人事労務ナレッジ 労働法の用語をやさしく解説

TOP >> 人事労務ナレッジ - 公的年金制度

公的年金制度

公的年金制度とは高齢者の老後生活を実質的に支えていくことをその役割とする制度です。

国民年金

国民年金は、公的年金の一種です。昭和36年に自営業者とその家族等を...

MORE

厚生年金保険

厚生年金保険は、民間企業で働く会社員が加入する年金制度です...

MORE

老齢基礎年金

老齢基礎年金は、原則として25年以上の受給資格期間を満たした...

MORE

老齢基礎年金の額

老齢基礎年金の年金額は、792,100円(2007年度価額)とされて...

MORE

今後の老齢厚生年金

従来、「特別支給の老齢厚生年金」として、定額部分と報酬比例部分を...

MORE

60歳代前半の老齢厚生年金

昭和61年4月1日前の旧厚生年金では、老齢年金は原則として60歳...

MORE

65歳からの老齢厚生年金

老齢厚生年金は、厚生年金保険の被保険者である人が次のいずれにも...

MORE

障害基礎年金

障害基礎年金は、病気や事故で障害が残ったときに、生活能力が回復するまで...

MORE

障害厚生年金

障害厚生年金は、原則として、厚生年金保険の被保険者期間中に病気や事故に...

MORE

遺族基礎年金

遺族基礎年金は、一家の働き手に先立たれたときに、国民年金から支給される...

MORE

遺族厚生年金

遺族厚生年金は、一家の働き手に先立たれたときに、厚生年金保険から支給...

MORE
ページの先頭へ