法報タイムズ 人事労務の最新情報満載のメルマガを毎月無料でお届けします!

TOP >> 法報タイムズ

法報タイムズ

購読申し込みはこちら(購読無料)


第519号

2016年05月02日発行

法報タイムズ 第519号

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■2016.5.2/vol.519                     発行総数:4,980 部

    ┏━┳━┳━┳━┳━┳━┓
    ┃法┃報┃タ┃イ┃ム┃ズ┃
    ┗━┻━┻━┻━┻━┻━┛

アクタス社会保険労務士法人/アクタスマネジメントサービス株式会社
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 2016年4月1日から現物給与の価額が改定されることになりました。
  現物給与は種類によっては金銭で支給するより税制上のメリットが
 あることから、導入を検討されている会社もあるかと思われます。
  今号では、現物給与を導入した場合の社会保険上の取扱について
 ご案内いたします。
                                                      (山崎 精一郎)

======================================================================

【目 次】

 ◆知っ得!労務クイズ こんな時、あんな時◆
   会社に義務づけられている障害者の雇用率は?

 ◆法改正・労務トピック解説◆
  現物給与の価額が改定されます

 ◆セミナーのご案内◆
  提携セミナー
 
======================================================================
 ◆知っ得!労務クイズ こんな時、あんな時◆
  会社に義務づけられている障害者の雇用率は?
======================================================================

-Question-
 「障害者の雇用の促進等に関する法律」にて、会社は常時使用する労働者数
   に応じて一定の障害者を雇用することが義務付けられています。
   この雇用義務数を決める法定雇用率は次のうちどれでしょうか?

 (イ)1.5%
 (ロ)1.8%
 (ハ)2.0%

======================================================================
 ◆法改正・労務トピック解説◆
  2016年4月から現物給与の価額が改定されました
======================================================================

 厚生労働省告示によりこの4月1日から現物給与の価額が改定されました。

  給与は金銭で支給されるのが一般的ですが、社宅の提供、食事の支給、
  通勤定期券など金銭以外で支給されることがあります。
  これらを現物給与といい、現物給与を支給する場合は、その現物給与を
 厚生労働大臣が定めた価額を用いて通貨に換算し、金銭で支給する給与と
 合算して社会保険の標準報酬月額を決定する必要があります。

  以下に代表的な現物給与の社会保険上の取扱いについてご紹介します。
 現物給与を導入する際には、算入漏れの無い様お気をつけください。

  1.食事を支給する場合
  会社が社員に食事を支給する場合、『都道府県ごとに定められた価額』で
 通貨に換算して給与に算入します。この価額は1ヵ月や1日あたりの
 金額だけでなく1日あたりの朝食、昼食、夕食のみの金額も都道府県ごとに
 定められています。
 今年は東京都、京都府を除く都道府県で価額が変更になっています。

 2.住宅を提供している場合
 会社が社員に社宅や寮を提供する場合も『都道府県ごとに定められた価額』
 で通貨に換算して給与に算入する必要があります。
 算出対象は居住用の室となり、玄関、台所、トイレ、浴室など居住用以外の
 室は含まれません。また、価額は畳1畳あたりの金額となっていますので、
 洋間など畳を敷いていない室の場合は1.65平方メートルを
 1畳に換算して算出します。
 今年はすべての都道府県で価額が変更になっています。

 3.通勤定期券
 通勤費を定期券や回数券で支給した場合も現物給与として取り扱われます。
 3ヵ月または6ヵ月単位でまとめて支給する通勤定期券は、1ヵ月あたりの
 額を算出して給与とします。

 各都道府県の価額は日本年金機構のリーフレットをご確認ください。
 また、当リーフレットには現物給与に関する実務上の注意点が
 Q&A形式で掲載されておりますので、こちらも併せてご確認ください。
 https://www.nenkin.go.jp/yougo/kagyo/genbutsukyuyo.files/20160401.pdf

 税務上の取り扱いについては、国税庁のホームページをご確認ください。
 https://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2597.htm

======================================================================
 ◆知っ得!労務クイズ こんな時、あんな時◆
======================================================================

-Answer-
(ハ)2%

 会社は常時使用する労働者数に2%を乗じた人数の障害者雇用が
 義務付けられています。算出にあたり1人に満たない端数が生じた場合は、
 その部分については切捨てとなります。
 労働者数が50人以上の会社は1人以上の障害者の雇用が求められます。
 
======================================================================
 ◆セミナーのご案内◆
======================================================================

 提携セミナー

 明治大学主催
 
 「はじめて学ぶ経理実務入門(全6回)」
 2016年5月11日~2016年6月15日【東京】
 上記期間の(水)19:00~20:30
 詳しい内容、お申込みはこちらから↓
 http://www.actus.co.jp/seminar/detail/657.html

 四国生産性本部

 「やさしく楽しく学べる「経理実務」」
 2016年5月20日(金)10:00~16:30【徳島】
 詳しい内容、お申込みはこちらから↓
 http://www.actus.co.jp/seminar/detail/660.html

======================================================================
 ◆皆様のご意見をお寄せください◆
======================================================================

 『法報タイムズ』を毎号ご愛読いただきまして、ありがとうございます。
 アクタスでは、法報タイムズの更なる充実を目指し、
 読者の皆様からメルマガに関するご要望やご意見をお待ちしております。
 下記専用フォームより、皆様のご意見をお寄せください。

  https://reg23.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=lcq-njsi-1b2fb121f1bd62e24ed7279ab4b15c96

======================================================================

■このメールマガジンは以下の配信システムを利用しています。
    まぐまぐ http://www.mag2.com/
    melma!  http://www.melma.com/

■バックナンバー http://archive.mag2.com/0000041295/index.html

■変更・解除は、ご登録いただいた配信システムで行ってください。

======================================================================

■当マガジンは、法律問題の解説にあたり、十分な調査・研究を踏まえた上で
 発表しておりますが、読者がこれを実行されるにおいては一切責任を負いま
 せんので、ご注意ください。

■掲載記事の全部または一部の無断転載、複写、その他の二次的利用を禁止し
 ます。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行元】

 アクタス社会保険労務士法人/アクタスマネジメントサービス株式会社

【運営WEBサイト】

 アクタスWEBサイト     http://www.actus.co.jp/
 アクタス人事労務WEBサイト http://www.romu.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
バックナンバーTOPへ
ページの先頭へ