人事労務相談Q&A こんな場合はどうすればいいの?

TOP >> 人事労務Q&A >>

トラブル回避のリストラ策の記事一覧


実際にリストラをするにはどのような手順で行うのですか?

リストラは社員へ不利益を与えることがから、場当たり的対応ではなく慎重に段取りを踏んで実行すべきです。 経営状況によっても手順は異なりますが、雇用を守ることを前提に、給与カットや一時休業など全員の痛み分...


トラブル回避のリストラ策:2010年05月14日寄稿

MORE

法に則ってリストラを行えば問題はないですか?

労働基準法を満たせば、いかなるときもリストラが認められるわけではありません。 雇用リストラはやむにやまれず行うべき最終手段であり、実行にあたっては一定の限度やルールがあります。具体的には、手続き上のル...


トラブル回避のリストラ策:2010年05月14日寄稿

MORE

人件費が削減されれば、リストラは成功と判断してよいですか?

人件費削減を達成してもそのリストラが成功したとは限りません。  人件費の削減は業績回復のための手段にすぎません。リストラの結果、経営環境の変化に対応した組織になっていなければ意味がありません...


トラブル回避のリストラ策:2010年05月14日寄稿

MORE

リストラにはどんな種類があるのですか?

人員削減だけがリストラの施策ではありません。安易に人員を減らすのではなく、あらゆる可能性を検討すべきです。  リストラ策は大別すると次の2つの方法に分けられます。  1.人数を調整...


トラブル回避のリストラ策:2010年05月14日寄稿

MORE
人事労務相談Q&ATOPへ
ページの先頭へ