人事労務相談Q&A こんな場合はどうすればいいの?

TOP >> 人事労務Q&A >>

赴任先までマイカーで移動している途中の事故は業務災害に該当しますか?

社員が転勤先への赴任にマイカーで移動している途中に事故に巻き込まれました。この場合、業務災害に該当するのでしょうか?



住居の移転を伴う転勤の場合、通常会社から社員に対し拘束性のある業務命令が出ているものと考えられます。そのためマイカーにより赴任先の移動中の事故についても、その移動が当該赴任にあたり一般的に社員が用いられる経路及び手段であれば業務災害として認められるものとなります。

「転勤」に伴う赴任途上における業務災害の取り扱いについては、平成3年2月1日基発75号の通達で、次の要件を全て満たす場合に業務上の事由による災害とすることとされています。

1.転勤を命ぜられた労働者が、その転勤に伴う移転のため転勤前の住居地等から赴任先事業場等に赴く途上に発生した災害 であること。
ここでいう「転勤」とは、住居地から、赴任先事業場への通勤が可能な地域への転居を前提とした移転をいう。具体的には、移転のため、住居地又は赴任元事業場から赴任先事業場所属の社宅等へ赴く場合のほか、移転先住居等の都合によりホテル等へ赴く場合、又は直接赴任先事業場へ赴く場合が該当すること。
2.赴任先事業主の命令に基づき行われる赴任であって社会通念上合理的な経路及び方法による赴任であること
3.赴任にために直接必要でない行為あるいは恣意的行為に起因して発生した災害でないこと
4.当該に赴任に対し赴任先事業主により旅費が支給される場合であること

マイカー運転による移動は、運転免許証を有していないにも関わらずマイカーを運転して移動するなど、社会的に認められない方法でない限り、一般的には「合理的な方法」となりえます。そのため、赴任にあたり旅費も支給している場合、会社は赴任先へのマイカー運転中の事故については業務災害として対応していくことが求められます。

労務アドバイザーへ相談する


アクタスの関連サービスご紹介
アクタス人事労務アウトソーシング アクタス労務顧問サービス


2017年02月20日公開

人事労務相談Q&ATOPへ
ページの先頭へ

カテゴリ: