法報タイムズ 人事労務の最新情報満載のメルマガを毎月無料でお届けします!

TOP >> 法報タイムズ

法報タイムズ

購読申し込みはこちら(購読無料)


第523号

2016年06月15日発行

法報タイムズ 第523号

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■2016.6.15/vol.523                発行総数:4,997 部

    ┏━┳━┳━┳━┳━┳━┓
    ┃法┃報┃タ┃イ┃ム┃ズ┃
    ┗━┻━┻━┻━┻━┻━┛

アクタス社会保険労務士法人/アクタスマネジメントサービス株式会社
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 算定基礎届の提出時期が近づいて参りました。
 今号では、会社が社宅を貸与している場合の標準報酬月額決定方法について
 解説いたします。                    
                            (鎌本 紀子)

======================================================================

【目 次】

 ◆給与・社会保険相談Q&A◆
  会社が社宅貸与している場合の標準報酬月額決定方法について

 ◆メルマガ衛生委員会◆
 ストレスチェック制度の導入に向けて
 【ステップ 5】実施フローの整備

 ◆セミナーのご案内◆
  提携セミナー

======================================================================
 ◆給与・社会保険相談Q&A◆
 会社が社宅貸与している場合の標準報酬月額決定方法について
======================================================================

【質問】

 福利厚生の一環として、社員へ社宅を貸与していますが、社宅を貸与して
 いる場合には、標準報酬月額に影響することがあると聞きました。
 具体的にどのように影響するのでしょうか?

───────────────────────────────────

【回答】

 現物で支給されるものがある場合は、その現物を通貨に換算して報酬に合算
 して標準報酬月額が決定されることになります。
 社宅の貸与もこの現物で支給されるものの一つとして取り扱われます。
 社宅の場合は、「厚生労働大臣が定める現物給与の価額」(厚生労働省告示)
 に定められた額に基づいて通貨に換算しますが、社員から一定額の家賃を自己
 負担分として徴収している場合は、自己負担額を差し引いた残額のみを報酬に
 合算します。

 では、具体的に計算してみましょう。何れも東京の会社です。
 (厚生労働大臣が定める現物給与の価額(東京):畳1畳2,590円)

 (例1)10畳の社宅を貸与。本人からは15,000円を寮費として徴収。
 現物給与2,590円×10畳(25,900円)-本人負担額15,000円=10,900円。
 この場合、報酬に10,900円合算して標準報酬月額を決定します。

 (例2)10畳の社宅を貸与。本人からは30,000円を寮費として徴収。
 現物給与2,590円×10畳(25,900円)-本人負担額30,000円=△4,100円。
 現物給与以上に本人から徴収していますので、この場合は、報酬に合算
 する必要はありません。
 
 このように、社宅制度がある場合には現物給与として標準報酬月額に加算
 すべき金額を算出する必要がありますので、計算に必要な項目である住宅の
 広さ・使用する現物給与の単価・本人負担額を定時改定(算定)や随時改定
 (月変)でも使用できるように管理しておく必要があります。
 なお、所得税法上も「現物給与」の考えがあり、家賃の一定額以上を自己
 負担分として徴収している場合には非課税になりますが、所得税法上非課税
 となる自己負担額であっても、標準報酬月額には合算しなければならない
 ケースもは多く見受けれられますので注意しましょう。

 【ご参考:「厚生労働大臣が定める現物給与の価額」(厚生労働省告示)】
 http://www.nenkin.go.jp/yougo/kagyo/genbutsukyuyo.html
 
======================================================================
 ◆メルマガ衛生委員会◆
 ストレスチェック制度の導入に向けて
 【ステップ 5】実施フローの整備
======================================================================

 ストレスチェックをスムーズに行うために、ストレスチェックの受検、医師に
 よる面接指導、集団分析といった各業務の実施フローを整備しましょう。

 フローの整備は法律上義務付けられたものではありませんが、業務の流れや実
 施者又は実施事務従事者等が担う作業が明確になり、作業を効率的、確実に行
 うために重要です。その他、実施者や実施事務従事者が変更になった場合、
 引き継ぎがスムーズに済み、引き継ぎ事項の抜け漏れの防止にもなりますので
 ぜひ作成するようにしてください。

 下記のとおり、業務プロセスごとに実施フローを決めておきます。
 
 ■ストレスチェックの受検
 社員へのストレスチェック実施の案内方法や受検結果の通知及び通知結果を
 事業者に提供することについての同意取得方法などを決めておきます。
 また、受検しない社員への対応や休職者や中途入社への対応といった細かい
 取り扱いについても併せて決めておきましょう。

 ■医師による面接指導
 面接指導の申出の勧奨の仕方や社員からの面接指導の申出の受付方法、医師
 への連絡方法などを決めておきます。

 ■集団分析
 集団分析は今のところ努力義務で義務化されていませんが、実施する場合は、
 集団分析の単位や分析方法、衛生委員会への報告の仕方やタイミング、職場
 改善の実施についてあらかじめ決めておきます。

 計画的に準備を進めて確実にストレスチェックを実施しましょう。

======================================================================
 ◆セミナーのご案内◆
======================================================================

 ■提携セミナー

   りそな銀行 主催
   「"マイナンバー"時代到来!~これからの相続税対策~」
   2016年6月25日(土)10:30~12:00【大阪】
   詳しい内容、お申込みはこちらから↓
   http://www.actus.co.jp/seminar/detail/665.html
  
   スーパーストリーム株式会社 主催
   「給与に関する税務実務」
   2016年6月21日(火)14:00~17:00
   詳しい内容、お申込みはこちらから↓
   http://www.actus.co.jp/seminar/detail/664.html

======================================================================
 ◆皆様のご意見をお寄せください◆
======================================================================

 『法報タイムズ』を毎号ご愛読いただきまして、ありがとうございます。
 アクタスでは、法報タイムズの更なる充実を目指し、
 読者の皆様からメルマガに関するご要望やご意見をお待ちしております。
 下記専用フォームより、皆様のご意見をお寄せください。

 https://reg23.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=lcq-njsi-1b2fb121f1bd62e24ed7279ab4b15c96

======================================================================

■このメールマガジンは以下の配信システムを利用しています。
    まぐまぐ http://www.mag2.com/
    melma!  http://www.melma.com/

■バックナンバー http://archive.mag2.com/0000041295/index.html

■変更・解除は、ご登録いただいた配信システムで行ってください。

======================================================================

■当マガジンは、法律問題の解説にあたり、十分な調査・研究を踏まえた上で
 発表しておりますが、読者がこれを用いて行う行為については、
 一切責任を負いませんので、ご注意ください。

■掲載記事の全部または一部の無断転載、複写、その他の二次的利用を禁止し
 ます。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行元】

 アクタス社会保険労務士法人/アクタスマネジメントサービス株式会社

【運営WEBサイト】

 アクタスWEBサイト     http://www.actus.co.jp/
 アクタス人事労務WEBサイト http://www.romu.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

バックナンバーTOPへ
ページの先頭へ