法報タイムズ 人事労務の最新情報満載のメルマガを毎月無料でお届けします!

TOP >> 法報タイムズ

法報タイムズ

購読申し込みはこちら(購読無料)


第538号

2016年11月15日発行

法報タイムズ 第538号

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■2016.11.15/vol.538              発行総数: 4,982 部

    ┏━┳━┳━┳━┳━┳━┓
    ┃法┃報┃タ┃イ┃ム┃ズ┃
    ┗━┻━┻━┻━┻━┻━┛

アクタス社会保険労務士法人/アクタスマネジメントサービス株式会社
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

住宅ローンの借り換えがあったときの住宅借入金等特別控除申告書作成の確認
ポイントを解説いたします。 
                            (鎌本 紀子)

======================================================================

 【目 次】

 ◆給与・社会保険相談Q&A◆
  住宅ローンの借り換えがあったときの住宅借入金等特別控除申告書作成の
  確認ポイントについて

 ◆メルマガ衛生委員会◆
  衛生委員会のマンネリ化を防ごう

 ◆セミナーのご案内◆
  アクタスセミナー
  提携セミナー

======================================================================
 ◆ 給与・社会保険相談Q&A◆
  住宅ローンの借り換えがあったときの住宅借入金等特別控除申告書作成の
  確認ポイントについて
======================================================================
 【質問】
 住宅借入金等特別控除の適用を受けている従業員が住宅ローンの借り換えを
 行ったのですが、申告書作成にあたり確認するポイントを教えてください。
───────────────────────────────────

 【回答】

 1つの目のポイントは、以下の要件を両方とも満たしているかということで
 す。いずれか一つでも満たしていない場合は、借り換え後の借入金について
 引き続き住宅借入金等特別控除を受けることができません。
  1)新しい住宅ローンが当初の住宅ローンの返済のためのものであること
    が明らかであること。
  2)新しい住宅ローンが10年以上の償還期間であることなど住宅借入金
    等特別控除の対象となる要件を満たすこと。
 借り換えを行ったことによって、償還期間が10年未満になった場合は、
 住宅借入金等特別控除の適用は受けられなくなりますので注意が必要です。

 2つ目のポイントは、住宅借入金等特別控除申告書に記載する「住宅借入金
 等の年末残高」に記載すべき金額です。
 借り換えしたことによって借入額が増えた場合、すなわち「借り換えによる
 新たな住宅借入金」が、「借り換え直前の当初住宅借入金等残高」を上回
 っている場合には、次の計算をした金額を住宅借入金等の年末残高として記
 載する必要があります。
 
 <計算式>            B借り換え直前の当初住宅借入金等残高
 A新たな住宅借入金等の年末残高×―――――――――――――――――――
                  C新たな住宅借入金等の当初金額

 例)A住宅借入金等の年末残高        ・・・ 950万
   B借り換え直前の当初住宅借入金等残高   ・・・ 980万
   C新たな住宅借入金等の当初金額     ・・・1000万
   950万 ×(980万÷1000万)=931万 

 この計算は、借り換えを行った年以降、毎年行う必要があります。
 借り換えした年度に、Bの金額を従業員に確認し、上記計算が毎年必要とな
 ることを予めお伝えしておいてください。
 なお、借り換えの手数料等をローンに組み込むことで借入額が増加すること
 も多いのですが、従業員にその認識が無いことが多いようです。
 従って、事前に注意事項として従業員に案内するとともに、確認にあたって
 は、Bの金額がわかる書類の提出を求め、会社として確認したことの履歴を
 残しておくことで、後に税務調査等があった場合にもスムーズに対応がでる
 ようにしておくことをお勧めします。
 
 最後に、住宅借入金等の借り換えがあったかどうかの確認方法ですが、住宅
 借入金等特別控除申告書に記載されている「居住開始年月日」の年度と住宅
 借入金等残高証明書に記載されている「借入年月日」の年度が一致している
 かどうかをチェックし、一致していない従業員へ確認すると良いでしょう。

 【ご参考:住宅ローン等の借換えをしたとき(国税庁)】
  https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1233.htm

======================================================================
 ◆メルマガ衛生委員会◆
   衛生委員会のマンネリ化を防ごう
======================================================================

 衛生委員会の設置が義務化されている事業所は、委員会を毎月1回以上開催
 して、労働者の健康障害防止や健康の保持増進などに関する調査審議を行う
 こととされています。しかし、毎月開催される委員会の議題が固定されてし
 まったり、議題の内容が形式的な報告に偏っているために議論が活発化せず
 、委員会活動がマンネリ化してしまっているというお話しをよくうかがいま
 す。今号では、毎月開催する衛生委員会をマンネリ化させず、より効果を上
 げるためのポイントをご紹介します。

