法報タイムズ 人事労務の最新情報満載のメルマガを毎月無料でお届けします!

TOP >> 法報タイムズ

法報タイムズ

購読申し込みはこちら(購読無料)


第548号

2017年02月24日発行

法報タイムズ 第548号

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■2017.2.25/vol.548              発行総数: 4,915 部

    ┏━┳━┳━┳━┳━┳━┓
    ┃法┃報┃タ┃イ┃ム┃ズ┃
    ┗━┻━┻━┻━┻━┻━┛

アクタス社会保険労務士法人/アクタスマネジメントサービス株式会社
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 大手広告代理店社員の過労死事件が大きな社会問題になったこともあり、
 長時間労働の是正に向けた機運が高まっています。
 本号では残業削減策として用いられることの多い「ノー残業デー」を
 導入する際の注意点について解説します。
                          (山崎 精一郎)

======================================================================

 【目 次】

 ◆今月の人事労務相談室◆
  勝手な持ち帰り残業には、残業代を支払わなくてよいか?

 ◆今月のお仕事一覧◆
  3月のお仕事カレンダー

 ◆Romu.jpのコンテンツ更新ご案内◆
  【人事労務Q&A】ページの情報を更新しました。

 ◆セミナーのご案内◆
  提携セミナー

======================================================================
 ◆今月の人事労務相談室◆
  勝手な持ち帰り残業には、残業代を支払わなくてよいか?
======================================================================

 【相談内容】

 当社では、長時間労働削減を目的に週1日「ノー残業デー」を設け、
 その日は全社員が終業時間に帰社する取り組みを始めましたが、
 一部が終業後も仕事を持ち帰り、自宅で行っていることが判明しました。
 残業にあたっては従来から事前承認制を採用しており、
 社員から事前申請がない残業は労働時間として認めていません。
 自宅での仕事も本人の勝手な判断で、承認を得ているものではなく、
 残業代は支払わなくて構いませんでしょうか。

──────────────────────────────────

 【社労士のアドバイス】

 自己判断で持ち帰った仕事に対して残業代を支払う必要はありませんが、
 例外的に支払いが必要となるケースがありますので、注意が必要です。

 労働時間とは「使用者の指揮命令下に置かれている時間」のことをいい、
 「労働者の置かれた状態を客観的に見て、使用者の指揮命令下に
 あるかどうかで判断する」というのが、判例や通説となっています。
 (三菱重工業長崎造船所事件 最一小判平成12年3月9日)

 ご質問のケースでは、会社は社員に残業の命令をしておらず、
 社員が自分の判断で家に仕事を持ち帰っているとのことですので、
 使用者の指揮命令下にあるとはいえず、残業代は不要と考えられます。

 ただし、仕事の量や納期が客観的に見て明らかに厳しい場合や、
 上司がその事実を把握しながら黙認している場合は例外とされます。
 このような状況下では「黙示の残業命令」があったものとして
 指揮命令下にあり、残業代が必要となる可能性があります。

 長時間労働の是正には、労働生産性を高める本質的な取組みが必要であり、
 「ノー残業デー」を設け在社時間を減らしただけでは、場所を変えて
 仕事を行うだけの状況になりかねません。
 経営者には長時間労働の是正を労働者だけに任せるのではなく、
 労使一体となって取組んでいく意識改革が必要ではないでしょうか。

======================================================================
 ◆今月のお仕事一覧◆
  3月のお仕事カレンダー(提出先・納付先)
======================================================================

 ■スケジュール■

 【3月10日】
 ・2月入社の雇用保険資格取得届の提出
 (公共職業安定所)

 ・2月分源泉所得税・住民税の納付
 (郵便局または銀行)

 【3月15日】
 ・所得税の確定申告期限

 【3月31日】
 ・2月分社会保険料の納付
 (郵便局または銀行)

======================================================================
 ◆Romu.jpのコンテンツ更新ご案内◆
======================================================================

 【人事労務Q&A】ページにおいて、以下の情報を更新しました。

 Q「赴任先までマイカーで移動している途中の事故は、
   業務災害に該当しますか?」

 A「住居の移転を伴う転勤の場合、通常会社から社員に対し拘束性のある
   業務命令が出ているものと考えられます。・・・」

  続きは、アクタス人事労務WEBサイト「Romu.jp」にて↓
  http://www.romu.jp/cms_qanda/2017/02/qa-20170220.html

