法報タイムズ 人事労務の最新情報満載のメルマガを毎月無料でお届けします!

TOP >> 法報タイムズ

法報タイムズ

購読申し込みはこちら(購読無料)


第536号

2016年10月25日発行

法報タイムズ 第536号

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■2016.10.25/vol.536              発行総数:5,004 部

    ┏━┳━┳━┳━┳━┳━┓
    ┃法┃報┃タ┃イ┃ム┃ズ┃
    ┗━┻━┻━┻━┻━┻━┛

アクタス社会保険労務士法人/アクタスマネジメントサービス株式会社
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 新卒採用の内定もそろそろ大詰めではないでしょうか。
 就業規則を引用しながら、入社後の労働条件を説明することもあるでしょう。
 今号では、就業規則を参照させる形式の労働条件提示について解説します。

======================================================================

【目 次】

 ◆今月の人事労務相談室◆
  就業規則に従う旨で、労働条件の明示として足りるか? 

 ◆今月のお仕事一覧◆
  11月のお仕事カレンダー

 ◆Romu.jpのコンテンツ更新ご案内◆
  【人事労務Q&A】ページの情報を更新しました。

 ◆セミナーのご案内◆
  アクタスセミナー
  提携セミナー

======================================================================
 ◆今月の人事労務相談室◆
  就業規則に従う旨で、労働条件の明示として足りるか?
======================================================================

 【相談内容】

  当社では、勤務ルールの詳細を就業規則で具体的に定めています。
  始業・終業時刻や休日については、雇用契約書(労働条件通知書)で
  必ず明示しなければならない「絶対的明示事項」と聞いていますが、
  「当社就業規則による」といった記載でも認められるのでしょうか?

──────────────────────────────────

 【社労士のアドバイス】

  労働契約締結時に明示すべき絶対的明示事項については、
  「当社就業規則による」と表記する方法でも問題ありませんが、
  就業規則の該当箇所を同時に明示しなければなりません。

  この場合、変形労働時間制等における始業・終業時刻は、
  以下の内容が就業規則に明記されている必要があります。

  ・変形労働時間制
   適用する変形労働時間制の種類(1年単位、1か月単位等)
  ・フレックスタイム制
   コアタイム又はフレキシブルタイムがある場合はその開始・終了時刻
  ・裁量労働制
   基本とする始業・終業時刻がある場合は明示すること

  また休日は、曜日又は日が就業規則で特定されている必要があります。

  これらの事項が就業規則に記載されていないような場合には、
  別途雇用契約書に記載して補う必要がありますのでご注意ください。

======================================================================
 ◆今月のお仕事一覧◆
  11月のお仕事カレンダー(提出先・納付先)
======================================================================

 ■スケジュール■

 【11月10日】
  ・10月入社の雇用保険資格取得届の提出
  (公共職業安定所)

  ・10月分源泉所得税・住民税の納付
  (郵便局または銀行)

 【11月30日】
  ・10月分社会保険料の納付
  (郵便局または銀行)

 ■その他チェック事項■

  ・年末調整の申告書配布と回収
  「平成28年分年末調整のしかた」
  https://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/nencho2016/01.htm

======================================================================
 ◆Romu.jpのコンテンツ更新ご案内◆
======================================================================

 【人事労務Q&A】ページにおいて、以下の情報を更新しました。

 Q「自宅を出てマンションの共有部分でケガをした場合、
   通勤災害に該当しますか?」

 A「ケガをした場所が本人の専有部分に該当しない場所であれば
   通勤災害として認められると考えられます・・・」

 続きは、アクタス人事労務WEBサイト「Romu.jp」にて↓
 http://www.romu.jp/cms_qanda/2016/10/qa-20161020.html

======================================================================
 ◆セミナーのご案内◆
======================================================================

 ■アクタスセミナー

  アクタス税理士法人 主催
  「相続税セミナー」~相続セミナー第1弾~
  2016年11月2日(水)14:00~16:00【東京】
  詳しい内容、お申込みはこちらから↓
  http://www.actus.co.jp/seminar/detail/707.html

