法報タイムズ 人事労務の最新情報満載のメルマガを毎月無料でお届けします!

TOP >> 法報タイムズ

法報タイムズ

購読申し込みはこちら(購読無料)


第498号

2015年10月05日発行

法報タイムズ 第498号

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2015.10.5/vol.498           発行総数:4,901 部

 

    ┏━┳━┳━┳━┳━┳━┓
    ┃法┃報┃タ┃イ┃ム┃ズ┃
    ┗━┻━┻━┻━┻━┻━┛

 

アクタスマネジメントサービス株式会社/アクタス社会保険労務士法人

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

 10月に入り、いよいよみなさんの手元にマイナンバーの番号通知カードが
届く時期になりました。会社からの案内があるまで、なくさないようしっかり
保管しましょう。
さて、今年の法改正の目玉として労働者派遣法の改正が挙げられます。
今号では改正にともない押さえておくべきポイントをお伝えします。

                          (熊田 洋平) 

======================================================================

 

【目 次[筒井3]】

 

 ◆ 知っ得!労務クイズ こんな時、あんな時◆
  育児休業給付金の受給に必要な勤続期間は?

 

 ◆法改正・労務トピック解説◆
  改正労働者派遣法について

 

 ◆セミナーのご案内◆
  提携セミナー


======================================================================
 ◆知っ得!労務クイズ こんな時、あんな時◆
  育児休業給付金の受給に必要な勤続期間は?
======================================================================

 

-Question-

雇用保険の育児休業給付金を受給するためには、育児休業に入るまでに
何ヶ月以上勤務しなければいけないでしょうか。

 

(イ)3ヶ月
(ロ)6ヶ月
(ハ)12ヶ月


 

======================================================================
 ◆法改正・労務トピック解説◆
  改正労働者派遣法について
======================================================================

 

 9月11日の衆院本会議で改正派遣法が可決成立しました。
 主な改正点は以下の通りです。
 

 (1)派遣業の開業は全て許可制へ

 これまでは、自社に既に雇用されている社員を派遣する特定労働者派遣事業
 については届出制が認められていましたが、その区分は廃止され、すべて
 許可制となります。

 

 (2)雇用安定措置の実施

 同一の組織に継続して3年間派遣される見込みがある方に対し、派遣元は
 派遣先へ直接雇用の依頼をすることが義務化されます。
 また、直接雇用に至らなかった場合には、新たな派遣先の提供、派遣元での
 無期雇用への転換などの雇用安定措置を講ずる必要がでてきます。

 

 (3)派遣期間のルール変更

 従来は通訳などの26種の専門業務以外(例えば一般事務)においては、
 派遣社員を変えたとしても3年までしか受け入れることが出来ませんでしたが、
 改正により専門業務区分を廃止し派遣社員を変えれば3年を超えて受け入れる
 ことができるようになります。

 

 働き方の多様化等にともない、企業にも非正規社員の採用、活用についての
 見直しが求められています。改正労働者派遣法は9月30日より施行されて
 おりますので、派遣元、派遣先、派遣社員の方は、内容をしっかり把握して
 おくようにしましょう。
 

 【厚生労働省】

 平成27年労働者派遣法の改正について
 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000077386.html

 

======================================================================
 ◆知っ得!労務クイズ こんな時、あんな時◆
======================================================================

 

-Answer-

(ハ)12ヶ月

 

育児休業給付金を受給するためには、11日以上賃金支払いのあった月を
1ヶ月とし、育児休業開始前2年間に通算12ヶ月以上が必要です。
 

また、育児休業給付の対象となる「休業」とは、次の要件を満たしたものを
いいます。

 

(1)1ヶ月の就業日数が10日以下であること(10日を超える場合は
   就業時間80時間以下であること)

(2)休業前賃金の8割以上が支払われていないこと
   
なお、育児休業給付金の1日あたりの受給額は、以下の計算式によって
算出されます。
1日あたりの受給額=休業開始前6か月の給与÷180日×67%
(休業開始から6ヶ月経過後は50%)


======================================================================
 ◆セミナーのご案内◆
======================================================================

 提携セミナー 

 2015年10月8日(木)10:00~13:00【東京】
   「2015年年末調整の実務のポイント」
    ~マイナンバー対応を踏まえて~
   詳しい内容、お申込みはこちらから↓
   http://www.actus.co.jp/seminar/detail/551.html


 

======================================================================
 ◆皆様のご意見をお寄せください◆
======================================================================

 

 『法報タイムズ』を毎号ご愛読いただきまして、ありがとうございます。
 アクタスでは、法報タイムズの更なる充実を目指し、
 読者の皆様からメルマガに関するご要望やご意見をお待ちしております。
 下記専用フォームより、皆様のご意見をお寄せください。

 

https://reg23.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=lcq-njsi-1b2fb121f1bd62e24ed7279ab4b15c96

 

======================================================================

 

■このメールマガジンは以下の配信システムを利用しています。

    まぐまぐ http://www.mag2.com/
    melma!  http://www.melma.com/

 

■バックナンバー http://archive.mag2.com/0000041295/index.html

 

■変更・解除は、ご登録いただいた配信システムで行ってください。

 

======================================================================

 

■当マガジンは、法律問題の解説にあたり、十分な調査・研究を踏まえた上で
 発表しておりますが、読者がこれを実行されるにおいては一切責任を負いま
 せんので、ご注意ください。

 

■掲載記事の全部または一部の無断転載、複写、その他の二次的利用を禁止し
 ます。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【発行元】

 

 アクタスマネジメントサービス株式会社/アクタス労務研究所

 

【運営WEBサイト】

 

 アクタスWEBサイト     http://www.actus.co.jp/
 アクタス人事労務WEBサイト http://www.romu.jp/

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

バックナンバーTOPへ
ページの先頭へ