就労に来ている
 外国籍社員やその社員を雇用している会社について、海外に居住する
 親族に係る扶養控除等の書類の添付等が義務化されました。
 今号ではその内容をご案内します。   

                            (竹田 瑞穂)

 

======================================================================

 

【目 次】

 

 ◆給与・社会保険相談Q&A◆

  海外に住む家族を扶養控除の対象とするためには?

 

 ◆メルマガ衛生委員会◆

  ストレスチェック制度の導入に向けて
 (5)ストレスチェック結果の通知

 

 ◆セミナーのご案内◆

  提携セミナー

 

======================================================================
 ◆ 給与・社会保険相談Q&A◆
  海外に住む家族を扶養控除の対象とするためには?
======================================================================

 

【質問】 

 
 新しく雇用した外国籍の社員から扶養控除等(異動)申告書を提出してもら
 ったところ、母国に住んでいる家族を扶養控除として申告がありました。
 会社は、海外に住む扶養親族を扶養していることの証明書類等を提出しても
 らい、実態を確認する必要はありますか。

 

───────────────────────────────────

 

【回答】

 

 今現在は、扶養控除の適用要件を満たしているかの確認までは求められてお
 りませんが、平成28年より海外に住んでいる家族を扶養控除の対象とする
 ために確認書類を添付又は提出(提示)することが義務化されます。

 

 所得税の扶養控除、配偶者控除等について、海外に住む親族についても控除
 の対象とすることが認められていますが、海外に住む親族に係る扶養控除に
 ついては、適用要件を満たしているか十分な確認ができていないまま扶養
 控除が適用されている状況にあります。

 

 そこで、平成28年分より「日本国外に居住する親族に係る扶養控除等の
 書類の添付等」が義務化されることになりました。
 会社は平成28年分から親族関係、扶養状況を確認する必要があります。
 

 具体的な確認方法は、以下の書類等で行います。
 

 【親族関係書類】

  次のいずれかの書類を提出または提示してもらいます。

 (1)戸籍の附票の写しその他の国又は地方公共団体が発行した書類で海外
    に居住する親族がその社員の親族であることを証明するもの及びその
    親族の旅券の写し

 (2)外国政府又は外国の地方公共団体が発行した書類で、海外に居住する
    親族がその社員の親族であることを証明するもの(その親族の氏名、
    住所及び生年月日の記載があるものに限る。)

 

 【送金等関係書類】

  年末調整の際には、社員がその年において海外に住む扶養親族の生活費や
  教育費に充てるための支払いを行ったことを明らかにする次の書類を添付
  又は提出(提示)してもらいます。
 

 (1)金融機関の書類又はその写しで、その金融機関が行う為替取引により
    その居住者から国外居住親族等に支払をしたことを明らかにする書類
    (例:送金依頼書)

 (2)クレジットカード等購入あっせん業者の書類又はその写しで、クレジ
    ットカード等を国外居住親族等が提示し又は通知して、特定の販売業
    者から商品若しくは権利を購入し、又は特定の役務提供事業者から
    有償で役務の提供を受けたことにより支払うこととなるその商品若し
    くは権利の代金又はその役務の対価に相当する額の金銭を居住者から
    受領し、受領することが明らかにするもの
    (例:クレジットカードの利用明細書)

 

 これら親族関係書類又は送金関係書類が外国語の場合には、日本語訳が必要
 ですのでご注意ください。
  

======================================================================
 ◆メルマガ衛生委員会◆
  ストレスチェック制度の導入に向けて
  (5)ストレスチェック結果の通知
======================================================================

 

 ストレスチェックの結果はストレスチェク実施後、実施者(※1)又は
 その他の実施事務従事者(※2)から遅滞なく労働者に通知されます。

 

 今号ではストレスチェック結果の本人通知について、お話しします。

 

 1.通知方法

  他人に見られないよう、封書又は電子メール等で労働者へ直接通知します。
  通知の際は、面接指導の要否が他の者に類推されないように配慮する必要
  があります。

 

