法報タイムズ 人事労務の最新情報満載のメルマガを毎月無料でお届けします!

TOP >> 法報タイムズ

法報タイムズ

購読申し込みはこちら(購読無料)


第517号

2016年04月15日発行

法報タイムズ 第517号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■2016.4.15/vol.517              発行総数: 4,976 部

    ┏━┳━┳━┳━┳━┳━┓
    ┃法┃報┃タ┃イ┃ム┃ズ┃
    ┗━┻━┻━┻━┻━┻━┛

アクタス社会保険労務士法人/アクタスマネジメントサービス株式会社
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

会社に届出をしていない経路上での事故が通勤災害として認定されるか否かに
ついて質問を頂きました。今号では通勤災害の認定判断についてご案内します。
                              古田 明弘

======================================================================

【目 次】

 ◆給与・社会保険相談Q&A◆
 通常と異なる通勤方法・経路上で起きた事故の労災上の取扱いについて

 ◆メルマガ衛生委員会◆
 ストレスチェック制度の導入に向けて
 【ステップ3】実施体制の決定および委託業者の選定

 ◆セミナーのご案内◆
  提携セミナー
   「はじめて学ぶ経理実務入門(全6回)」
     2016年5月11日(水)~2016年6月15日(水)【東京】
     上記期間の水曜日 19:00~20:30

======================================================================
 ◆ 給与・社会保険相談Q&A◆
 通常と異なる方法・通勤経路上で起きた事故の労災上の取扱いについて
======================================================================

【質問】

 マイカー通勤を認められている社員が、通常電車通勤をしている同僚を
 乗せて帰宅する途中で事故にあいました。
 幸い二人とも軽傷だったのですが、医療費について労災保険は適用されます
 か?
 
───────────────────────────────────

【回答】

 会社に届出ている通勤方法・経路上の事故でなくても、合理的な方法・
 経路と認められれば、二人とも労災保険の対象となります。

 通勤災害とは通勤により被った負傷、疾病、障害又は死亡をいい、通勤とは
 社員が就労の為に会社と自宅の間の移動を合理的な経路及び方法により行う
 ことです。

 合理的な経路とは、通達によると、「乗車定期券に表示され、あるいは会社
 に届出ているような鉄道、バス等の通常利用する経路及び通常これに代替
 することが考えられる経路等が合理的な経路となる」とされており、また
 合理的な方法については、「鉄道、バス等の公共交通機関を利用する場合
 や、自動車、自転車等を本来の用法に従って使用する場合、徒歩の場合等通
 常用いられる交通方法は、当該労働者が平常用いているか否かにかかわらず
 一般に合理的な方法と認められる」とされています。

 したがって、この「合理的な経路および方法」とは、必ずしも1つに限定さ
 れるものではありませんので、今回の事故が通勤災害に該当するかは、(1)
 住居と就業の場所の往復であるか、(2)就業のための往復であるか、(3)合理
 的な経路によるものか、(4)合理的な方法によるものか等から総合的に判断
 されることになります。
 なお、私用で寄り道等をしたりすると通勤として原則認められず、労災認定
 されないので注意してください。
 通勤災害は会社の外で起きる事故であり、本人からの申告に基づくものです
 から、会社で判断することが難しいケースも多いかと思います。その場合は
 所轄の労働基準監督署に相談をしながら対応を進めることをお勧めします。
 
======================================================================
 ◆メルマガ衛生委員会◆
 ストレスチェック制度の導入に向けて
 【ステップ3】実施体制の決定および委託業者の選定
======================================================================
ストレスチェック制度にはさまざまな立場の者が携わるため、その実施体制は
少し複雑です。主な関係者は、「事業者」「事務担当者」「実施者」「実施事
務従事者」の4名です。
 
以下のような各関係者の役割を踏まえて人選を行い、実施体制を決定します。

 ■事業者
 ストレスチェック制度実施にあたり、全体の方針や実施体制の決定などを行
 います。
 通常は、社長やその他役員等、人事権のある者が担います。

 ■事務担当者
 事業者が決定した方針を受けて、ストレスチェック制度の実施計画の策定、
 進捗管理、実施者との連絡事項などを行います。
 事業者は、衛生管理者や社内のメンタルヘルス推進担当者などを事務担当者
 として選任します。
 事務担当者は、ストレスチェック結果などの健康情報を取り扱わないため、
 人事課長など人事権を持つ者を指名することができます。

 ■実施者
 ストレスチェックや面接指導を実施します。
 産業医や会社の産業保健活動に携わっている精神科医、心療内科医等などの
 医師、保健師、看護師など要件を満たした者が実施者となれます。

 ■実施事務従事者
 実施者の指示を受け、社員が記入した調査票の回収、内容の確認、社員へ
 ストレスチェック結果の通知事務などを行います。
 実施事務従事者は、社員の健康情報を取り扱うため、人事課長など人事権を
 持つ者を指名することはできません。メンタルヘルス担当スタッフや産業保
 健スタッフなど一般社員が担います。

上記を全て自社内で担うことが難しい場合は、委託範囲を明確にした上で、
外部委託先を選定する必要があります。

中には、実施者となれる有資格者が不在のためストレスチェックを実施するた
めのシステム提供しかできない外部委託先もいます。そのような場合は別途実
施者を探さなければなりませんので、委託先候補がどこまで対応してくれるの
かあらかじめ確認しておきましょう。

======================================================================
 ◆セミナーのご案内◆
======================================================================

 提携セミナー

 明治大学 主催
 「はじめて学ぶ経理実務入門(全6回)」
  2016年5月11日(水)~2016年6月15日(水)【東京】
  上記期間の水曜日 19:00~20:30
  詳しい内容、お申込みはこちらから↓
  http://www.actus.co.jp/seminar/detail/657.html

======================================================================
 ◆皆様のご意見をお寄せください◆
======================================================================

 『法報タイムズ』を毎号ご愛読いただきまして、ありがとうございます。
 アクタスでは、法報タイムズの更なる充実を目指し、
 読者の皆様からメルマガに関するご要望やご意見をお待ちしております。
 下記専用フォームより、皆様のご意見をお寄せください。

 https://reg23.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=lcq-njsi-1b2fb121f1bd62e24ed7279ab4b15c96

======================================================================

■このメールマガジンは以下の配信システムを利用しています。
    まぐまぐ http://www.mag2.com/
    melma!  http://www.melma.com/

■バックナンバー http://archive.mag2.com/0000041295/index.html

■変更・解除は、ご登録いただいた配信システムで行ってください。

======================================================================

■当マガジンは、法律問題の解説にあたり、十分な調査・研究を踏まえた上で
 発表しておりますが、読者がこれを用いて行う行為については、
 一切責任を負いませんので、ご注意ください。

■掲載記事の全部または一部の無断転載、複写、その他の二次的利用を禁止し
 ます。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行元】

 アクタス社会保険労務士法人/アクタスマネジメントサービス株式会社

【運営WEBサイト】

 アクタスWEBサイト     http://www.actus.co.jp/
 アクタス人事労務WEBサイト http://www.romu.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

バックナンバーTOPへ
ページの先頭へ