人事労務相談Q&A こんな場合はどうすればいいの?

TOP >> 人事労務Q&A >>

求人の際に年齢制限を設けることはできますか?

若手社員を増やすために35歳までの人材を採用したいのですが、募集要項に「35歳まで」と年齢制限を設けることはできますか?



期間の定めのない労働契約の対象として募集・採用する場合は、年齢制限を設けることができます。

原則的には、募集時に年齢制限を設けることは禁止されています。しかし、長期勤続によるキャリア形成を図る観点から、若年者等(おおむね40歳未満、特に35歳未満の若年者)を期間の定めのない労働契約を締結することを前提に募集・採用する場合は、以下の条件を満たしているときに年齢制限を設けることが例外として認められています。

1.対象者の職業経験を不問とすること
2.新卒者以外の者を採用するときも新卒者と同等の処遇にすること

よって、年齢制限を設ける場合は「社会人経験3年以上」「営業事務経験1年以上」等の職業経験を求めることはできませんのでご注意ください。

また、「35歳未満の方歓迎」と記載する場合でも、実質的に年齢制限を行っていることと同じであり、35歳以上の方の募集を妨げるおそれがあることから、適当ではないとされています。

なお、以下のような場合にも例外的に年齢制限が認められています。

1.労働基準法等法令により年齢制限が設けられている場合
(例えば、危険有害業務であるため、満18歳に満たない者を使用できないことから、18歳以上に限定して募集・採用を行う場合)
2.技能・ノウハウの継承の観点から、特定の職種において労働者数が相当程度少ない特定の年齢層に限定し、かつ、 期間の定めのない労働契約の対象として募集する場合
(例えば、システムエンジニアとして30~39歳に限定して募集する背景に20~29歳、40~49歳は100人いるが、30~39歳は40人の為、30~39歳の層に限定して募集・採用する場合)
3.芸術・芸能の分野における表現の真実性等の要請がある場合
(例えば、俳優や演劇等の役者、芸術作品におけるモデルの募集・採用である場合)
4.60歳以上の高年齢者または特定の年齢層の雇用を促進する国の施策
(例えば、助成金を受給するために、特定の年齢層(60歳以上65歳未満の者等)に限定して募集・採用する場合)

労務アドバイザーへ相談する


アクタスの関連サービスご紹介
アクタス労務顧問サービス


2014年09月19日公開

人事労務相談Q&ATOPへ
ページの先頭へ

カテゴリ: