法報タイムズ 人事労務の最新情報満載のメルマガを毎月無料でお届けします!

TOP >> 法報タイムズ

法報タイムズ

購読申し込みはこちら(購読無料)


第496号

2015年09月15日発行

法報タイムズ 第496号

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■2015.9.15/vol.496              発行総数:4,898 部

 

    ┏━┳━┳━┳━┳━┳━┓
    ┃法┃報┃タ┃イ┃ム┃ズ┃
    ┗━┻━┻━┻━┻━┻━┛

 

アクタスマネジメントサービス株式会社/アクタス社会保険労務士法人

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 

 働き方が多様化し、遠方から通勤を希望する社員も増えているのではないで
 しょうか。
 今号では新幹線通勤に係る通勤手当の給与処理についてご紹介します。

                            (竹田 瑞穂)

======================================================================

 

【目 次】

 

 ◆給与・社会保険相談Q&A◆
  新幹線料金は非課税通勤手当の取り扱いとなりますか?

 

 ◆メルマガ衛生委員会◆
  ストレスチェック制度の導入に向けて
 (7)面接指導の実施について(面接指導対象者の要件及び確認方法等)

 

 ◆セミナーのご案内◆
  1.アクタスセミナー
  2.提携セミナー

 

======================================================================
 ◆ 給与・社会保険相談Q&A◆
  新幹線料金は非課税通勤手当の取り扱いとなりますか?
======================================================================

 

【質問】
 

 東京本社勤務として、中途採用で社員を採用しました。
 急な採用であった為、引越し先が見つかるまで新幹線通勤をしたいと希望が
 ありました。
 会社としては、1ヶ月程度で引越し先を見付けてもらうことを前提に、新幹
 線通勤を認めようと思いますが、新幹線に係る通勤手当は非課税で処理をし
 てもよいのでしょうか?

 

───────────────────────────────────

 

【回答】

 

 新幹線通勤が「最も経済的かつ合理的な経路及び方法」であれば、1ヶ月
 あたり10万円までが非課税です。10万円を超える場合、超えた額が
 課税給与となります。
 

 通勤のための運賃・時間・距離等の事情に照らして、最も経済的かつ合理的
 な経路及び方法で通勤した場合の通勤手当は、1ヶ月あたり10万円が非課
 税限度額になります。

 

 この「最も経済的かつ合理的な経路及び方法」の範囲には新幹線も含まれ、
 特急料金も非課税になります。

 

 ただし、運賃、時間、距離等を総合的にみたときに、在来線でも通勤する
 ことが可能な場所の場合は、非課税処理をすることが認められないことも
 ありますので、判断に迷う場合は、管轄の税務署に確認してください。

 

 グリーン料金は、経済的かつ合理的な範囲内の運賃とは認められていない
 ため、新幹線通勤、在来線通勤どちらの場合も課税給与となりますので注意
 が必要です。

 

 非課税限度枠についてはこちらをご確認下さい。
 https://www.nta.go.jp/gensen/tsukin/

 

 また、新幹線通勤に係る通勤手当で所得税上は非課税であっても、社会保険
 料は全額賃金とみなされ、その全額が健康保険、厚生年金保険、介護保険、
 雇用保険の保険料の対象となりますのでご留意ください。

 

======================================================================
 ◆メルマガ衛生委員会◆
  ストレスチェック制度の導入に向けて
 (7)面接指導の実施について(面接指導対象者の要件及び確認方法等)
======================================================================

 

 今号では、面接指導の実施にあたり、面接指導対象者の要件及び確認方法に
 ついてご紹介します。

 

 ストレスチェックの結果通知後に社員から面接指導の申出があった場合、
 会社は面接指導対象者に該当するか確認した上で面接指導を実施します。

 

 1.面接指導対象者の要件

  検査の結果、心理的な負担の程度が高い者であって、面接指導を受ける
  必要があると検査を行った医師等が認めたものであること。

 

  会社は、面接指導対象の社員から申出があった場合は面接指導を実施する
  義務はありますが、面接指導対象外の社員からの申出については面接を実
  施する義務はありません。

 

  面接指導対象外の社員から申出があった場合にどう取り扱うか、あらかじ
  め衛生委員会等で決めておきましょう。

 

 (例)対象外の社員についても面接指導を実施する
    面接指導は実施せずに、一般的な産業医面談を実施する
    面接指導は実施せずに、外部の医療機関を紹介する  等

