法報タイムズ 人事労務の最新情報満載のメルマガを毎月無料でお届けします!

TOP >> 法報タイムズ

法報タイムズ

購読申し込みはこちら(購読無料)


第512号

2016年02月25日発行

法報タイムズ 第512号

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■2016.2.25/vol.509              発行総数:4,981 部

 

    ┏━┳━┳━┳━┳━┳━┓
    ┃法┃報┃タ┃イ┃ム┃ズ┃
    ┗━┻━┻━┻━┻━┻━┛

 

アクタス社会保険労務士法人/アクタスマネジメントサービス株式会社

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

 冬の寒さ本格化しインフルエンザも流行シーズンに入りました。
 今号では、インフルエンザに感染した、あるいは感染の疑いのある社員を
 休業させる場合の賃金の取り扱いについて解説します。

                           (原田 翔介)

======================================================================

 

【目 次】

 

 ◆今月の人事労務相談室◆

  インフルエンザに感染した社員を休業させる場合、無給でもよいか?

 

 ◆今月のお仕事一覧◆

  3月のお仕事カレンダー

 

 ◆Romu.jpのコンテンツ更新ご案内◆

  【人事労務Q&A】ページの情報を更新しました。

 

 ◆セミナーのご案内◆

  提携セミナー

 

======================================================================
 ◆今月の人事労務相談室◆
  インフルエンザに感染した社員を休業させる場合、無給でもよいか?
======================================================================

 

【相談内容】

 

 社員からインフルエンザに感染したとの報告がありました。
 職場での伝染を予防するため休業(自宅待機)を命じようと思います。
 このような理由で休業させた場合は無給でも問題ありませんか?

 

──────────────────────────────────

 

【社労士のアドバイス】

 

 医師の指導にもとづき休業させる場合は無給として差し支えありませんが、
 その範囲を超えて休業させる場合には、休業手当を支払う必要があります。

 

 例えば、医師の指導による外出自粛期間を超えて休業を命じたり、
 熱が37度以上あることなど一定の症状があることのみをもって
 一律に休ませたりするなど、使用者の自主的な判断で休業させる場合は、

 

 一般に「使用者の責に帰すべき事由」による休業に当たります。

 

 この場合は、労働基準法第26条により平均賃金の6割以上の
 休業手当を支払う必要があります。

 

 なお、発熱などの症状があるため労働者が自主的に休む場合は、
 通常の病気欠勤と同様に取り扱えば足ります。

 

======================================================================
 ◆今月のお仕事一覧◆
  3月のお仕事カレンダー(提出先・納付先)
======================================================================

 

 ■スケジュール■

 

【3月10日】

 

 ・2月入社の雇用保険資格取得届の提出
 (公共職業安定所)

 

 ・2月分源泉所得税・住民税の納付
 (郵便局または銀行)

 

【3月15日】

 

 ・所得税の確定申告期限

 

【3月31日】

 

 ・2月分社会保険料の納付
 (郵便局または銀行)

 

======================================================================
 ◆Romu.jpのコンテンツ更新ご案内◆
======================================================================

 

 【人事労務Q&A】ページにおいて、以下の情報を更新しました。

 

Q「固定残業代を導入する場合に注意する点は何ですか?」

 

A「固定残業代とは、毎月定額で支給する賃金の中に一定時間分の割増賃金が
  含まれている賃金設計をすることです。・・・」

 

 続きは、アクタス人事労務WEBサイト「Romu.jp」にて↓
 http://www.romu.jp/cms_qanda/2016/02/qa-20160219.html

 

======================================================================
 ◆セミナーのご案内◆
======================================================================

 

 提携セミナー

 

  株式会社オービックビジネスコンサルタント 主催
  「2016年最新!注目の制度改正対策セミナーin甲府」
  2016年3月11日(金)10:30~17:00【山梨】
  詳しい内容、お申込みはこちらから↓
  http://www.actus.co.jp/seminar/detail/597.html

 

=====================================================================
 ◆皆様のご意見をお寄せください◆
======================================================================

 

 『法報タイムズ』を毎号ご愛読いただきまして、ありがとうございます。
 アクタスでは、法報タイムズの更なる充実を目指し、
 読者の皆様からメルマガに関するご要望やご意見をお待ちしております。
 下記専用フォームより、皆様のご意見をお寄せください。

 

 https://reg23.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=lcq-njsi-1b2fb121f1bd62e24ed7279ab4b15c96

 

======================================================================

 

■このメールマガジンは以下の配信システムを利用しています。

    まぐまぐ http://www.mag2.com/
    melma!  http://www.melma.com/

 

■バックナンバー http://archive.mag2.com/0000041295/index.html

 

■変更・解除は、ご登録いただいた配信システムで行ってください。

 

======================================================================

 

■当マガジンは、法律問題の解説にあたり、十分な調査・研究を踏まえた上で
 発表しておりますが、読者がこれを実行されるにおいては一切責任を負いま
 せんので、ご注意ください。

 

■掲載記事の全部または一部の無断転載、複写、その他の二次的利用を禁止し
 ます。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【発行元】

 

 アクタス社会保険労務士法人/アクタスマネジメントサービス株式会社

 

【運営WEBサイト】

 

 アクタスWEBサイト     http://www.actus.co.jp/
 アクタス人事労務WEBサイト http://www.romu.jp/

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

バックナンバーTOPへ
ページの先頭へ