 ポイント1:議論の活発化
 多くの事業所で見られるのは、形式的な報告に終始してしまっていること
 です。報告も重要ですが、報告に終始することで各委員が常に受け身の状態
 になってしまい、効果のある委員会活動ができなくなるケースも少なくあり
 ません。このような状況を改善するためには、各委員が積極的に発言し、他
 の委員がそれに対する意見を出して積極的な議論ができるような場にするた
 めの工夫が必要です。例としては、毎回、各委員に職場の報告をしてもらっ
 た上で意見を出し合う、常任メンバー以外にも時々参加してもらい違った目
 線で職場状況や意見を聞くことなどが考えられます。

 ポイント2:議題の選定
 委員会の議題が固定化され、一定の周期で同じ議題が繰り返されていること
 もよくあります。時季に応じた議題を選定することは効果があり、中には毎
 年同時期に注意喚起、事業所としての対応を議論したほうがよいものもあり
 ますが(例えば、インフルエンザ対策など)、ほとんどの議題が毎年繰り返
 しになり、結果的にマンネリ化につながってしまうことがよくあります。毎
 年固定化してもよい議題を一定回数にとどめ、その他の議題は事前に委員か
 らも積極的に提案してもらい決める方法も考えられます。

 ポイント3:委員の意識の改善
 現実問題として、積極的に委員になった方だけでなく、委員に指名されたの
 で義務として出席しているという方も少なからずいると思います。これも、
 マンネリ化の大きな原因の一つです。委員の選定に当っては、衛生委員会活
 動に興味のある方や活動を活発におこなってもらえそうな方を中心に行うこ
 とも一つの改善策です。さらに、決まっているから月に一度開催するという
 意識を変えるために、衛生委員会の目的を定期的に確認し合うといったこと
 もある程度の効果があると考えられます。

 社員の健康維持にかかわる大切な場であり、委員が業務中に時間を作って参
 加している衛生委員会の効果をできるだけ上げるために、委員会のマンネリ
 化を防ぎ、活動を活発化していってください。

 【ご参考】
  http://anzeninfo.mhlw.go.jp/yougo/yougo44_1.html

======================================================================
 ◆セミナーのご案内◆
======================================================================

 ■アクタスセミナー

 ※詳細は下記URLにてご覧いただけます。

  「事業承継対策セミナー」~事業承継セミナー第1弾~
    2016年11月16日(水)14:00~16:00【東京】
    http://www.actus.co.jp/seminar/detail/710.html

  「株価対策セミナー」~事業承継セミナー第2弾~
    2016年11月30日(水)14:00~16:00【東京】
    http://www.actus.co.jp/seminar/detail/711.html

  アクタス税理士法人 /
  上海ユナイテッド アチーブメントコンサルティング 主催
  「今後の国際課税改正の見通し&大きく変わった移転価格文書化の
   グローバルルールとその実務」セミナー
    2016年12月8日(木)13:30~16:00【東京】
    http://www.actus.co.jp/seminar/detail/735.html

 ■提携セミナー

 株式会社オービックビジネスコンサルタント 主催
 「すべての企業に業務コスト削減のチャンス! 改正電子帳簿保存法の
  活用の秘訣」セミナー
  ※詳細は下記URLにてご覧いただけます。

  【福岡】2016年11月15日(火)11:40~12:40
      http://www.actus.co.jp/seminar/detail/720.html

  【松本】2016年11月17日(木)14:10~15:10
      http://www.actus.co.jp/seminar/detail/731.html
   
  【札幌】2016年11月22日(火)11:20~12:20
      http://www.actus.co.jp/seminar/detail/721.html

 多摩信用金庫 主催
 「年末調整の実務ポイント総点検 
  年末調整担当者必見!マイナンバー論点対応!」セミナー
  ※詳細は下記URLにてご覧いただけます。

  【多摩】2016年11月15日(火)14:00~17:00
      http://www.actus.co.jp/seminar/detail/725.html
  
======================================================================
 ◆皆様のご意見をお寄せください◆
======================================================================

 『法報タイムズ』を毎号ご愛読いただきまして、ありがとうございます。
 アクタスでは、法報タイムズの更なる充実を目指し、
 読者の皆様からメルマガに関するご要望やご意見をお待ちしております。
 下記専用フォームより、皆様のご意見をお寄せください。

 https://reg23.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=lcq-njsi-1b2fb121f1bd62e24ed7279ab4b15c96

======================================================================

■このメールマガジンは以下の配信システムを利用しています。
    まぐまぐ http://www.mag2.com/
    melma!  http://www.melma.com/

■バックナンバー http://archive.mag2.com/0000041295/index.html

■変更・解除は、ご登録いただいた配信システムで行ってください。

======================================================================

■当マガジンは、法律問題の解説にあたり、十分な調査・研究を踏まえた上で
 発表しておりますが、読者がこれを用いて行う行為については、
 一切責任を負いませんので、ご注意ください。

■掲載記事の全部または一部の無断転載、複写、その他の二次的利用を禁止し
 ます。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行元】

 アクタス社会保険労務士法人/アクタスマネジメントサービス株式会社

【運営WEBサイト】

 アクタスWEBサイト     http://www.actus.co.jp/
 アクタス人事労務WEBサイト http://www.romu.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

バックナンバーTOPへ
ページの先頭へ