法報タイムズ 人事労務の最新情報満載のメルマガを毎月無料でお届けします!

TOP >> 法報タイムズ

法報タイムズ

購読申し込みはこちら(購読無料)


第550号

2017年03月15日発行

法報タイムズ 第550号

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■2017.3.15/vol.550              発行総数: 4,925 部

    ┏━┳━┳━┳━┳━┳━┓
    ┃法┃報┃タ┃イ┃ム┃ズ┃
    ┗━┻━┻━┻━┻━┻━┛

アクタス社会保険労務士法人/アクタスマネジメントサービス株式会社
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 今号では、車通勤の場合の非課税限度額について解説します。
                           (鎌本 紀子)

======================================================================

 【目 次】

 ◆給与・社会保険相談Q&A◆
  車通勤の従業員に支払う高速代について

 ◆メルマガ働き方改革検討室◆
  ニッポン一億総活躍プランと働き方改革について

 ◆セミナーのご案内◆

======================================================================
 ◆給与・社会保険相談Q&A◆
  車通勤の従業員に高速代を支払うことは可能ですか?
======================================================================

 【質問】

 車通勤の従業員に高速代を支払うことは可能ですか?
 また、可能な場合に非課税になりますか?

──────────────────────────────────

 【回答】

 通勤手当は、会社が任意で決定できる手当ですので、高速代を支払うこと
 は可能です。

 非課税の範囲は、通勤に利用する手段によって、非課税の限度額が次の
 とおり定められています(カッコ内が非課税限度額です)。
 1.交通機関又は有料道路を利用    (15万円※)
 2.自動車や自転車などの交通用具を使用(通勤距離により定め有り)
 3.交通機関利用者へ支給する定期乗車券(15万円※)
 4.上記1と2両方を利用     (1と2の合計で上限15万円※)

 ※1,3,4は、何れも合理的な運賃等の額の範囲内という前提です。
 「合理的な運賃等の額」とは、通勤に係る運賃、時間、距離等の事情に
 照らし最も経済的かつ合理的と認められる通常の通勤の経路及び方法に
 よる運賃等の額をいいます。

 今回のご質問のケースですが、上記4のケースに該当しますので、2の
 通勤距離による非課税限度額と1の有料道路の料金を合計して15万が
 非課税限度額となります。

 例えば、通勤距離片道50キロで、ガソリン代3万円、高速代2万円を
 支払っていた場合は、非課税限度額は次のとおりとなります。
 
 2で定められた非課税限度額2万8千円+高速代2万円=4万8千円

 最高限度額は15万円ですが、交通用具使用分の3万円は、2の通勤距
 離に従った非課税限度額で判断しなければなりません。
 これは、最寄駅まで自転車や車で、最寄駅から会社までは交通機関を利
 用している場合も同じ計算になります。
 なお、グリーン料金は、経済的かつ合理的な運賃とは認められませんの
 で、全額課税となります。

 【ご参考:通勤手当の非課税限度額の引上げについて】
 https://www.nta.go.jp/gensen/tsukin/index2.htm

======================================================================
 ◆メルマガ働き方改革検討室◆
  ニッポン一億総活躍プランと働き方改革について
======================================================================

 メルマガ働き方改革検討室の第1回は、政府の目指す一億総活躍社会に向け
 たステップの一つとして働き方改革が示されている「ニッポン一億総活躍プ
 ラン」について解説します。
 
 ■目的■
 我が国の構造的な問題である少子高齢化に真正面から挑み、「希望を生み出
 す強い経済」、「夢をつむぐ子育て支援」、「安心につながる社会保障」の
 「新・三本の矢」を実現する。
 
 ■概要■
 1.働き方改革
  同一労働同一賃金の実現、長時間労働の是正、高齢者の就労促進を行う。
 2.子育ての環境整備
  保育の受け皿整備、保育士の処遇改善、多様な保育士の確保・育成、
  放課後児童クラブの整備を行う。
 3.介護の環境整備
  介護の受け皿整備、介護人材の処遇改善、多様な介護人材の確保・育成を
  行う。
 4.すべての子供が希望する教育を受けられる環境の整備
  学びの機会の提供、奨学金制度の拡充を行う。
 5.「希望出生率1.8」に向けたその他取組
  女性活躍、結婚支援の充実、若者・子育て世帯への支援、子育てを家族で
  支える三世代同居・近居しやすい環境づくり、社会生活を円滑に営む上で
  の困難を有する子供・若者等の活躍支援などを行う。
 6.「介護離職ゼロ」に向けたその他取組
  健康寿命の延伸、障害者、難病患者、がん患者等の活躍支援、地域共生社
  会を実現する。
 7.「戦後最大の名目GDP600兆円」に向けた取組
  これまでのアベノミクス三本の矢である、大胆な金融政策、機動的な財政
  政策、民間投資を喚起する成長戦略の強化により名目GDP600兆円を
  実現する。
 8.成長と分配の好循環メカニズムの提示
  名目GDP600兆円の実現と子育て支援や社会保障基盤の強化を好循環
  させる究極の成長戦略を実現する。

 メルマガ働き方改革検討室では、上記の働き方改革に限定せず、ワークライ
 フバランスを実現する働き方改革についても検討していきたいと思います。
 
 【ご参考:首相官邸 一億総活躍社会の実現】
  http://www.kantei.go.jp/jp/headline/ichiokusoukatsuyaku/

======================================================================
 ◆セミナーのご案内◆
======================================================================

 ■提携セミナー

  株式会社オービックオフィスオートメーション 主催
  改正電子帳簿保存法の活用の秘訣【大阪】
  2017年3月15日(水)10:00~11:30
  詳しい内容、お申込みはこちらから↓
  http://www.actus.co.jp/seminar/detail/773.html

  株式会社オービックビジネスコンサルタント 主催
  増加する労基署調査への対処術
  ~過重労働問題から考える残業対策について~【東京】
  2017年3月16日(木)14:00~16:30
  詳しい内容、お申込みはこちらから↓
  http://www.actus.co.jp/seminar/detail/779.html

  キヤノンシステムアンドサポート株式会社 主催
  アクタスマネジメントサービス株式会社 共催・協賛 
  今、知っておくべき! 
  増加する労働基準監督署調査と法規制強化への対処術【名古屋】
  2017年3月17日(金)13:30~15:00
  詳しい内容、お申込みはこちらから↓
  http://www.actus.co.jp/seminar/detail/777.html

  株式会社オービックビジネスコンサルタント 主催
  増加する労基署調査への対処術
  ~過重労働問題から考える残業対策について~【東京】
  2017年3月24日(金)14:00~16:30
  詳しい内容、お申込みはこちらから↓
  http://www.actus.co.jp/seminar/detail/778.html

  みずほ総合研究所株式会社 主催
  やさしく楽しく学べる「経理実務」マスター講座【東京】
  2017年3月27日(月)10:00~17:00
  詳しい内容、お申込みはこちらから↓
  http://www.actus.co.jp/seminar/detail/774.html

======================================================================
 ◆皆様のご意見をお寄せください◆
======================================================================

 『法報タイムズ』を毎号ご愛読いただきまして、ありがとうございます。
 アクタスでは、法報タイムズの更なる充実を目指し、
 読者の皆様からメルマガに関するご要望やご意見をお待ちしております。
 下記専用フォームより、皆様のご意見をお寄せください。

 https://reg23.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=lcq-njsi-1b2fb121f1bd62e24ed7279ab4b15c96

======================================================================

■このメールマガジンは以下の配信システムを利用しています。
    まぐまぐ http://www.mag2.com/
    melma!  http://www.melma.com/

■バックナンバー http://archive.mag2.com/0000041295/index.html

■変更・解除は、ご登録いただいた配信システムで行ってください。

======================================================================

■当マガジンは、法律問題の解説にあたり、十分な調査・研究を踏まえた上で
 発表しておりますが、読者がこれを実行されるにおいては一切責任を負いま
 せんので、ご注意ください。

■掲載記事の全部または一部の無断転載、複写、その他の二次的利用を禁止し
 ます。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行元】

 アクタス社会保険労務士法人/アクタスマネジメントサービス株式会社

【運営WEBサイト】

 アクタスWEBサイト     http://www.actus.co.jp/
 アクタス人事労務WEBサイト http://www.romu.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

バックナンバーTOPへ
ページの先頭へ