人事労務相談Q&A こんな場合はどうすればいいの?

TOP >> 人事労務Q&A >>

アウトソーシング可能な業務には何がありますか?

人事部の日常的な業務の大半はアウトソーシングすることができます。


人事業務のうち、アウトソーシング可能な領域を例に挙げると以下のようなものがあります。


1.人事関連業務
・給与計算
・社会保険関連業務
・勤怠管理、諸届け配布・回収
・人事情報管理
・社宅・寮管理


2.人材教育
・ビジネスマナー研修、管理者研修
・通信教育、eラーニング
・自己啓発支援
・海外留学支援


3.人材マネジメント
・アセスメント(モラールサーベイ)
・採用・面接・選考代行
・内定者フォロー
・再就職支援(アウトプレースメント)
・カウンセリング(EAP)・コーチング


これまで人事部で行われたほとんどの業務はアウトソーシングできる環境が整ってきており、何からの外部資源の活用なくしては、今や経営は成り立たない状況にさえなっています。

労務アドバイザーへ相談する


アクタスの関連サービスご紹介
アクタス人事労務アウトソーシング


2010年05月14日公開

人事労務相談Q&ATOPへ
ページの先頭へ

カテゴリ: