法報タイムズ 人事労務の最新情報満載のメルマガを毎月無料でお届けします!

TOP >> 法報タイムズ

法報タイムズ

購読申し込みはこちら(購読無料)


第552号

2017年04月06日発行

法報タイムズ 第552号

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■2017.4.5/vol.552                    発行総数:4,933 部

    ┏━┳━┳━┳━┳━┳━┓
    ┃法┃報┃タ┃イ┃ム┃ズ┃
    ┗━┻━┻━┻━┻━┻━┛

アクタス社会保険労務士法人/アクタスマネジメントサービス株式会社
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 みなさんこんにちは。
 本号では働き方改革の中でも話題になっている、勤務間インターバル制度
 の導入促進に向けた助成金制度について解説致します。
                            (熊田 洋平)
      
======================================================================

【目 次】

 ◆知っ得!労務クイズ こんな時、あんな時◆
   時間単位で取得できる年次有給休暇の上限は?
 
 ◆法改正・労務トピック解説◆
  勤務間インターバル制度導入促進に向けた助成金について

 ◆セミナーのご案内◆
  提携セミナー
 
======================================================================
 ◆知っ得!労務クイズ こんな時、あんな時◆
  時間単位で取得できる年次有給休暇の上限は?
======================================================================

 -Question-
 年次有給休暇は労使協定の締結により時間単位で取得することができます。
 この時間単位で取得できる年次有給休暇の上限は何日でしょうか。

 (イ)3日
 (ロ)5日
 (ハ)7日

======================================================================
 ◆法改正・労務トピック解説◆
  勤務間インターバル制度導入促進に向けた助成金について
======================================================================

 政府が進める働き方改革の中に「勤務間インターバル制度」と呼ばれる
 仕組みがあります。これは退社時刻から翌日の出社時刻までに一定時間の
 間隔を取ることで、長時間労働抑制及び休息時間確保を促す目的があります。
 
 現在、導入は義務化されておりませんが、この制度の普及を目指すために
 中小企業向けに次の助成金が設けられ、政府はその導入を促しています。

 職場意識改善助成金(勤務間インターバル導入コース)
 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000150891.html

 この助成金は「休息時間数が9時間以上11時間未満、又は11時間以上の
 勤務間インターバルを導入する」目標達成に向け、以下の取り組みの
 いずれかを1つ以上実施することが求められます。

 ・労務管理担当者に対する研修
 ・労働者に対する研修、周知・啓発
 ・外部専門家(社会保険労務士、中小企業診断士など)による
  コンサルティング
 ・就業規則・労使協定等の作成・変更
  (時間外・休日労働に関する規定の整備など)
 ・労務管理用機器の導入・更新
 ・その他の勤務間インターバル導入のための機器等の導入・更新
 (原則としてパソコン、タブレット、スマートフォンは対象となりません)

 助成金の支給額や導入事例等の詳細は以下のリーフレットをご確認下さい。 

 http://hyogo-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/library/hyogo-roudoukyoku/kikaku/2017217interbal.pdf

 申請期間は2017年の12月15日までとなりますが、予算額の関係で
 期間終了前に受付が締め切りとなる可能性があります。
 導入に向け助成金の利用を検討される場合は、早めの準備を進めましょう。

======================================================================
 ◆知っ得!労務クイズ こんな時、あんな時◆
======================================================================

 -Answer-
 (ロ)5日

 2010年4月の労働基準法改正により時間単位での年次有給休暇の取得が
 可能になりました。時間単位の年次有給休暇の付与は、労働者と会社双方が
 合意し、労使協定を締結した場合に認められます。
 (なお、労使協定の労働基準監督署への届け出は不要です。)
 時間単位で付与できる年次有給休暇の日数は、前年度からの繰り越し分も
 含めて年5日以内となります。

 年次有給休暇1日の時間数を定めるにあたり、1日の所定労働時間につき
 1時間に満たない端数は時間単位に繰り上げとなります。
 例えば、1日の所定労働時間が7時間30分の会社の場合、端数である
 30分を繰り上げ8時間で計算することになります。
 したがって、時間単位の取得は5日の範囲内で認められるので、最大で
 40時間分(8時間×5日)が時間単位の取得が可能となります。

======================================================================
 ◆セミナーのご案内◆
======================================================================

 提携セミナー

  キヤノンシステムアンドサポート株式会社 主催
  アクタスマネジメントサービス株式会社 共催・協賛
  今、知っておくべき!
  増加する労基署調査と法規制強化への対処術【千葉】
  2017年4月11日(火)13:30~15:00
  詳しい内容、お申込みはこちらから↓
  http://www.actus.co.jp/seminar/detail/783.html

  キヤノンシステムアンドサポート株式会社 主催
  アクタスマネジメントサービス株式会社 共催・協賛
  今、知っておくべき!
  増加する労働基準監督署調査と法規制強化への対処術【福岡】
  2017年4月21日(金)13:30~15:00
  詳しい内容、お申込みはこちらから↓
  http://www.actus.co.jp/seminar/detail/784.html

  キヤノンシステムアンドサポート株式会社 主催
  アクタスマネジメントサービス株式会社 共催・協賛
  今、知っておくべき!
  増加する労働基準監督署調査と法規制強化への対処術【大阪】
  2017年5月9日(金)13:30~15:00
  詳しい内容、お申込みはこちらから↓
  http://www.actus.co.jp/seminar/detail/785.html

  株式会社オービックビジネスコンサルタント 主催
  増加する労基署調査と法規制強化への対処術
  ~改正労基法の動向を踏まえて~【大阪】
  2017年5月15日(月)14:00~16:00
  詳しい内容、お申込みはこちらから↓
  http://www.actus.co.jp/seminar/detail/786.html

======================================================================
 ◆皆様のご意見をお寄せください◆
======================================================================

 『法報タイムズ』を毎号ご愛読いただきまして、ありがとうございます。
 アクタスでは、法報タイムズの更なる充実を目指し、
 読者の皆様からメルマガに関するご要望やご意見をお待ちしております。
 下記専用フォームより、皆様のご意見をお寄せください。

  https://reg23.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=lcq-njsi-1b2fb121f1bd62e24ed7279ab4b15c96

======================================================================

■このメールマガジンは以下の配信システムを利用しています。
    まぐまぐ http://www.mag2.com/
    melma!  http://www.melma.com/

■バックナンバー http://archive.mag2.com/0000041295/index.html

■変更・解除は、ご登録いただいた配信システムで行ってください。

======================================================================

■当マガジンは、法律問題の解説にあたり、十分な調査・研究を踏まえた上で
 発表しておりますが、読者がこれを実行されるにおいては一切責任を負いま
 せんので、ご注意ください。

■掲載記事の全部または一部の無断転載、複写、その他の二次的利用を禁止し
 ます。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行元】

 アクタス社会保険労務士法人/アクタスマネジメントサービス株式会社

【運営WEBサイト】

 アクタスWEBサイト     http://www.actus.co.jp/
 アクタス人事労務WEBサイト http://www.romu.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
バックナンバーTOPへ
ページの先頭へ