人事労務相談Q&A こんな場合はどうすればいいの?

TOP >> 人事労務Q&A >>

社有車を使って出張させた場合、運転時間も労働時間となりますか?

当社の社有車規程には、「会社が認めた場合には出張時に社有車を利用できる」との定めがありますが、労働時間の取り扱いまでは定めていません。今回、営業社員を交通の便が悪い地域に出張させることになり、社有車の利用を認めることを考えています。この場合、出張中の運転時間も労働時間として取り扱う必要があるでしょうか?



出張先への往復に要した移動時間は、原則として労働時間に該当しません。

労働時間とは、使用者の指揮命令下にある時間をいい、労働から完全に解放されている休憩時間は除かれます。

出張自体は使用者の指揮命令下におかれていると考えられますが、出張先への移動時間は原則として労働時間とされません。例えば、一般的に電車や飛行機等に乗っている間は読書をしようと、食事をしようと、睡眠をしようと自由であり、労務提供の義務からは解放されており休憩時間と同一性質と考えられるため、労働時間とはされません。また、社有車を使用しての出張であっても、社有車ということだけをもって指揮命令下にある労働時間とされることはありません。

しかし、社有車を使用しての出張であっても、得意先などへの物品の運搬の場合や使用者による別段の指示がある場合は労働時間に該当します。従い、実際に労働時間に当るかどうかについては、使用者の出張に関する指示の有無や移動時の自由度などの実態を踏まえて総合的に判断する必要があります。

労務アドバイザーへ相談する


アクタスの関連サービスご紹介
アクタス労務顧問サービス


2014年03月20日公開

人事労務相談Q&ATOPへ
ページの先頭へ

カテゴリ: