人事労務相談Q&A こんな場合はどうすればいいの?

TOP >> 人事労務Q&A



~最新5件のQ&A~

赴任先までマイカーで移動している途中の事故は業務災害に該当しますか?

住居の移転を伴う転勤の場合、通常会社から社員に対し拘束性のある業務命令が出ているものと考えられます。そのためマイカーにより赴任先の移動中の事故についても、その移動が当該赴任にあたり一般的に社員が用いら...


【実務】労災・安全衛生:2017年02月20日寄稿

MORE

派遣社員で雇用期間にブランクがある場合、年次有給休暇の勤続年数はリセット可能ですか?

概ね1ヶ月以内に次の雇用契約が決まれば、派遣元との間で実質的に雇用契約が継続しているものと考えられ、年次有給休暇の勤続年数においては通算する必要があります。 年次有給休暇における継続勤務の意義に関して...


【実務】労働時間・休日・休暇:2017年01月20日寄稿

MORE

年間4回以上賞与を支給することになった場合、事務処理で注意すべきことはありますか?

年間4回以上支給される賞与は社会保険上の報酬となるため、通常の給与である報酬月額に加算をして標準報酬月額を決定する必要があります。 加算の方法は、7月~翌年6月に支給された賞与の合計金額を12等分した...


【実務】給与・賞与・退職金:2016年12月20日寄稿

MORE

私用外出後に残業が生じた場合、残業代を支給する必要はありますか?

残業代を支給する必要があります。 労働基準法の基準と就業規則の内容が異なる場合、どちらを適用するのが正しいのでしょうか。 就業規則の内容が労働基準法の基準を下回る場合は就業規則の内容が無効となり、...


【実務】給与・賞与・退職金:2016年11月18日寄稿

MORE

自宅を出てマンションの共有部分でケガをした場合、通勤災害に該当しますか?

ケガをした場所が本人の専有部分に該当しない場所であれば通勤災害として認められると考えられます。 住居と通勤経路の境界については、過去の事例において自宅のドアを出たところとされており、共有部分である階段...


【実務】労災・安全衛生:2016年10月20日寄稿

MORE
人事労務相談Q&ATOPへ
ページの先頭へ