  アクタス税理士法人 主催
  「遺言書セミナー」~相続セミナー第2弾~
  2016年11月9日(水)14:00~16:00【東京】
  詳しい内容、お申込みはこちらから↓
  http://www.actus.co.jp/seminar/detail/709.html

  アクタス税理士法人 主催
  「事業承継対策セミナー」~事業承継セミナー第1弾~
  2016年11月16日(水)14:00~16:00【東京】
  詳しい内容、お申込みはこちらから↓
  http://www.actus.co.jp/seminar/detail/710.html

  アクタス税理士法人 主催
  「株価対策セミナー」~事業承継セミナー第2弾~
  2016年11月30日(水)14:00~16:00【東京】
  詳しい内容、お申込みはこちらから↓
  http://www.actus.co.jp/seminar/detail/711.html


 ■提携セミナー

  株式会社オービックビジネスコンサルタント 主催
  「すべての企業に業務コスト削減のチャンス!
  改正電子帳簿保存法の活用の秘訣」セミナー
  2016年10月26日(水)10:10~11:10【大阪】
  詳しい内容、お申込みはこちらから↓
  http://www.actus.co.jp/seminar/detail/715.html
  
  株式会社オービックビジネスコンサルタント 主催
  「すべての企業に業務コスト削減のチャンス!
  改正電子帳簿保存法の活用の秘訣」セミナー
  2016年11月2日(水)9:50~10:50【広島】
  詳しい内容、お申込みはこちらから↓
  http://www.actus.co.jp/seminar/detail/717.html

  株式会社オービックビジネスコンサルタント 主催
  「すべての企業に業務コスト削減のチャンス!
  改正電子帳簿保存法の活用の秘訣」セミナー
  2016年11月7日(月)16:30~17:30【岡山】
  詳しい内容、お申込みはこちらから↓
  http://www.actus.co.jp/seminar/detail/718.html
  
  株式会社オービックビジネスコンサルタント 主催
  「すべての企業に業務コスト削減のチャンス!
  改正電子帳簿保存法の活用の秘訣」セミナー
  2016年11月11日(金)10:10~11:10【横浜】
  詳しい内容、お申込みはこちらから↓
  http://www.actus.co.jp/seminar/detail/719.html
  
  株式会社オービックビジネスコンサルタント 主催
  「すべての企業に業務コスト削減のチャンス!
  改正電子帳簿保存法の活用の秘訣」セミナー
  2016年11月15日(火)11:40~12:40【福岡】
  詳しい内容、お申込みはこちらから↓
  http://www.actus.co.jp/seminar/detail/720.html
  
  株式会社オービックビジネスコンサルタント 主催
  「すべての企業に業務コスト削減のチャンス!
  改正電子帳簿保存法の活用の秘訣」セミナー
  2016年11月22日(火)11:20~12:20【札幌】
  詳しい内容、お申込みはこちらから↓
  http://www.actus.co.jp/seminar/detail/721.html


=====================================================================
 ◆皆様のご意見をお寄せください◆
======================================================================

 『法報タイムズ』を毎号ご愛読いただきまして、ありがとうございます。
 アクタスでは、法報タイムズの更なる充実を目指し、
 読者の皆様からメルマガに関するご要望やご意見をお待ちしております。
 下記専用フォームより、皆様のご意見をお寄せください。

 https://reg23.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=lcq-njsi-1b2fb121f1bd62e24ed7279ab4b15c96

======================================================================

■このメールマガジンは以下の配信システムを利用しています。
    まぐまぐ http://www.mag2.com/
    melma!  http://www.melma.com/

■バックナンバー http://archive.mag2.com/0000041295/index.html

■変更・解除は、ご登録いただいた配信システムで行ってください。

======================================================================

■当マガジンは、法律問題の解説にあたり、十分な調査・研究を踏まえた上で
 発表しておりますが、読者がこれを実行されるにおいては一切責任を負いま
 せんので、ご注意ください。

■掲載記事の全部または一部の無断転載、複写、その他の二次的利用を禁止し
 ます。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行元】

 アクタス社会保険労務士法人/アクタスマネジメントサービス株式会社

【運営WEBサイト】

 アクタスWEBサイト     http://www.actus.co.jp/
 アクタス人事労務WEBサイト http://www.romu.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

バックナンバーTOPへ
ページの先頭へ