 

 2.面接指導対象者の要件の確認方法

  要件該当の有無については、本人からストレスチェック結果を提出させる
  方法、または実施者に要件該当の有無を確認する方法があります。
  要件の確認方法については、衛生委員会等で調査審議を行い、あらかじめ
  社内規程として定め、社員に周知しておきましょう。

 

 3.面接指導を実施する時期

  面接指導は申出があってから概ね1ヶ月以内に実施する必要があります。
  面接指導は原則的には就業時間内に設定しましょう。
  就業時間内に面接指導を受ける際には社員の上司等の理解を得ておくこと
  も重要です。

 

 次号では、面接指導の具体的な実施方法をご紹介します。

 

======================================================================
 ◆セミナーのご案内◆
======================================================================

 

 1.アクタスセミナー

 

 「マイナンバー制度の概要と安全管理措置の具体的な導入ステップ」
 2015年9月18日(金)14:00~15:30【大阪】
 詳しい内容、お申込みはこちらから↓
 http://www.actus.co.jp/seminar/detail/543.html

 

 「ストレスチェック制度セミナー」
 2015年9月18日(金)16:00~17:00【大阪】
 詳しい内容、お申込みはこちらから↓
 http://www.actus.co.jp/seminar/detail/542.html

 

 2.提携セミナー

 

 スーパーストリーム株式会社主催
 「税務調査の心得とその対応方法」
 2015年9月16日(水)14:00~17:00【東京】
 詳しい内容、お申込みはこちらから↓
 http://www.actus.co.jp/seminar/detail/545.html

 

 株式会社日税ビジネスサービス主催
 「決算書の見方と分析の仕方」
 2015年9月17日(木)10:00~17:00【東京】
 詳しい内容、お申込みはこちらから↓
 http://www.actus.co.jp/seminar/detail/547.html

 

 株式会社オービックビジネスコンサルタント主催
 「債権債務・資金管理業務効率化セミナー」
 2015年9月17日(木)13:30~15:30【大阪】
 詳しい内容、お申込みはこちらから↓
 http://www.actus.co.jp/seminar/detail/550.html

 

 株式会社日税ビジネスサービス主催
 「実務に役立つ!「所得税、相続・贈与税の基礎知識」」
 2015年9月28日(月)10:00~17:00【東京】
 詳しい内容、お申込みはこちらから↓
 http://www.actus.co.jp/seminar/detail/548.html

 

 みずほ総合研究主催
 「やさしく楽しく学べる「経理実務」マスター講座」
 2015年9月28日(月)10:00~17:00【東京】
 詳しい内容、お申込みはこちらから↓
 http://www.actus.co.jp/seminar/detail/549.html

 

 スーパーストリーム株式会社主催
 「2015年度年末調整の実務のポイント」
 2015年10月8日(木)10:00~13:00【東京】
 詳しい内容、お申込みはこちらから↓
 http://www.actus.co.jp/seminar/detail/551.html

 

======================================================================
 ◆皆様のご意見をお寄せください◆
======================================================================

 

 『法報タイムズ』を毎号ご愛読いただきまして、ありがとうございます。
 アクタスでは、法報タイムズの更なる充実を目指し、
 読者の皆様からメルマガに関するご要望やご意見をお待ちしております。
 下記専用フォームより、皆様のご意見をお寄せください。

 

 https://reg23.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=lcq-njsi-1b2fb121f1bd62e24ed7279ab4b15c96

 

======================================================================

 

■このメールマガジンは以下の配信システムを利用しています。

    まぐまぐ http://www.mag2.com/
    melma!  http://www.melma.com/

 

■バックナンバー http://archive.mag2.com/0000041295/index.html

 

■変更・解除は、ご登録いただいた配信システムで行ってください。

 

======================================================================

 

■当マガジンは、法律問題の解説にあたり、十分な調査・研究を踏まえた上で
 発表しておりますが、読者がこれを用いて行う行為については、
 一切責任を負いませんので、ご注意ください。

 

■掲載記事の全部または一部の無断転載、複写、その他の二次的利用を禁止し
 ます。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【発行元】

 

 アクタスマネジメントサービス株式会社/アクタス社会保険労務士法人

 

【運営WEBサイト】

 

 アクタスWEBサイト     http://www.actus.co.jp/
 アクタス人事労務WEBサイト http://www.romu.jp/

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

バックナンバーTOPへ
ページの先頭へ