法報タイムズ 人事労務の最新情報満載のメルマガを毎月無料でお届けします!

TOP >> 法報タイムズ

法報タイムズ

購読申し込みはこちら(購読無料)


第515号

2016年03月25日発行

法報タイムズ 第515号

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■2016.3.25/vol.515              発行総数: 4,980部

    ┏━┳━┳━┳━┳━┳━┓
    ┃法┃報┃タ┃イ┃ム┃ズ┃
    ┗━┻━┻━┻━┻━┻━┛

アクタス社会保険労務士法人/アクタスマネジメントサービス株式会社
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 間もなく4月から新年度を迎えます。
 この時期、組織体制を見直す会社も多いのではないでしょうか。
 今号では正社員採用とパートタイム労働法関係について解説します。
                           (原田 翔介)
======================================================================

【目 次】


 ◆今月の人事労務相談室◆
  パートタイム労働法に基づく正社員への応募機会として
  幹部社員のヘッドハンティングもパート労働者へ周知する必要があるか? 


 ◆今月のお仕事一覧◆
  4月のお仕事カレンダー


 ◆Romu.jpのコンテンツ更新ご案内◆
  【人事労務Q&A】ページの情報を更新しました。


 ◆セミナーのご案内◆
  提携セミナー


======================================================================
 ◆今月の人事労務相談室◆
  パートタイム労働法に基づく正社員への応募機会として
  幹部社員のヘッドハンティングもパート労働者へ周知する必要があるか?
======================================================================


【相談内容】


 この度、弊社では幹部社員をヘッドハンティングで採用する予定です。
 正社員を募集する際にはパートタイム労働法に則って
 社内のパート労働者に募集内容を周知する措置をとっていますが、
 今回のような採用も同様に周知する義務があるでしょうか? 


──────────────────────────────────


【社労士のアドバイス】


 公募でなければ正社員募集をパート労働者へ周知する義務はありません。


 パートタイム労働法では、パート労働者から正社員へ転換する機会として
 以下のような措置を講じるよう会社に義務付けています。


 1.正社員を募集する場合、
   その募集内容を既に雇っているパート労働者に周知する。


 2.正社員のポストを社内公募する場合、
   既に雇っているパート労働者にも応募する機会を与える。


 3.パート労働者が正社員へ転換するための試験制度を設けるなど、
   転換制度を導入する。


 貴社では正社員転換促進措置として上記1を講じているとのことですが、
 ここでの募集とは公募で採用する場合を想定したものであり、
 今回のようなあらかじめ人物を特定して行う採用活動は該当せず、
 必ずしもパート労働者に募集内容を周知する必要はありません。


======================================================================
 ◆今月のお仕事一覧◆
  4月のお仕事カレンダー(提出先・納付先)
======================================================================


 ■スケジュール■


【4月11日】


 ・3月入社の雇用保険資格取得届の提出
 (公共職業安定所)


 ・3月分源泉所得税・住民税の納付
 (郵便局または銀行)


【5月2日】


 ・3月分社会保険料の納付
 (郵便局または銀行)


 ・労働者死傷病報告書の提出(休業4日未満の1月~3月分の労災事故)


【その他チェック事項】


 ・傷病手当金・出産手当金の計算方法の変更(4月1日より)
 http://www.romu.jp/cms_magazine/2016/03/513.html


======================================================================
 ◆Romu.jpのコンテンツ更新ご案内◆
======================================================================


 【人事労務Q&A】ページにおいて、以下の情報を更新しました。


Q「賃金台帳の必要記載事項を分割管理できますか?」


A「賃金台帳の必要記載事項が網羅されていて、かつ社員番号により紐付ける
  等の方法でそれぞれの帳簿から同一労働者を特定できる状態であれば、
  複数の台帳で分割管理することは差し支えありません・・・」


 続きは、アクタス人事労務WEBサイト「Romu.jp」にて↓
 http://www.romu.jp/cms_qanda/2016/03/qa-20160318.html


======================================================================
 ◆セミナーのご案内◆
======================================================================


 提携セミナー


  りそな銀行 主催
  「『ふるさと納税&資産形成セミナー』~28年度の税の軽減を考える!~」
  2016年3月29日(火)18:30~20:15【大阪】
  詳しい内容、お申込みはこちらから↓
  http://www.actus.co.jp/seminar/detail/604.html


=====================================================================
 ◆皆様のご意見をお寄せください◆
======================================================================


 『法報タイムズ』を毎号ご愛読いただきまして、ありがとうございます。
 アクタスでは、法報タイムズの更なる充実を目指し、
 読者の皆様からメルマガに関するご要望やご意見をお待ちしております。
 下記専用フォームより、皆様のご意見をお寄せください。


 https://reg23.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=lcq-njsi-1b2fb121f1bd62e24ed7279ab4b15c96


======================================================================


■このメールマガジンは以下の配信システムを利用しています。

    まぐまぐ http://www.mag2.com/
    melma!  http://www.melma.com/


■バックナンバー http://archive.mag2.com/0000041295/index.html


■変更・解除は、ご登録いただいた配信システムで行ってください。


======================================================================


■当マガジンは、法律問題の解説にあたり、十分な調査・研究を踏まえた上で
 発表しておりますが、読者がこれを実行されるにおいては一切責任を負いま
 せんので、ご注意ください。


■掲載記事の全部または一部の無断転載、複写、その他の二次的利用を禁止し
 ます。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【発行元】


 アクタス社会保険労務士法人/アクタスマネジメントサービス株式会社


【運営WEBサイト】


 アクタスWEBサイト     http://www.actus.co.jp/
 アクタス人事労務WEBサイト http://www.romu.jp/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
バックナンバーTOPへ
ページの先頭へ