法報タイムズ 人事労務の最新情報満載のメルマガを毎月無料でお届けします!

TOP >> 法報タイムズ

法報タイムズ

購読申し込みはこちら(購読無料)


第603号

2019年10月18日発行

法報タイムズ 第603号

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■2019.10.17/vol.603                   発行総数:4,675 部

    ┏━┳━┳━┳━┳━┳━┓
    ┃法┃報┃タ┃イ┃ム┃ズ┃
    ┗━┻━┻━┻━┻━┻━┛

アクタス社会保険労務士法人/アクタスマネジメントサービス株式会社
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 退職した従業員の再雇用時に活用可能な「両立支援等助成金 再雇用者評価
  処遇コース」が、新たに「カムバック支援助成金」に名称変更し、支給対象
 者が拡充されました。
 今号では、その「カムバック支援助成金」について解説いたします。
                                                       (小清水 晶子)

======================================================================

【目 次】

 ◆法改正・実務トピック解説◆
  両立支援等助成金 再雇用者評価処遇コースが、カムバック支援助成金に
  名称変更し、支給対象者が拡充されました。
 
 ◆今月の人事労務相談室◆
  3歳に満たない子が複数いる場合、厚生年金保険の養育特例措置は
  どうなりますか?

 ◆今月のお仕事一覧◆
  11月のお仕事カレンダー

 ◆セミナーのご案内◆
  アクタスセミナー
  提携セミナー

======================================================================
 ◆法改正・実務トピック解説◆
  両立支援等助成金 再雇用者評価処遇コースが、カムバック支援助成金に
  名称変更し、支給対象者が拡充されました。
======================================================================

 1.両立支援等助成金とは
  職業生活と家庭生活が両立できる"職場環境作り"のために、両立支援や
  女性の活躍に取り組む事業主を支援するために支給される助成金です。
  この両立支援等助成金には以下の4つがあります。

 (1)出生時両立支援コース(男性の育児休業取得を促進)
 (2)介護離職防止支援コース(仕事と介護の両立支援)
 (3)育児休業等支援コース(仕事と育児の両立支援)
 (4)再雇用評価者処遇コース【カムバック支援助成金】(育児・介護等に
    よる退職者の再雇用)

 2.カムバック支援助成金とは
  上記の内、(4)両立支援等助成金 再雇用者評価処遇コースについて、
  名称変更し、支給対象者を拡充したのが「カムバック支援助成金」です。
  「カムバック支援助成金」は、かねてより対象となっていた妊娠、出産、
  育児、介護に加えて配偶者の転勤等(配偶者の転居を伴う転職も含む)を
  理由として退職された方が、就業可能になったときに復職できる再雇用
  制度を導入し、希望者を採用した事業主に対して助成されます。

 3.支給要件
 (1)妊娠、出産、育児、介護または配偶者の転勤等(配偶者の転居を伴う
   転職も含む)を理由とした退職者について、退職前の勤務実績等を評価
   し、処遇の決定に反映させることを明記した再雇用制度を導入すること。
 (2)上記制度に基づき、離職後1年以上経過している対象者を再雇用し、
   無期雇用者として6ヶ月以上継続雇用し、支給申請日においても雇用し
   ていること。
  
 4.支給額
 ■中小企業
  1人目...38万円<48万円>、2~5人目...28.5万円<36万円>
 ■中小企業以外
  1人目...28.5万円<36万円>、2~5人目...19万円<24万円>
 ※<>内は生産性要件をみたした場合の額です。
 ※1企業あたり5人まで支給。

 少子高齢化を背景に今後ますます人材確保が困難となることが予想されます。
 対応策の一つとして「再雇用」に目を向けてみてはいかがでしょうか。 

 制度の詳細は下記をご参照ください。
 ・厚生労働省
 <事業主の方への給付金のご案内>
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kodomo/shokuba_kosodate/ryouritsu01/index.html
 
 ・厚生労働省
 <カムバック支援助成金のご案内>
 https://www.mhlw.go.jp/content/000529414.pdf

 ・厚生労働省
 <両立支援等助成金 支給申請の手引き(2019年度版)>
 https://www.mhlw.go.jp/content/000539051.pdf

======================================================================
 ◆今月の人事労務相談室◆
  3歳に満たない子が複数いる場合、厚生年金保険の養育特例措置は
  どうなりますか?
======================================================================

 【相談内容】
  第1子にかかる厚生年金の養育特例措置を受けている社員に第2子が生ま
  れました。第2子が生まれる前の給与は短時間勤務だったこともあり、第
  1子が生まれる前よりも下がっています。
  第2子の養育特例措置を申し出た場合、特例期間中の年金額はどのように
  計算されますか。

───────────────────────────────────

 【社労士のアドバイス】
  第1子で保障されていた高い標準報酬月額が引き継がれ、年金額が計算
  されます。

  養育特例措置とは、子どもが3歳までの間に短時間勤務等で標準報酬月額
  が当該子の養育前(出生前)より低下した場合に申し出を行うことで、
  養育前の高い標準報酬月額で年金額の計算を行うことができる制度です。

  通常は、第1子の養育特例期間中に第2子の産前産後休業にかかる保険料
  免除が始まると第1子の養育特例措置は終了となりますが、第2子の産前
  産後休業開始による第1子の養育特例措置の終了がなかったとしたならば、
  第2子の出生月において第1子の従前標準報酬月額がみなされる場合、そ
  の額を第2子の従前標準報酬月額に引き継ぐことができます。

  第1子で保障されていた高い標準報酬月額を引き継ぐためには、第2子の
  養育特例措置の申し出を行うことが要件となりますので、担当者は届出漏
  れが無いよう注意が必要です。
  
======================================================================
 ◆今月のお仕事一覧◆
  11月のお仕事カレンダー(提出先・納付先)
======================================================================

 ■スケジュール■

【11月11日】
 ・10月入社の雇用保険資格取得届の提出
 (ハローワーク)

 ・10月分源泉所得税・住民税の納付
 (郵便局または銀行)

【12月2日】
 ・10月分社会保険料の納付
 (郵便局または銀行)

期限の定めが行政機関や金融機関の休日に当たるときは、休日の翌日をもって
その期限とみなします。

======================================================================
 ◆セミナーのご案内◆
======================================================================

 ■アクタスセミナー

 ◇法令・実務から考える多様なワークスタイルの実現と人材マネジメント
 労働人口が減少する中、企業には、社員の多様な価値観を受け入れ、一人ひ
 とりが主体的・創造的に仕事へ取り組める環境づくり、企業と社員が一体と
 なって、双方の成長に貢献しあう関係づくりが求められています。
 本セミナーでは、多様なワークスタイルを実現するために企業として知って
 おきたい労働関連法令や、限りある人材を有効活用するための人事評価制度
 近年注目のHRテクノロジーの導入のポイントなどを、事例を交えながらお伝
 えします 。

 日 時:10月30日(水)13:30~16:30(受付開始13:00)
 定 員:先着80名様
  受講料:無料
              
 ※満員御礼のためお申し込みを締め切らせていただきました。
 https://www.actus.co.jp/seminar/detail/1043.html

 ◇※日程変更となりました
 <簡易診断特典あり>
  『同一労働同一賃金』取組手順実践セミナー開催のお知らせ
 ~パート等の非正規雇用を多く抱える小売/飲食/製造/流通業は必見です~

 来年4月の「同一労働同一賃金」法制の施行まで1年を切りました(※)。
 非正規雇用を抱える企業の多くは、給与体系などの見直しが避けられません
 が、意外にも自社の課題を的確に把握している企業は少なく、経営トップか
 ら『同一労働同一賃金」への対応策を求められた場合、人事部門の多くは答
 えに窮してしまうのではないでしょうか。

 そこで本セミナーでは、法改正により見直しが求められる典型的な非正規雇
 用の待遇例を挙げながら、自社の課題を洗い出し、何を変えるべきかを明確
 にするための具体的な実務手法を解説いたします。奮ってご参加ください。
 ※中小企業の施行は2021年4月に実施

 日 時:11月13日(水)15:00~16:30(受付開始14:30)
 定 員:先着30名様 ※1社1名様のご参加とさせていただきます
  受講料:3,000円
 特 典:受講者には簡易診断サービスを無料で実施いたします
     (通常価格50,000円)
              
 ※お申込み等の詳細は下記HPにて是非ご確認ください。
  日程 https://www.actus.co.jp/seminar/detail/1040.html
 

 ■提携セミナー

 ◇日本税理士協同組合連合会セミナー/日税ビジネスサービス 共催
  小規模宅地等の評価減額の特例の適用と実務上のポイント
  2019年10月18日(金)13:30~16:30【東京】
  https://www.actus.co.jp/seminar/detail/1046.html

 ◇みずほ総合研究所株式会社 主催
  やさしく楽しく学ぼう「経理実務マスター講座」
  2019年10月25日(金)10:00~17:00【東京】
  https://www.actus.co.jp/seminar/detail/1047.html

 ◇株式会社内田洋行 主催
  経理マン必見!経営に役立つ「管理会計」 IT_Fair 2019
  2019年10月29日(火)14:10~15:00【大阪】
  https://www.actus.co.jp/seminar/detail/1051.html

 ◇多摩信用金庫 主催
  年末調整の実務ポイント総点検 年末調整担当者必見!
  2019年11月7日(木)13:30~16:30【東京】
  https://www.actus.co.jp/seminar/detail/1050.html

 ◇株式会社オービックビジネスコンサルタント 主催
  同一労働同一賃金対策の最初の一歩 ~自社課題の見える化の実践
  2019年11月13日(水)13:10~14:00【名古屋】
  https://www.actus.co.jp/seminar/detail/1052.html

  同一労働同一賃金対策の最初の一歩 ~自社課題の見える化の実践
  2019年11月19日(火)13:10~14:00【大阪】
  https://www.actus.co.jp/seminar/detail/1054.html

  同一労働同一賃金対策の最初の一歩 ~自社課題の見える化の実践
  2019年11月26日(火)13:10~14:00【東京】
  https://www.actus.co.jp/seminar/detail/1056.html

  ペーパーレス化を簡単に実現!
  領収書の電子化と経理業務の対応方法を専門家が教えます!
  2019年11月26日(火)13:20~14:10【東京】
  https://www.actus.co.jp/seminar/detail/1057.html

 ◇株式会社 日税ビジネスサービス
  初歩から学ぶ「組織再編税制」・「事業承継」の基礎知識
  2019年11月15日(金)10:00~17:00【東京】
  https://www.actus.co.jp/seminar/detail/1053.html

 ◇株式会社 税務研究会
  経理初心者のための経理の学校(札幌開催)
  2019年11月21日(木) 9:30~17:00(1日目)
       11月22日(金) 9:30~17:00(2日目)
  https://www.actus.co.jp/seminar/detail/1055.html

======================================================================
 ◆人事コンサルティングサービスのご案内◆
======================================================================
 
 アクタスでは、人事コンサルティングサービスのサイトを新たにリリースし
 ました。各種サービス内容や人事コンサルタントのコラムも掲載しておりま
 す。是非一度ご覧ください。

 ●人事コンサルティングページはこちら https://actus-hrc.jp/

======================================================================
 ◆皆様のご意見をお寄せください◆
======================================================================

 『法報タイムズ』を毎号ご愛読いただきまして、ありがとうございます。
 アクタスでは、法報タイムズの更なる充実を目指し、
 読者の皆様からメルマガに関するご要望やご意見をお待ちしております。
 下記専用フォームより、皆様のご意見をお寄せください。

  https://reg23.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=lcq-njsi-1b2fb121f1bd62e24ed7279ab4b15c96

======================================================================

■このメールマガジンは以下の配信システムを利用しています。
    まぐまぐ http://www.mag2.com/
    melma!  http://www.melma.com/

■変更・解除は、ご登録いただいた配信システムで行ってください。

======================================================================

■当マガジンは、法律問題の解説にあたり、十分な調査・研究を踏まえた上で
 発表しておりますが、読者がこれを実行されるにおいては一切責任を負いま
 せんので、ご注意ください。

■掲載記事の全部または一部の無断転載、複写、その他の二次的利用を禁止し
 ます。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行元】

 アクタス社会保険労務士法人/アクタスマネジメントサービス株式会社

【運営WEBサイト】

 アクタスWEBサイト     https://www.actus.co.jp/
 アクタス人事労務WEBサイト http://www.romu.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

バックナンバーTOPへ
ページの先頭へ