======================================================================
 ◆セミナーのご案内◆
======================================================================

 ■提携セミナー

  スーパーストリーム株式会社 主催
  増加する労基署調査への処世術
  ~過重労働対策と法改正の最新動向~[2月開催] 【東京】
  2017年2月24日(金)15:30~17:00
  詳しい内容、お申込みはこちらから↓
  http://www.actus.co.jp/seminar/detail/764.html

  りそな銀行 主催
  『税の軽減方法を学ぶ!』セミナー【大阪】
  2017年3月3日(金) 18:30~19:50
  2017年3月4日(土) 13:00~14:20
  詳しい内容、お申込みはこちらから↓
  http://www.actus.co.jp/seminar/detail/759.html

  株式会社DTS 主催
  株式会社オービックビジネスコンサルタント 共催
  増加する労基署調査と法規制強化への対処術
  ~改正労基法の動向を踏まえて~ 【東京】
  2017年3月6日(月)14:10~15:10
  詳しい内容、お申込みはこちらから↓
  http://www.actus.co.jp/seminar/detail/771.html

  株式会社オービックオフィスオートメーション 主催
  平成29年度 税制改正のポイント 【東京】
  2017年3月7日(火)10:00~11:00
  詳しい内容、お申込みはこちらから↓
  http://www.actus.co.jp/seminar/detail/772.html

  株式会社オービックビジネスコンサルタント 主催
  増加する労基署調査と法規制強化への対処術
  ~過重労働問題から考える残業対策について~ 【甲府】
  2017年3月9日(木)13:30~14:30
  詳しい内容、お申込みはこちらから↓
  http://www.actus.co.jp/seminar/detail/765.html

  株式会社オービックビジネスコンサルタント 主催
  OBCがご提案する 人事労務改善10選!
  【第3弾】『労基署調査対策』セミナー 【大阪】
  2017年3月14日(火)
  (1)10:00~12:00 (2)14:00~16:00
  詳しい内容、お申込みはこちらから
  http://www.actus.co.jp/seminar/detail/766.html

  株式会社オービックオフィスオートメーション 主催
  改正電子帳簿保存法の活用の秘訣 【大阪】
  2017年3月15日(水)10:00~11:30
  詳しい内容、お申込みはこちらから↓
  http://www.actus.co.jp/seminar/detail/773.html

  みずほ総合研究所株式会社 主催
  やさしく楽しく学べる「経理実務」マスター講座 【東京】
  2017年3月27日(月)10:00~17:00
  詳しい内容、お申込みはこちらから↓
  http://www.actus.co.jp/seminar/detail/774.html

=====================================================================
 ◆皆様のご意見をお寄せください◆
======================================================================

 『法報タイムズ』を毎号ご愛読いただきまして、ありがとうございます。
 アクタスでは、法報タイムズの更なる充実を目指し、
 読者の皆様からメルマガに関するご要望やご意見をお待ちしております。
 下記専用フォームより、皆様のご意見をお寄せください。

 https://reg23.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=lcq-njsi-1b2fb121f1bd62e24ed7279ab4b15c96

======================================================================

■このメールマガジンは以下の配信システムを利用しています。
    まぐまぐ http://www.mag2.com/
    melma!  http://www.melma.com/

■バックナンバー http://archive.mag2.com/0000041295/index.html

■変更・解除は、ご登録いただいた配信システムで行ってください。

======================================================================

■当マガジンは、法律問題の解説にあたり、十分な調査・研究を踏まえた上で
 発表しておりますが、読者がこれを実行されるにおいては一切責任を負いま
 せんので、ご注意ください。

■掲載記事の全部または一部の無断転載、複写、その他の二次的利用を禁止し
 ます。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行元】

 アクタス社会保険労務士法人/アクタスマネジメントサービス株式会社

【運営WEBサイト】

 アクタスWEBサイト     http://www.actus.co.jp/
 アクタス人事労務WEBサイト http://www.romu.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
バックナンバーTOPへ
ページの先頭へ