 2.通知内容

  実施者から労働者に対し、次の事項が通知されます。
  このうち、(1)から(3)は通知が必須、(4)(5)は努力義務とな
  ります。
 

 (1)個人のストレスプロフィール
   (個人ごとのストレスの特徴や傾向を数値、図表等で示したもの。)
 (2)ストレスの程度(高ストレスに該当するかどうかを示した評価結果)
 (3)面接指導の対象者か否かの判定結果
 (4)セルフケアのためのアドバイス
 (5)会社への面接指導の申出方法

 

  上記の通知事項のほか、必要に応じて面接指導の申し出窓口以外の相談
  可能な窓口に関する情報提供等についても通知するとよいでしょう。

 

 ストレスチェック結果ですが、会社は、労働者の同意がない限り実施者等
 より結果が通知されませんので、必要に応じて労働者に通知された後、
 結果提供の同意を取るようにしましょう。

 

 次号ではストレスチェック結果の通知後の対応についてお話します。

 

(※1)
 実施者は、医師、保健師のほかに、厚生労働大臣が定める一定の研修を
 修了した看護師又は精神保健福祉士をいいます。

 

(※2)
 実施事務従事者は実施者の指示により、ストレスチェックの実施の事務、
 結果の出力事務、個人の結果の保存に携わる者をいいます。

 

======================================================================
 ◆セミナーのご案内◆
======================================================================

 

 提携セミナー

 

 株式会社日税ビジネスサービス主催
 「相続・贈与申告のための実務力UP 第1弾
  『財産評価の基礎知識』と『土地評価のポイント』」
 2015年7月16日(木)10:00~17:00【東京】
 詳しい内容、お申込みはこちらから↓
 http://www.actus.co.jp/seminar/detail/525.html

 

 株式会社日税ビジネスサービス主催
 「『税務調査対応の基礎知識』と『会社法・登記などの基礎知識』」
 2015年7月22日(水)10:00~17:00【東京】
 詳しい内容、お申込みはこちらから↓
 http://www.actus.co.jp/seminar/detail/526.html

 

 日本オフィス・システム株式会社主催
 「マイナンバー制度開始に向けて企業が取り組むべき対応」
 2015年7月24日(金)13:30~17:30【大阪】
 詳しい内容、お申込みはこちらから↓
 http://www.actus.co.jp/seminar/detail/528.html

 

 スーパーストリーム株式会社主催
 「ストレスチェック義務化!職場のメンタルヘルス対策のポイント」
 2015年8月26日(水)15:00~17:00【東京】
 詳しい内容、お申込みはこちらから↓
 http://www.actus.co.jp/seminar/detail/523.html

 

======================================================================
 ◆皆様のご意見をお寄せください◆
======================================================================

 

 『法報タイムズ』を毎号ご愛読いただきまして、ありがとうございます。
 アクタスでは、法報タイムズの更なる充実を目指し、
 読者の皆様からメルマガに関するご要望やご意見をお待ちしております。
 下記専用フォームより、皆様のご意見をお寄せください。

 

 https://reg23.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=lcq-njsi-1b2fb121f1bd62e24ed7279ab4b15c96

 

======================================================================

 

■このメールマガジンは以下の配信システムを利用しています。

    まぐまぐ http://www.mag2.com/
    melma!  http://www.melma.com/

 

■バックナンバー http://archive.mag2.com/0000041295/index.html

 

■変更・解除は、ご登録いただいた配信システムで行ってください。

 

======================================================================

 

■当マガジンは、法律問題の解説にあたり、十分な調査・研究を踏まえた上で
 発表しておりますが、読者がこれを用いて行う行為については、
 一切責任を負いませんので、ご注意ください。

 

■掲載記事の全部または一部の無断転載、複写、その他の二次的利用を禁止し
 ます。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【発行元】

 

 アクタスマネジメントサービス株式会社/アクタス社会保険労務士法人

 

【運営WEBサイト】

 

 アクタスWEBサイト     http://www.actus.co.jp/
 アクタス人事労務WEBサイト http://www.romu.jp/

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

バックナンバーTOPへ
ページの先頭へ